「タモンベイキャピタルホテル(Tumon Bay Capital Hotel)」は、タモンのほぼ中心部にあり、ショッピングやビーチ、レストランなどさまざまな観光スポットへのアクセスも良い、ロケーションが最高なホテルと言われています(*^^*)

ただ、グアムに行ったことがないと実際にホテルからのアクセスの良さなどは、地図を見るだけではハッキリとはわからないと思います。

客室アメニティなども、いざホテルに行ってから困ることになる人もいるので、このあたりも宿泊前にしっかりとチェックしておきたいところですね。

また、ホテルにはダイビングショップも併設されており、ホテル内レストランやプールなどの詳細も紹介しようと思います。

宿泊者の口コミや、JTBやHISなど旅行会社のツアー料金などもお話しているので、ぜひ参考にしてください!



タモンベイキャピタルホテルの立地や周辺アクセス

タモンベイキャピタルホテルはタモンにあり、グアム国際空港からは車で10分の場所となっています。

地図で見るとこんな感じです。



さらにわかりやすくするために、グーグルマップから引用して解説していきます。



点線で囲っているあたりがだいたいのタモンの中心部となり、この辺りにショッピング店やレストランなども集まっていて、タモンビーチもあります。

ホテルの場所を見ると、中心エリア内にホテルがあることがわかりますよね。

イメージがついたところで、ホテルからの具体的なアクセス状況についてお話すると、TギャラリアDFSまでは車で2分、タモンサンズプラザまでも車で2分、マイクロネシアモールまでは車で5分となっています。

徒歩の場合、TギャラリアやJPスーパーストアなどには歩いて5分程度で行けてしまいますし、タモンサンズプラザまでは歩いて10分前後で行けてしまいます。

ただマイクロネシアモールはどのホテルに宿泊したとしても、車やシャトルバスを利用することになると思います。

ショッピングモールについてはこちらグアムでショッピング、買い物をするならココ!へ。

次に、海へのアクセスについてですが、タモンビーチまでも徒歩5分圏内なので、ショッピングも海も十分に徒歩移動が可能な立地となっています(*^^*)

タモンビーチまではほぼ1本道で行けてしまいますが、Tギャラリア前が大通りになっていて、かなり交通も多いので、近いからといって水着で行動したりせず、水着の上にはラッシュガードやTシャツを羽織ったり、短パンを履くなどしましょう。

ホテルは、ほぼグアムの観光の中心地にホテルが建っていると言ってもいいほど、ロケーションは最高です。

ただ、少しだけ気にしなければならないのが、ホテルがやや高台に建っているということです。

と言うのも、少し高台の位置にあるからこそ、JPスーパーストアやTギャラリアDFSあたりの信号から、ホテルまでの1本道が少しだけ坂道になっています。

急な坂ではないんですが、例えば旅行同伴者の中にお年寄りがいる場合や、赤ちゃんなど小さい子供がいる場合には、疲れてしまうこともあるかもしれません。

ただこの大通りまで歩いたとしても5分程度のことなので、そこまで心配する必要はないと思います(*^^*)

マイクロネシアモールやKマート、恋人岬などへのアクセスに便利な、JTBの赤いシャトルバスやHISのレアレアトロリーを利用するのもオススメです!

私もシャトルバスを乗り放題チケットで利用していましたが、シャトルバスだと夜間の移動やイパオビーチの方にも簡単に行くことが出来るので、とても便利でしたよ!

シャトルバスのバス停は、タモンベイキャピタルホテルに宿泊の場合、すぐ近くのJPスーパーストア前またはTギャラリアbyDFS前のバス停を利用することになりますので、シャトルバスを利用する場合も坂道を歩くことにはなりますので覚えておいてください。

また、滞在中はレンタカーを利用してもいいかもしれませんね。

レンタカーについてはこちらのページグアムでレンタカーを借りたい!レンタカーの借り方や返し方とガソリンの入れ方を紹介!ホテルや空港など現地で借りられる?事前予約出来る?追加の保険はどうするべき?保険の内容解説へ。

タモンベイキャピタルホテルの部屋タイプとアメニティ



タモンベイキャピタルホテルは、白で統一された外観が印象的で、日本でいう清潔感のあるビジネスホテルのようなイメージです。

客室は全62室で、「スタンダードダブルルーム」というダブルベッドが2台の客室タイプとなります。

コネクティングルームも可能なようなですが、宿泊予約サイトによっては「スタンダードルーム」や「デラックスオーシャンビュールーム」などと呼ばれることもありますが、基本的には名称が違っても客室タイプは1種類です。

子供の添い寝は6歳以下2人までで客室は広め、客室の眺望についてはホテルの客室はタモンの海や町並みが見えるバルコニー付きで、なんと全室オーシャンビューなんです!

客室設備・アメニティには、テレビ、冷蔵庫、バスタブ付きのバスルーム、無料歯ブラシセット、シャンプー、リンス、石鹸、スリッパ、タオル(バスタオル、フェイスタオル)となっています。

セーフティボックスの利用はフロントにて5ドル、そしてヘアドライヤーや温水ポットもフロントで5ドルで借りられるようになっています。

ヘアドライヤーはフロントに借りに行くのが面倒な方は、日本から自分で持参したほうがいいでしょう。

宿泊料金については、公式サイトを見ると”オールシーズン定額”と書かれていますが、ツインルームは77ドル+11%政府税、トリプルルームが95ドル+11%政府税、しかし12月28日から1月3日まではピークシーズンとしてツインルームは100ドル+11%政府税、トリプルルームは120ドル+11%政府税となっていました。

つまり年末年始シーズン以外は定額ということでしょう。

他の宿泊予約サイトで調べても、だいたい1泊9000円前後(時期によっては違う可能性もあり)でしたので、グアムのホテルの中で見るとやはり格安料金だと言えます。

2人利用なら1人あたり1泊4000円前後ということになるので、オーシャンビューの客室なのに安く泊まれるのはかなりメリットだと思います!

低価格な宿泊料金の割には立地も良く、部屋からもオーシャンビューが楽しめるホテルということです(*^^*)

公式サイトは日本語にはなっているものの、ちょっと日本語翻訳がおかしいところはありますが、「Reservation」という予約フォームから予約をすることになります。

わからない人は、公式サイトに「日本からのお客様大歓迎 お問い合わせはここから」とあるので、問い合わせてみてください。

タモンベイキャピタルホテルのプールなどのホテル内設備

タモンベイキャピタルホテルには、レストラン、屋外プール、無料駐車場、ランドリー・ドライクリーニングサービス、ダイビングショップなどがあります。

ホテル内レストランは「キャピタルレストラン」で、営業時間は朝6時半から10時半までの朝食のみの営業となり、毎日営業しているとは限らないそうなので、利用したい方はチェックイン時などに確認したほうがいいと思います。

ホテル内にはそれほどレストランは期待できないですし、タモンのレストランまではわざわざ歩いていくことになるので、待ち時間をなくすためにもレストランは予約しておきましょう。
詳しくはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?へ。

プールは、朝8時から夜の20時まで開いており、ホテルの宿泊客専用なのがいいですね。

ダイビングショップについては「Gently Blue」というお店で、PADIから正式に「PADI DIVE RESORT」に認定されている正規登録店だと書かれていました。

年中無休で、営業時間は7時から18時、日本時間だと6時から17時となっており、常勤日本人スタッフがいるため、日本語がしっかり通じて言葉の心配はないです!

グアムでのダイビングを目的に、このホテルを選ぶ日本人観光客もいます(*^^*)


「Gently Blue」公式サイトはこちら

ホテルのフロントは24時間対応ですが、フロントには日本語が話せる人はいなかったという口コミもあるので、ホテルフロントについては日本語はあまり期待しないほうがいいかもしれません。

フロントにて有料でレンタル自転車もあるので、グアムをサイクリングして楽しむのも素敵な思い出になりそうですよね!

そのほか、全客室で無料WiFiが使えますが、ホテルから外出したときのインターネットは、海外WiFiレンタルがオススメです!

WiFiレンタルについてはこちらのページグアム旅行で安心してインターネットを使いたい人向け!オススメの海外専用WiFiレンタルランキング!料金や使い方やメリット、選ぶポイントなど!ワイホーやイモトのWiFi、グローバルWiFiなどの人気レンタルサービス!へ。

空港送迎については、ホテルで有料で行っていると口コミもありますが、公式サイトなどには特に記載がないので、もしかしたら事前に問い合わせフォームなどから申し込むことになりそうです。

タモンベイキャピタルホテルに宿泊した人の口コミ

タモンベイキャピタルホテルに実際宿泊した人の口コミを調べてみたところ、「徒歩圏内にいろいろあってロケーションがいい」、「オーシャンビューの部屋で眺望が良かった」、「価格重視の人におすすめ」、「坂が少し疲れた」、「古いホテルだけど立地はいい」などがありました。

部屋の古さや設備の物足りなさなどは、口コミでもよく指摘されていましたが、「この安さなら仕方ない」と言う人もいれば、「値段は安いけど…」と不満の声もありました。

この辺は格安ホテルだからと割り切って泊まれるかどうかによるんだと思います。

また、やはりデメリットとしてよく挙げられていたのが、「ドライヤーがフロントで有料で借りなければいけないこと」で、その他「アメニティが不十分」という口コミもあり、やはり料金が安いことをしっかり頭に置き、必要以上にホテルには期待せず、必要だと思うものは自分で日本から持参していくか、現地のABCストアなどで調達するのがいいと思います。

タモンベイキャピタルホテルに宿泊するツアー

タモンベイキャピタルホテルへの宿泊と、飛行機の往復航空券がセットになった、旅行会社のツアープランについて調べてみました。

まずJTBの「海外ダイナミックパッケージ」の場合は、成田発のユナイテッド航空を利用した、タモンベイキャピタルホテルのデラックスダブルルームの2名1室の3泊4日の場合、1人あたり7万円前後でした。

次にH.I.S.の成田発のタモンベイキャピタルホテルのデラックスオーシャンビューの2名1室の3泊4日の場合、1人あたり6万5千円前後になります。

旅行代金については、旅行の時期や日数、利用空港や航空会社、フライト時間などによって変わってくるので、今紹介した価格よりも前後することがあります。

しかしタモンベイキャピタルホテル自体がかなり格安ホテルなので、費用は十分に抑えられると思いますよ!(*^^*)

1448 Pale San Vitores Road, 96913 タモン, グアム
電話番号1-671-646-3903
タモンベイキャピタルホテル公式サイトはこちら