グアムには、グアムプラザリゾート&スパの「ターザウォーターパーク」、オンワードビーチリゾートのウォーターパーク、そしてPICグアムのウォーターパークの、「グアム3大ウォーターパーク」があります♪

子供連れの家族旅行など、子供が楽しんで遊べるところを探しているファミリーにもオススメですし、学生旅行など友達とのグループ旅行でみんなでワイワイ思い出作りがしたい人にもオススメです!

グアムと言うと、南国リゾートらしく海で遊ぶのももちろんいいですが、ウォーターパークで遊ぶのもそれなりにメリットがあるんですよ♪

例えばウォーターパークなら、コインロッカーや更衣室、飲食店などの設備がしっかり整っているので、小さい子供がいる場合などにも利用がしやすいと思います!

ウォーターパークはそのホテルの宿泊者のほか、宿泊者以外のビジター(会員以外の人)でも利用ができるウォーターパークばかりです。

ということで、それぞれのウォーターパークごとの、スライダーやプールの種類、値段、パークへのアクセス方法、利用するメリットなどをわかりやすく比較していこうと思います!(*^^*)



(1)ターザウォーターパーク(グアムプラザリゾート&スパ)

「ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)」は、グアムプラザリゾート&スパ(Guam Plaza Resort & Spa)に併設されており、JPスーパー・ストアの横にあってとても立地もとてもよく、食事やショッピングがてらなどアクセスが抜群にしやすいウォーターパークです(*^^*)

イモトのWiFiのCM撮影で使われたカラフルスライダーや子供用スライダーなど10本のスライダー、人工波でボディーボードができるフローライダー、高さ20mから滑る全長75mのスピードシュートや、暗闇を滑り抜けるブラックホール、逆流スライダーのマスターブラスター、ファミリアフルーム、子供も遊べるガゴリバーなどがあり、口コミでは”1日中遊んでも飽きない”と言われるほどのアクティビティがあります!

子供用プールもしっかりありますし、友達同士でもカップルでも、子供から大人まで楽しめるウォーターパークとなっています!

ただ、2018年の2月24日からフローライダーが故障しており、再開時期は未定でクローズとなっているのと、ハロム・タノ・プールとキャノピーエリアが駐車場工事のため安全面を考えしばらく利用が出来ないそうなので、ちょっと残念ですね(; ・`ω・´)

スピードシュートについても、2本のうち1本はメンテナンスのため運休となっていますが、1本は遊べるそうです。

口コミには、「スタッフの人もフレンドリーで感じが良かった」、「家族連れが多くて小さい子供も楽しく遊べた」、「監視員がしっかりいて安心して遊べた」、「スライダーの待ち時間もほとんどなく遊べた」、「広くはなかったけど子供たちが大はしゃぎで楽しんでくれた」、「グアムに来るたびに来るリピーターになっているほど楽しめる」などがありました。

料金については、ホテルの宿泊者以外の一般の入場料は、大人40ドル、5歳から11歳の子供は30ドル、4歳以下の幼児は無料となっており、グアムプラザリゾート&スパの宿泊者はターザの利用が無料となっています!

この金額分が無料ってすごいですよね!

しかも現在公式サイトやオプショナルツアーから申し込むと、40ドルが25%オフの大人は30ドル、子供は15ドルに割引になっているので、かなりお得に利用できます♪

入場料金には全てのアクティビティ、チューブ、マット、デッキチェアなどの利用料が含まれており、子供用ライフジャケット、浮き輪、ボディーボードの貸出は無料です。

しかも、ターザはその日の当日中は何回でも出入り自由なので、遊んでいてもランチを食べに一旦出たり、遊び疲れても1回ホテルに戻ってお昼寝してからまた戻って遊んだり…、飽きたらターザのすぐ近くでショッピングしてまた戻ったり…ということもできちゃいますよね!

子供連れなんかだと、その時の子供の機嫌や体調に合わせて何回でも出入り自由というのは、とても嬉しいポイントですよね♪

ロッカーは1日2ドル、タオルレンタルは1枚2ドルで、どちらも保証金が各5ドルとなっています。

飲食物の持ち込みは禁止となっているので注意しましょう。

ウォーターパーク内には、「ターザナレストラン」というレストランが入っていて、オリジナルチーズバーガーやホットドッグ、飲み物などが販売されています。

平均価格的にはフード系はだいたい10ドル前後、飲み物は3ドル前後でした。

営業時間は10時から17時の最終入場は16時半までで、定休日は水曜日とはなっていますが、春休み期間など水曜でも営業している時もあります。

場所は、タモンエリアのほぼ中心部にあるので、もちろんグアムプラザリゾート&スパ、そして例えばアウトリガービーチリゾートやグアムリーフ&オリーブスパリゾート、デュシタニグアム、ハイアットリージェンシーなど近くのホテルからなら十分徒歩で来られますし♪

シャトルバスの場合は「JPスーパーストア前」で下車してすぐです。

送迎サービスが以前はあったんですが、2018年11月1日以降は送迎サービスは廃止となっています。
ですがターザはもともとアクセスが便利な立地なので、送迎サービスがなくても特に不便はなさそうですよ!

ターザウォーターパーク(グアムプラザリゾート&スパ) 公式サイトはこちら
+1 671-649-8911
132 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96911 グアム


(2)PICグアム(パシフィックアイランドクラブグアム)

PICグアム(パシフィックアイランドクラブグアム/PACIFIC ISLANDS CLUB GUAM)に併設されているウォーターパークは、グアム最大級のウォーターパークです(*^^*)

PICではシュノーケリング、カヤック、ウィンドサーフィン、セイリング、ビーチバレー、テニス、アーチェリー、バスケットなど、海・陸・プールの70種類以上のスポーツアクティビティが楽しめるとして、まるでテーマパークのような場所です!

ウォーターパークにはウォーターウォークなどがあるメインプールのほか、2本のウォータースライダー、アクティビティができるラグーンカヤック、バレーなどのゲーム用プール、ラップ&チャレンジプール、水深80cmのキッズウォーターズー、小さい子供用の水深30cmのシッキースプラッシュプール、泳げる水族館などがあります。

泳げる水族館は世界に8つしかなく、90種類以上2000匹の熱帯魚が泳いでいるなかを、ライフジャケットとシュノーケルを付けて水中散歩するもので、特に人気があります。

泳ぐ前にはスタッフの人から簡単な講習もあり、もちろんこれも無料で子供から大人まで体験でき、時間は9時から13時、14時から16時30分となっていますが、予約受付数に達すると受付終了なので注意してください。

アクティビティの予約については、事前予約は受け付けておらず、各センターにて当日分の直接予約のみ受け付けているそうなので、例えば泳げる水族館など人気が殺到しそうなアクティビティは、受付開始の8時に行くなどなるべく早く当日予約を済ませたほうがいいと思います♪

もちろん敷地内にはコインロッカーや更衣室、シャワーなども完備されているほか、メインプールのおy子にはスムージーやビールなどが販売されているプールバーもあります。

またPICでは4歳から12歳までの子供を預けられる「キッズクラブ」もとても人気で、”クラブメイツ”と呼ばれるスタッフの人が同伴して、室内、プールやビーチなどで子供たちを遊ばせてくれます♪

申し込み用紙は日本語のものもあり、他国の子供同士とも交流ができるということでも人気があり、キッズクラブに預けている間はパパとママはショッピングなど他のことを楽しむ時間にもできます。

キッズクラブのプログラムは、9時から11時30分の午前コース、13時から16時45分の午後コース、9時から16時45分の1日コースがあります。

さらに、「リトルキッズクラブ」として1歳から3歳の小さい子供が対象年齢の、キッズアクティビティが新たにオープンしました!

経験豊富な保育士が子供を見てくれますし、時間も9時から17時までとなっています。

ちなみに”クラブメイツ”とは、PICのスポーツやアクティビティのインストラクターやキッズクラブの先生など、picのお客さんたちの安全を守ったり、滞在やアクティビティのお手伝いをしてくれるなど、お客さんのサポートをしてくれるスタッフのことです。

PICのウォーターパークを利用した人の口コミでは、「海もプールもとことん家族で楽しめた」、「クラブメイツの人たちがみんなフレンドリーで、子供たちを楽しませてくれた」、「子供とグアムに行くなら絶対PICがオススメ!」、「とにかくプールが楽しめた」、「スタッフの人が開催してくれるメダルゲームに子供も大喜びで、スタッフの人のサービスが良く親切だった」などがありました。

プールへの評価もかなり高く、同じようにスタッフの人の対応もとても高評価だったので、こういったところだと楽しく遊べそうです!(*^^*)

ウォーターパークの料金(入場料)については、PICに宿泊している人は、ウォーターパークだけではなく目の前のビーチでのマリンアクティビティなど海・陸・プール全て無料で遊び放題で、タオルなどのレンタル用具やキッズクラブも全部無料となっています!

プールだけじゃなくマリンアクティビティまで宿泊者無料なのは、PICだけです!(*^^*)
これはかなりPIC宿泊者にメリットが大きいですね!

宿泊者以外の人は、「1日会員コース」の1日会員になることでウォーターパークなどのアクティビティを利用できますが、PICに直接行っても電話したりしても1日会員の購入は出来ないようになっているので、旅行代理店などのオプショナルツアーから事前に申し込むことになります。

1日会員コースはランチビュッフェ付きで、12歳以上の大人は1日110ドルで、2歳から11歳の子供は55ドル、1歳以下の幼児は無料となっています。

picの料金はなかなか載っているところがないので、料金を調べるのに苦労した人もいると思います(; ・`ω・´)

旅行会社などオプショナルツアーで申し込んだ場合、宿泊しているホテルとの往復の送迎がついていますので、アクセスも楽だと思います!

他のウォーターパークよりもちょっと値段設定は高めですが、昼食付きでなおかつこれだけたくさんのアクティビティが体験でき、1日いろいろな遊びが楽しめると考えると、これくらいの金額がかかる価値はあるかもしれませんね♪

営業時間は朝9時から夜21時30分までで、夜遅くまで空いているので、丸一日たっぷり遊べますね!

PICグアムへのアクセスについては、PICから近い場所にある、パシフィックスターリゾート&スパやロイヤルオーキッド、フィエスタリゾートなどからは徒歩でもアクセス可能だと思います。

ただタモンの中心エリアからは少し離れているので、JPスーパーストアやTギャラリア付近から徒歩で行くのは少しむずかしいかもしれません。

その場合は、シャトルバスだと「パシフィックアイランドクラブ前」で下車すればウォーターパークの目の前なので、アクセスで困ることはないと思います!

JTBなど旅行会社からグアム旅行を申し込むと、滞在中シャトルバスが乗り放題だったりしますし、その都度料金を支払うことになるタクシーなどより便利です♪

シャトルバスについてはこちらのページグアム滞在中に便利な「シャトルバス」、「レアレアトロリー」の運行ルートや路線図、時刻表は?JTBやHISの無料のルートは?どこを通る?へ。

PICグアム(パシフィックアイランドクラブグアム) 公式サイトはこちら
+1 671-646-9171
210 Pale San Vitores Road Tumon Bay, 96913 グアム


(3)オンワードビーチリゾートウォーターパーク(オンワードビーチリゾートグアム)

オンワードビーチリゾートウォーターパークは、オンワードビーチリゾートグアム(Onward Beach Resort Guam)に併設されている、ミクロネシア最大級のウォーターパークです!

ウォーターパークには、スリル満点の4本のウォータースライダー、日本未上陸の絶叫スライダーのマンタ、空中滑走できるオーシャンZIP、大人も子供も楽しめる全長360mの流れるプール、ボディボードも楽しめるウェーブプール、水中バレーなどができる多目的ラウンドプール、水深30cmの子供用キッズプールなどがあります。

大人が楽しめるような絶叫系はもちろん、子供ものんびり遊べるプールも充実していますので、家族での利用もカップルや友達同士での利用にもオススメのウォーターパークです!(*^^*)

また、屋根付きジャグジーや屋根付きプール、屋根付き乳幼児プールスライダー付きなど、室内でも遊べるプールが充実しているので、もしお天気が悪かったりしても、屋内で遊べるのでいいですね♪

ただ、例えばウェーブプールで遊ぶサーフボードは1日20ドル、ボディボードは1日10ドルのレンタル料がかかります。

ウォーターパーク内のラウンドプールは、ボールなどのレンタルは有料ですが、利用料無料で10名以上から貸し切りができるので、水中バレーや水中バスケットなど、友達とのグループ旅行などにもいいですね。

そのほか、パラセーリングやジェットスキー、バナナボート、カヌー、シュノーケリング、アルパット島などのアクティビティがあり、パラセーリングは大人60ドル、5歳から11歳の子供55ドル(4歳以下は同料金で乗船のみ)、ジェットスキーは大人55ドル、5歳から11歳の子供は45ドル、バナナボートは大人50ドル、5歳から11歳の子供は35ドルなどとなっています。

カヌーやシュノーケル、ライフジャケット、マリンシューズ、お砂場セットは無料で利用できるそうです。

オンワードビーチリゾートのウォーターパークでは、「クラブマンタ」といって、対象年齢は4歳から大人までで、無料で参加OKの1日に5から6種類の楽しいゲームが用意されています(*^^*)

ウェーブプールで巨大な浮き輪で走るローラホイールや、水風船をキャッチして戦うウォーターバルーントス、ボールを的に命中させて水槽の中に落ちる親子で楽しめるダンクブース、スポンジリレーレースなど、優勝者にはプレゼントもあるので、子供たちも喜んで遊べそうですね♪

ウォーターパークやマリンクラブには、”ホスピタリティー溢れるスタッフ”とあり、お客さんの安全を見守ったり、お客さんが楽しく過ごせるようにアクティビティの手伝いなどをしてくれます。

口コミでは、「送迎が便利で、いろんなプールがあって楽しめた」、「帰りたいときは好きなタイミングにタクシー送迎してくれて助かった」、「ほとんど待ち時間なくスライダーなどが乗れた」、「手が行き届いて清潔感もあってプールの水も綺麗でよかった」、「スタッフの人も親切で楽しませてくれた」、「マンタが特に楽しくて、絶叫系が好きな人にオススメ」などがありました。

プールサイドバーでは、ビールやカクテル、シェイクなどのドリンク類や軽食が食べられます。

ウォーターパークの料金については、オンワードビーチリゾートの宿泊者はもちろん無料でウォーターパークを利用でき、チェックアウト後も当日の17時30分まで利用可能です。

ホテルの宿泊者以外の場合は、旅行会社などのオプショナルツアーを通して申し込むか、またはグアム到着後にホテルなどのツアーデスクから申し込むかのどちらかになります。

オプショナルツアーの場合、ウォーターパークの1日フリーパスで、ホテルの無料送迎がついて12歳以上の大人は55ドル、5歳から11歳の子供は30ドル、0歳から4歳までの幼児は無料となっています。

そのほか、ウォーターパークの1日パスとマリンスポーツのアクティビティがセットになったプランなどもありました。

イルカツアーやジェットスキー、パラセーリング、バナナボートがセットになってホテル往復送迎も付いたオプショナルツアーがあり、ホテルの宿泊者の場合、12歳以上の大人は通常185ドルのところ割引価格で145ドル、5歳から11歳の子供は通常115ドルで割引になって85ドル、4歳以下は通常料金の55ドルとなっています。

そのほかにも、ジェットスキーとパラセーリング、バナナボートだけのセットツアーなどもあります。

ビーチタオルについては、宿泊者には無料で貸し出しがありますが、宿泊者以外の場合はタオルレンタルが2ドルで保証金は3ドル、ロッカー利用は3ドルで保証金が2ドルとなっています。

ウォーターパークの営業時間は9時30分から17時30分、マリンクラブの営業時間は9時30分から16時30分です。

アクセスについては、タモンの中心エリアからはかなり離れており、例えばオンワードの近くのシェラトンラグーナグアム、サンタフェホテルグアムくらいからなら歩いて行くことができますが、それ以外のホテルからはシャトルバスでのアクセスが便利だと思います。

シャトルバスの場合、「オンワードビーチリゾート」で下車してすぐですので、移動には困らないと思います(*^^*)

オンワードビーチリゾートウォーターパーク(オンワードビーチリゾート) 公式サイトはこちら
+1 671-647-7765
445 Gov Carlos G Camacho Rd, Tamuning, 96913 グアム


ウォーターパークの選び方は、目的に応じて選ぶようにする

いかがでしたか?

いくつもあるウォーターパークですが、3つともとても楽しそうなパークなのでどこにしようか迷っている人や、どこを選んだらいいのか悩む人も多いかもしれませんね(*^^*)



ウォーターの選び方としては、それぞれのウォーターパークごとで特徴や良さがあるので、自分たちがどんなことを目的としているかで考えてみましょう(*^^*)

例えば、まず(1)ターザの場合は料金が安く、当日中は何回でも出入り自由で、タモンの中心エリアにあることから立地も良くアクセスが便利なこと。

次に(2)PICの場合は、ウォーターパークだけのアクティビティだけではなく、ビーチでのアクティビティやレンタル用具も無料、アクティビティの数がとても多いので遊び飽きない、21時30分までやっているので夜もたっぷり遊べるというメリット。

そして(3)オンワードビーチリゾートの場合は、屋根付きのプールや乳幼児プールなどがあるので日焼けしたくない人や雨の日に遊びたい時にも便利で、送迎がタクシーなので帰りたい時に好きに帰ることができるなどの良さがあります。

こうして比較してみると、自分たちにはどこのウォーターパークがピッタリなのかわかってきますよね♪
なにを重視するかで決めてみてくださいね(*^^*)



南国グアムで思いっきりウォーターパークを楽しんできてくださいねー!