やっぱり日頃からお酒を飲むのが1日の楽しみになっている人は、グアム旅行中にも現地の飲み屋さんって気になりますよね!

地元の人たちと混ざってお酒を飲みながら晩酌…なんて時間は、日本で飲むお酒とはまた違った素敵な時間になりそうです(*^^*)

そこで、グアムで安くお酒が楽しめる飲み屋さん、バー、居酒屋を調べてみました♪

ただグアムである以上、みなさんが想像しているような日本と同じような激安なお店はそもそもありませんので、その辺は覚えておいてくださいね(; ・`ω・´)

子供連れの家族でも行きやすいお店や、社員旅行など同僚との集まり、友達同士のグループでの来店にもオススメできそうなお店を紹介していきます!



お酒を飲むお店は、宿泊ホテルから徒歩圏内を選ぶこと!

まず基本中の基本ですが、お店を決めるときは必ずホテルからすぐの場所を選びましょう!

宿泊しているホテルから遠いところを選んでしまうと、帰りの時間帯はシャトルバスが運行していなかったりしますし、夜遅くにかなりの距離を歩いてホテルまで帰るのは危険です。



シャトルバスはホテルロードを運行していますが、意外と最終の運行時間が早く、終発(1番最後の便)は21時台までなんです。

つまりその終発を逃してしまうと、シャトルバスは当てにならなくなってしまいます…。

シャトルバスについてはこちらグアムでの移動手段・交通手段は?赤いシャトルバス、タクシー、レンタカーのメリットとデメリット!空港とホテルの無料送迎がない場合はタクシー?歩行者や交通ルールなど注意することは?へ。

タクシーを捕まえると言っても、グアムでは日本のように流しのタクシーは走っていないので、タクシーを確保するのも簡単ではありません。

「飲んだ後くらい散歩がてら歩いて帰ればいいじゃん!」と思うかもしれませんが、いくら治安は比較的いいグアムとは言え、暗くなってからの徒歩移動は、1人きりではなくともオススメできません!

地図で見ると1本道だったりしても、案外街頭が少なかったり、タモンのど真ん中の中心部から1本道を外れるだけで、人気が少なかったりします。

グアムの治安については、こちらのページグアムの治安はどう?2018年最新の、治安の悪い場所は?夜は危ない?外務省の危険情報、テロは起きてる?へどうぞ。

せっかくみんなで楽しく飲んだのに、なにかトラブルや事件に巻き込まれてしまっては、楽しい時間が台無しです。

ホテルから歩いてすぐの場所を選ぶと、遅い時間になっても安心して飲食できると思いますので、お店選びには注意してくださいね!(*^^*)

ではここから先、グアムでオススメの安い居酒屋さんやバーを紹介していきます!

グアムで安心して飲めるオススメの安い飲み屋さん・バー・居酒屋・クラブは?


日本最大級の海外レストラン予約サイト「グルヤク」公式サイトはこちら

(1)日本食堂魚○本店(うおまる)


日本食堂魚○本店は、ウェスティンリゾートグアムとグアムリーフ&オリーブスパリゾートの間にある、日本の居酒屋感満載の外観で日本人経営のお店です(*^^*)

特にランチは定食メニューが10ドル前後でリーズナブルなことから人気で、子供がいるファミリーでの利用もしやすく、口コミでも味も評判がいいです!

メニューはビールにバドワイザー、コロナ、ワイン、日本酒、酎ハイなどのアルコール類から、刺し身や寿司、焼き物、揚げ物、麺類、ご飯物、サラダなどメニュー数がとても多い!

料金はおつまみ系は5ドル以下のものもあり、グアムにしてはお値打ちと言えそうです。

営業時間は11時から翌1時と深夜遅くまでやっていますし、日本語OKで日本語メニューもありなので安心です!

ウェスティンやグアムリーフはもちろんのこと、グアムプラザリゾート&スパやアウトリガービーチリゾートなどからも徒歩圏内でしょう。

「日本食堂魚○本店(うおまる)」公式サイトはこちら
1-671-648-0901
1275 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム


(2)居酒屋海(Kai Restaurant/Kai Japanese Restaurant)

アカンタモール前のブルーラグーンプラザ内にある「居酒屋海」。
こちらもグアム在住日本人やローカルに連日人気のあるお店で、まさに日本の居酒屋さん!

メニューは枝豆などおつまみ系、刺し身、天ぷらなどの揚げ物など一品料理、ご飯物もあり、口コミでは「品数も豊富で美味しい」と書かれていました。

予算的には安い料理で5ドルから10ドルくらいからあります。

営業時間は18時から23時半(日曜は22時半まで)で、定休日はありませんが夜のみの営業となっています。

グランドプラザホテルやパシフィックベイホテル、ホリデーリゾート&スパグアムからは徒歩圏内ですが、シャトルバスの場合は「パシフィックプレイス前」から徒歩すぐです。

Pale San Vitores Road, Tamuning, Guam 96913 ブルー ラグーン プラザ内


(3)レストラン勝 GREEN DOOR(Restaurant Katsu/居酒屋勝)

まずお店の名前が、レストラン勝や居酒屋勝、はたまたGREEN DOORなどいろいろ呼び名があるお店で、日本人が経営しています。

定食が中心のランチも人気で、グアム在住日本人やローカルにも人気のあるお店で、ディナータイムにはステーキが安くて美味しいと評判がいいです。

お店はちょっとわかりにくいかもしれませんが、ランチ時にもなるとかなり混雑するほど人気なんですよ♪

場所はセントラルプラザの3階で、シャトルバスならパシフィックプレイス前で下車してすぐです。

グランドプラザホテルや、パシフィックベイホテルからなら徒歩圏内です。

営業時間は11時から14時、18時から22時、ラストオーダーは21時半までと少し早く閉まってしまうので注意しましょう。
定休日は日曜です。

901 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム


(4)居酒屋ビストロ亭横綱(横綱レストラン)


居酒屋ビストロ亭横綱は、グアム地元の方だけではなく、多くの芸能関係者やスポーツ選手も訪れている、居酒屋・和食レストランで、テラス席でもタバコの喫煙もOKのお店です。

場所はグアムリーフ&オリーブスパリゾートの隣で、アメリカンスタイルのロール寿司や刺し身、納豆や冷奴などのおつまみ系、そばやうどんにラーメンなどの麺類、中華、サラダ、スープ、揚げ物、鍋、すき焼き、しゃぶしゃぶ、定食など、とにかくメニュー数が多くて子供連れでも安心!と口コミでもかなり評価が高いんです。

公式サイトにしっかりとメニューと写真が載っているので、だいたいいくらくらいで料理があるのかチェックしてから来店することもできて安心です!

ウェスティンリゾートホテルやグアムプラザリゾート&スパなどからも徒歩圏内です。

家族連れでもいいですし、友達同士などグループで来店しても楽しそうな雰囲気のお店ですよ!

営業時間は11時から深夜1時で、年中無休です。

「居酒屋ビストロ亭横綱(横綱レストラン)」公式サイトはこちら
+1 671-646-6070
Tamuning, 96913


(5)グアムで1番有名なナイトクラブ「グローブ(Globe)」


1990年にオープンし、グアムの「Bestナイトクラブ」にも選ばれたグアムで1番有名とも言える、シカゴの有名なデザイン会社によって設計されたNYスタイルのナイトクラブ「グローブ(Globe)」。

海外のクラブと聞くと、「大丈夫なのかな?」となんだかちょっと不安になる人もいるかもしれませんが、グローブはあの有名なサンドキャッスルを運営している会社と同じ会社で、女性同士でも安心して楽しめるクラブなんです!

グアム最大のダンスフロアにDJ、最先端の照明技術やプライベート個室も完備しており、事前に予約することでホテルとの無料送迎サービスもあります。

料金は、入場券のみの場合、早割スペシャルで1Dayパスが10ドル、4Dayパスが27ドル、通常入場は入場料とワンドリンクと送迎サービスがついて24ドルとなります。

そのほかVIPパッケージは、入場料とVIP席、送迎サービスがついて50ドルとなっています。

送迎サービスは日本語対応ですし、帰りが遅い時間帯でもしっかりとホテルまで送ってもらえるのはいいですね!

メニューについては、フルーツジュース類は4ドル、ソフトドリンクは3.5ドル、ビールは6ドル前後、ワインやカクテルは7ドル前後となっています。

営業時間は夜20時から深夜2時で、年中無休で18歳以上の方のみ入場可能で、アルコールの提供は21歳以上、入場の際には写真付きの身分証明書が必要です。

だいたい人が多くなってくる時間帯は23時以降なんだとか。

服装・ドレスコードはカジュアルまたはドレスアップは大歓迎ですが、水着などビーチウェア、タンクトップ(男性)はNGとなっています。

普通にワンピースやTシャツ、短パンなどラフなスタイルでいいと思います。

場所は、ハイアットリージェンシーホテルの隣で、Tギャラリアの向かい、サンドキャッスルに併設しており、タモンのほぼ中心部にあるので周辺からなら徒歩でも十分アクセス可能です。

シャトルバスの場合は、「サンドキャッスル/ハイアット・リージェンシー前」で下車してすぐです。

公式サイトも日本語でしたし、そこからオンライン予約もできるようになっていて便利でした!

旅行会社などからもオプショナルツアーとして入場券が買えたりします。

「グローブ(Globe)」公式サイトはこちら
住所 1199 Pale San Vitores Road,Tumon, Guam 96913



日本最大級の海外レストラン予約サイト「グルヤク」公式サイトはこちら

(6)ハイアット敷地内のライブミュージックバー「ケントス(KENTOS)」


「ケントス」は、70’s から 80’s のソウル、R&B、ポップス、ロックの名曲をフルバンドの演奏で聴きながら、お酒がダンスが楽しめるライブミュージックバーです!

なんといってもハイアットリージェンシーの敷地内にあるので、安心してグアムの夜を満喫できそうです!

毎週水曜と木曜は「インスタジャーム」というバンド、毎週金曜は「プロミネンス」という過去4年連続でグアムナンバー1に選ばれているバンド、毎月第1と第3土曜は「カリエンテ」というグアム唯一のラテンバンドの演奏となっており、バンドには曲のリクエストも可能だそうです。

記念日のお祝いなどのサプライズも無料でリクエスト可能です。

営業時間は、水曜と木曜は19時半から0時でライブバンド演奏は20時から1時間ごとの4ステージ、金曜と土曜は19時半から2時でライブ演奏は20時半から1時間ごとの4ステージとなっています。

定休日は日曜、月曜、火曜です。

入場料は20ドル+税・サービス料10%で1ドリンク付きとなっており、1ステージは約30分間で、ライブ演奏は何ステージ見ても追加チャージは必要ありません。

追加ドリンクの料金はビールなどは4.5ドルから、ワインやカクテルは7ドルから、フード類は5ドルからとリーズナブルな価格設定で、飲み放題や、グループ旅行の二次会や誕生日、ウェディングなどのパーティープランもある。

日本語もOKとなっていました。

送迎については、パーティープランだと無料送迎が応相談となっていますが、その他の場合は基本的にはケントスでは送迎は行っていません。

オプショナルツアーなどから申し込みことで送迎がついていることもありますが、それ以外は、ハイアットのフロントに行ってタクシーを呼んでもらうと、ホテルまでの帰りの足も確保できると思います♪

場所はハイアットリージェンシーの敷地内で、ホテルの正面から左に向かうとケントスと入り口があります。

タモン中心部にあるTギャラリアやタモンサンズプラザからは徒歩でも5分ほどですので、周辺ホテルからは徒歩でもすぐの場所にあります。

シャトルバスの場合は、「サンドキャッスル/ハイアットリージェンシー前」で下車しましょう。

「ケントス(KENTOS)」公式サイトはこちら
971-922-1234
住所 1155 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam,96913-4206 (ハイアット リージェンシー グアム敷地内)


(7)最高なロケーション!「ザ・ビーチ(the Beach/Guam Beach Restaurant & Bar)」


「ザ・ビーチ」はホテルニッコーグアムの横にあり、タモン湾北部のガンビーチが目の前にあるレストラン&バーで、日中は美しい海やヤシの木、サンセットを見ながら食事が楽しめ、夜にはDJ音楽や生バンド演奏を聴きながら地元の人たちに混ざってお酒が楽しめるバーになります。

私も景色が見たいがために、シャトルバスでわざわざこのバーまで足を運びましたが、本当に眺めが良くて、南国ムード満点ですごくロマンチックな場所でした!

次は夜に絶対飲みに来たいなー!と心の中で決意(笑)
インスタ映え間違いなしのロケーションです!!

おつまみのメニューなどは5ドルくらいからあるので、子供連れでもオススメですし、海で遊びつつ水着で来られるのもいいですね。

夜は、HISなどのオプショナルツアー予約にもある「ビュッフェディナー&ショー(タオタオタシビーチディナーショー)」と言って、シルク・ドゥ・ソレイユも手がけた振付師によるパフォーマンスやファイヤーダンスなど、グアム最大級のアイランドショーが楽しめます。

150フィートの巨大シアターステージと、目の前に広がる海を楽しみながら、チャモロ料理の食べ放題やBBQバイキングで、これもまた賑やかでワイワイと過ごせそうです。

こちらは後部座席など1番安いもので大人41ドル、子供は5歳までは無料で6歳から11歳は25ドルとなっています。

ディナーショーパッケージだと、1番安いバーベキューディナーショーは大人77ドル、子供は5歳以下は無料で6歳から11歳は45ドルで、ホテルへの往復送迎付きでした。

営業時間は11時から26時(深夜2時)までで、フード系メニューは日曜から水曜は12時から21時、木曜から土曜は12時から22時となっています。(ディナーショーは水曜休業)

月曜から金曜の16時から19時はドリンクがお得になるハッピーアワーで、19時から21時は限定おつまみメニューが半額になるハッピーアワーもあります。

そのほか、木曜は21時から閉店まで「レディースナイト」として限定メニューが飲み放題になるイベントもあるので、要チェックです♪

服装・ドレスコードは、カジュアルやビーチウェアなどでOKなので、服装はかしこまったものではなく、ワンピースやTシャツ、短パンなどでも全然だいじょうぶです。

公式サイトから席の予約も簡単にできるようになっています。

「ザ・ビーチ(the Beach/Guam Beach Restaurant & Bar)」公式サイトはこちら
1 671-646-8000
96913, Gun Beach Road, Tamuning, グアム
ホテルニッコーグアムの北側


(8)地元のローカル気分が味わえる「Jimmy Dee’s Beach Bar(Jimmy Dee’s Paradise Beach Resort-Bar)」


ハガニアビーチにあるバーで、タモン中心部にある観光客の多いバーやクラブとはまた一味違って、グアムの地元の人のようなローカル感が強いお店です!

現地の若者に近い夜遊びができる場所ではないでしょうか♪

音楽を聴きながらダンスをしたり、水曜日はDJの音楽が、金曜日には生バンドによるライブミュージックが、日曜日にはハウスミュージック楽しめます。

メニューは、ビールは2ドルから10ドル、そのほかのアルコール類は4ドルから、フードメニューはフライドポテトやチキンウィングなど5ドルからとなっています。

そしてその曜日によって、マルガリータが2ドルだったりするキャンペーンもやっており、追加料金で特別メニューとしてチャモロダンスやファイアーダンスが頼めるようになっていました。

営業時間は、月曜から木曜は17時から0時(お客さんがいる場合は2時まで)、金曜は16時から深夜2時、土曜は14時から深夜2時、日曜は14時から0時まで(お客さんがいる場合は2時まで)となっていました。

ただ、タモンからかなり離れているため、オンワードビーチリゾートやシェラトンラグーナ、サンタフェホテルからはかろうじて徒歩でも行けなくもないですが、基本的にアクセスはタクシーなどを利用するしかないという点がデメリットになりがちです。

決してタモン中心部まで歩いて帰ることのないように気をつけてもらいたいのと、観光客の多いタモンのバーとは違って基本は英語になりますし、危険度も少なからず上がると思われますので、身の回り品・貴重品の管理はしっかりとしましょう。

「Jimmy Dee’s Beach Bar(Jimmy Dee’s Paradise Beach Resort-Bar)」公式サイトはこちら
+1 671-649-8877


(9)スリングショット隣のナイトバー「CASTAWAYS(キャスタウェイズ)」


「CASTAWAYS(キャスタウェイズ/The Green Lizard Castaways/ザ・グリーンリザードキャスタウェイズ)」は、ハイアットリージェンシーグアム向かいの、グアムでも有名な逆バンジーアトラクションの「スリングショット」の隣にある、オープンエアーのナイトバーです。

お店は2階建てで1階にはプールがあり、クラブ音楽が流れており、ここのお店の目の前にあるグアムと書かれた看板がかわいい!とインスタ映えもバッチリ。

口コミでは「日本にないビールもあってお酒のメニューが多い」と書かれていましたが、公式サイトのメニューは英語になっており、ちょっと見づらかったです(; ・`ω・´)

お店は入店料として5ドルがまずかかりますが、その分ドリンク系の料金はお値打ちなんだとか。

営業時間は18時から深夜2時までですが、フード系メニューは22時までとなっているので食事も取りたい方は早めの来店がいいかもしれません。

タモンの中心地に近い場所にあるので、Tギャラリア周辺ホテルからなら徒歩でも十分アクセスできますし、シャトルバスを利用する場合は「サンドキャッスル/ハイアットリージェンシー前」で下車してすぐです。

「CASTAWAYS(キャスタウェイズ)」公式サイトはこちら
+1 671-647-7000
1206 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム



日本最大級の海外レストラン予約サイト「グルヤク」公式サイトはこちら

ホテルから徒歩圏内に居酒屋やバーなどがない場合は?

ここまで、夜に楽しめるお酒が飲めるお店を紹介してきましたが、宿泊するホテルによっては、ホテルからの徒歩圏内には良さそうな居酒屋さんやバーなどがないこともあると思います。

もちろん、お店によっては無料送迎サービスを行っているところもあるので、そういったお店を利用することでアクセス問題は解決されると思います!

南国らしいムードの中、グアムの地元の人たちと一緒にワイワイとお酒を楽しむなんて、思い出に残る夜になること間違いなしです!

しかしグアムはいくら治安がいいとは言え、日本と比べるとやはり海外な以上は危険と隣合わせですし、女性同士の場合や子供がいる場合は特に、暗くなってからの外出は心配に感じる人も多いと思います。

日本人観光客でも安心して遊べるお店を紹介してきましたが、やはり最も安全性を重視するのであれば、宿泊しているホテルのラウンジで飲んだりするのがいいと思います。

自分が宿泊するホテルの公式サイトを見てみると、どんなレストランやバーが入っているのか簡単にわかります。

自分が宿泊するホテルにはバーなどお酒が飲めそうなお店がない場合でも、すぐ隣のホテルだったり徒歩でも数分の場所にある近隣のホテルのバーなら、帰りはホテルフロントにタクシーをお願いしたりもしやすいと思います。

結構どのホテルにもラウンジやバーなどが入っていて、例えば「グアムリーフ&オリーブスパリゾート」ならトップオブザリーフ、「フィエスタリゾートグアム」ならCHO CHO’Sプールサイドバー、「ヒルトングアムリゾート&スパ」ならロイズラウンジやツリーバーなどなど。

ただ、こうした観光客にも人気な居酒屋さんは混雑することも多いので、気になるお店は予約しておいたほうがいいですよ。
詳しくはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?へ。

また、ABCストアなどのコンビニでもお酒などアルコール類が朝9時から深夜2時までなら販売していますので、販売時間内に購入しておいて、あとはホテルの部屋でゆっくり落ち着いてお酒タイムを楽しむ…というのもいいと思います(*^^*)

グアムでお酒飲む予定の方は、日本とはちょっと違ったグアムのお酒のルールにも気をつけてくださいね!

グアムのお酒の法律やルールについてはこちらのページグアムの飲酒のルールは?購入できる年齢と時間、場所、罰則は?免税範囲で日本に持ち込みできるのはどれくらい?グアムでお酒を飲むのにオススメのクラブやバーは?へどうぞ。