「ウィンダムガーデングアム(Wyndham Garden Guam)」は、グアム国際空港からも近い、タムニンにあるホテルで、以前は「AQUA SUITES GUAM(アクアスイーツ)」という名前でしたが、12月1日から「ウィンダムガーデングアム」に変更になりました。

さらにその前は、「ラマダスイート」という名前のホテルだったそうで、何度も名前が変わっているんですね。

ウィンダムガーデングアムは、全スイートタイプの客室があるホテルとしても知られていて、グアムの南国らしいホテルの外観がとても素敵です(*^^*)

ホテルの場所はタムニンにあるといいましたが、みなさん気になるのはやはり立地やアクセス状況などのようで、旅行会社の格安ツアーの宿泊先にもよくセットになっており、このホテルへの宿泊前に、いろいろ知っておきたいと思う人が多いみたいです。

ただ、立地的な部分を考えると不便そうな感じもしますが、いろいろとメリットも感じられるホテルではあると思います♪

そんなウィンダムガーデングアムの立地をはじめ、部屋やアメニティ、プールなどのホテル内設備や、実際に宿泊した人の口コミ、さらには旅行会社のツアー料金なども紹介していきたいと思います!



ウィンダムガーデングアムの立地や周辺アクセス

ウィンダムガーデングアムはタムニンにあり、グアム国際空港からホテルまでは車で約5分で、グアム海軍基地などへのアクセスにも便利だそうです。

地図で見るとこんな感じの場所にあり、空港からとても近いことがわかります。



タムニンにあるホテルなので、観光などに人気のタモンの中心部からは少し離れていますが、実際のところホテルから周辺スポットへのアクセスはどのような感じなのでしょうか。

まず、タモン中心部にあるTギャラリアやザ・プラザまでは、車で約9分で徒歩だと約50分、イパオビーチまでは車で約5分、タモンビーチまでは車で約10分、グアムプレミアムアウトレットまでは車で5分となっています。

ちなみに、ホテル内にもレストランはありますが、ホテル周辺のレストランとしては、ホテル隣にあるベトナム料理の「バンブー」や、ホテルから大通りに出たところの「デニーズ」があります。

空港まではとても近いものの、ショッピングや海に出かけるには、徒歩での移動は厳しい立地環境にあります。

ホテルの目の前は一般の住宅になっていて、ホテル周辺には「Maxi Mart」という小さなスーパーがある程度です。

地図でマーキングしてみましたので、こうして見るとイメージがつきやすいでしょうか。



とは言え、タモンの中心付近に宿泊したとしても、例えば旅行会社のツアーにセットになっているシャトルバスを利用したりする人は多いですし、必ずしも中心部から離れているだけで悪いホテルということにはならないと思います(*^^*)

もちろん、料金などよりも「絶対立地にはこだわりたい!」という人は、タモンの中心部にあるようなホテルを選んだほうがいいと思いますが。

レンタカーでグアムを満喫したり、宿泊費用を抑えたい人にもオススメのホテルです。

レンタカーについてはこちらのページグアムでレンタカーを借りたい!レンタカーの借り方や返し方とガソリンの入れ方を紹介!ホテルや空港など現地で借りられる?事前予約出来る?追加の保険はどうするべき?保険の内容解説へ。

そこで、実はウィンダムガーデングアムでは、地元の観光名所への無料のシャトルバスサービスを行っています。

詳細な情報は古いものしかなかったので、最新の時刻表や路線図とは異なる可能性がありますが、調べた中だと、グアムプレミアムアウトレットやイパオビーチ、ザ・プラザ、Kマートなどの観光スポットへ行けるようで、前日または当日に予約することで利用できます。

時間は、ホテル発が9時、12時、15時、18時、21時で、ホテルへの帰りのシャトルバスも予約することができ、口コミでは、「予約するときにカタコトの英語でもフロントのスタッフの人が優しく教えてくれた」などがありました。

ホテルの無料シャトルがあるなら、タモンから少し離れていても十分に移動はできそうですよね!

また、ホテルのシャトルバスではなく、先程書いたような旅行会社のオプションなどのシャトルバスを利用するという手もありますが、ただその場合JTBの赤いシャトルバスももH.I.S.のレアレアトロリーも、バスがホテル前には停車しないため、1番近いバス停はヒルトングアムとなります。

これらのシャトルバスを利用するには、バス停からかなり歩かなければならなくなるので、注意が必要です。

ウィンダムガーデングアムの部屋タイプやアメニティ



ウィンダムガーデングアムは、全144の客室があり、客室タイプは「デラックススイート」や「スタジオスイート」などがあり、宿泊予約サイトによって部屋の名前が異なりますので、予約するときにはベッドの大きさや数を見て予約するといいと思います。

基本的には、「クイーンサイズベッド1台」のお部屋、または「シングルベッド2台」のお部屋となっています。

1部屋あたりの定員は2名から4名までですが、スイートと名前がついていても、他の高級リゾートホテルのスイートのような広さや設備ではないので、この辺は料金相応と考えておいたほうがいいでしょう。

予約サイトによっては、スーペリアツインルームしか予約できないこともあります。

客室アメニティは、専用バスルーム、テレビ、冷蔵庫、セーフティボックス、電子レンジ、コーヒーメーカーのほか、石鹸、シャンプー、コンディショナー、タオルとなっています。

歯ブラシや歯磨き粉やフロントで提供してもらえるそうですが、念の為準備していったほうがいいかもしれません。

フロントにてヘアドライヤーやアイロン、炊飯器の貸出もあります。(ヘアドライヤーは部屋に置いてある場合もある)

キッチンシンク付きで長期滞在者(長期旅行)にも嬉しいですね。

その他、このウィンダムガーデングアムはグアムでは珍しく「ペット可」となっており、ペットルームの空室状況に応じてペット同伴がOKとなっています。

料金については、公式サイトの「オファー」というページに、最低7日前までに支払いをすると最安値で15%オフだったり、10室以上予約すると団体割引が適用されたりするそうです。

また、2名用または家族用の朝食パッケージなどもありました。

ウィンダムガーデングアムのホテル設備とその他の詳細情報

ウィンダムガーデングアムには、レストラン、屋外プール、24時間営業のフィットネス施設、無料セルフパーキング、スパ・マッサージ・トリートメントルーム、コインランドリー、クリーニングサービス、無料ビジネスセンターがあります。

ホテル内レストランは「グリル&カリーレストラン(Grill and Curry)」と「マーロステーキハウス」で、グリル&カリーはグアムの地元の人たちのようなチャモロ風な朝食を食べることができますし、ランチにもディナーにもオススメで、ホテルの中のレストランだからこそ夜遅くまで安心してお酒も楽しめると思います。

ちなみにグリル&カリーの営業時間は、朝6時から14時、18時から22時までとなっています。

タモンの人気レストランに行くときには、わざわざ出向くことになるので、待ち時間がないように予約しておいたほうがいいと思います。
詳しくはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?へ。

コンビニは夜中の2時まで営業していて、アルコールなどをはじめとする飲み物やスナック類、お土産なども置いてあるので、宿泊中に何か足りなくなったときにも便利です。

また、ロビーに無料の飲料水や日刊紙が用意されているのも、親切でいいと思います。(現在はない可能性があります)

WiFiは客室は全室無料ですが、旅行中に重要なのはホテルにいるときのインターネットではなく、観光中やショッピングなど外出中だと思うので、ホテルでWiFiは利用できても、「WiFiレンタル」をしたほうが安心してインターネットが利用できます。

WiFiレンタルについてはこちらのページグアム旅行で安心してインターネットを使いたい人向け!オススメの海外専用WiFiレンタルランキング!料金や使い方やメリット、選ぶポイントなど!ワイホーやイモトのWiFi、グローバルWiFiなどの人気レンタルサービス!へ。

フロントデスクは24時間対応で、英語のほかに中国語や日本語が話せるスタッフもいるそうなので、英語が苦手な人も安心して泊まれますね(*^^*)

空港送迎サービスは有料ですが行っていますが、料金までは載っていなかったので希望する方は問い合わせてみてください。

ウィンダムガーデングアムに宿泊した人の口コミ

ウィンダムガーデングアムに実際に宿泊した人の口コミを調べてみたところ、「立地はあまり良くないけど、料金は安い」、「2名くらいの利用なら部屋は十分広い」、「フロントスタッフの人が優しくて対応が良かった」、「ベッドメイクなども毎日綺麗にされていた」、「ローカルのような気分が味わえた」、「年末年始などの高い時期でも格安で利用できた」などがありました。

口コミをいろいろ見ていると、部屋の設備に対しては価格相応だと感じていたり、ちょっと物足りないと感じる人などがいましたが、格安で宿泊できると考えたら、納得している人のほうが多かったです。

また、フロントのスタッフの人が親切に対応してくれたという口コミも多く、立地などでちょっと不便に感じても、満足な旅行につながっているんだと思います(*^^*)

もちろんタモンの中心部にあるようなホテルとは違いますが、賑やかさよりも落ち着いた雰囲気でローカルのような気分が味わえ、宿泊費もお値打ちなホテルを探している人に向いているホテルなんですね!

ウィンダムガーデングアムに宿泊する旅行会社のツアー

ウィンダムガーデングアムへの宿泊と、飛行機の往復航空券がセットになった旅行会社のツアープランを調べてみました。

まずJTBの「海外ダイナミックパッケージ」の場合、成田発のユナイテッド航空を利用した、ウィンダムガーデングアムのゲストルームツインベッド禁煙(GUESTS ROOM TWIN BEDS NONSMOKING)の客室の2名1室の3泊4日で、1名あたり9万3千円前後でした。

次にH.I.S.の「航空券+ホテル」の成田発のチェジュ航空を利用した、ウィンダムガーデングアムの部屋指定なしの2名1室で3泊4日の場合、1人10万円前後でした。

旅行代金については、旅行時期や利用空港、航空会社、フライト時間、宿泊日数などによっても変わってくるので、この料金はあくまでも目安となりますが、口コミでもお話した通り、比較的宿泊料金が安いホテルとなります。

240 Ypao Roadタムニン、グアム96913
ウィンダムガーデングアム公式サイトはこちら