シェラトンラグーナグアムリゾート(Sheraton Laguna Guam Resort)は、グアムのタムニンにある、グアムの中ではAグレードのホテルです(*^^*)

シェラトンは1937年に初めてオープンして以来、アジアに133ヵ所、アフリカに17ヵ所、オーストラリアなど太平洋諸国に8ヵ所、ヨーロッパに50ヵ所、中東に22ヵ所、中米およびカリブ海諸国に13ヵ所、北米に200ヵ所、南米に23ヵ所で、世界に70カ国以上にあるグループのホテルです。

80年以上の歴史あるグループのホテルの1つなので、どんな素敵なホテルなのか気になりますよね♪

シェラトンラグーナグアムリゾートは、タモンの中心からは少し離れているため、立地や滞在中のアクセスなどを気にしている人もいると思います。

そこで、シェラトンラグーナグアムリゾートへの宿泊を考えている人向けに、立地面を含めホテルからのビーチやショッピングモールなどへのアクセス、さらには部屋の種類やクラブラウンジ、ホテル内レストランやプール、コンビニ施設などについても紹介していきます!

泊まる前には知っておきたい、ホテルの口コミなどもまとめてみましたので、参考にしてください!



シェラトンラグーナグアムリゾートの立地や周辺アクセス

シェラトンラグーナグアムリゾートは、地図で見るとタモン中心部からは少し離れた、”タムニン”という街にあります。

立地的には、グアム国際空港までは車で10分、ホテルの近くにはウォーターパークで有名なオンワードビーチリゾートグアムや、アルパット島などがあります。



タモンではないと言うことは、最初にちょっとお話したように、「タモンの中心部からは結構離れているのかな?」と心配になる人もいると思います。

実際、例えばタモン中心部にあるTギャラリアグアムまではどれくらいなのかというと、車やシャトルバスだと10分くらい、それが徒歩だと1時間くらいかかります。

Tギャラリア周辺にはJPスーパーストアなどお土産を買うのにもおすすめなショップやレストランがたくさんある場所なので、ここまでこれくらいの距離があるとなると、ホテルから徒歩でのタモン中心部への移動は厳しそうですね。

シェラトンの近くまたは周辺で買い物ができるようなお店と言うと、「ペイレススーパーマーケット」くらいしかなく、ここはお土産やショッピングというよりは食品などが中心になります。

なので、タモンの中心部のショッピングエリアまたはマイクロネシアモールなどに行きたい時には、レンタカーまたはシャトルバスなどを利用することになると思います。

レンタカーについてはこちらのページ、シャトルバスについてはこちらのページグアムでの移動手段・交通手段は?赤いシャトルバス、タクシー、レンタカーのメリットとデメリット!空港とホテルの無料送迎がない場合はタクシー?歩行者や交通ルールなど注意することは?へ。

次に、ホテルからビーチへのアクセスや距離についてですが、シェラトンラグーナグアムリゾートは、フィリピン海と太平洋の景色が見られる場所に建っており、地図で見てもホテルから海は近い場所にあるような感じがしますよね。

ただ、調べてみたところ、実際はタモンビーチ沿いに建つホテルのように、ホテルの前が砂浜になっているわけではなく、シェラトンの前の海は簡単に言うと岩場のようなイメージです。


砂浜で遊びたい人は、タモンビーチまたはイパオビーチなどに行くことになります。


ちなみにタモンビーチ付近やイパオビーチパークへはシャトルバスを使えば便利だしそれほど時間もかからないと思います。

しかし移動面を考えるとビーチの目の前にあるホテルよりは、利便性は欠けるかもしれないですね(;・∀・)

イパオビーチについてはこちらリゾート感を満喫できる!私も行ったグアムのおすすめビーチ厳選ランキング!タモンビーチやイパオビーチなどの地図や行き方、シュノーケリングスポットも紹介!無料ビーチと有料プライベートビーチのココパームガーデンビーチ!へ。

レストランに関しても、ホテル館内には日本料理や地元料理のお店をはじめ、いくつかのレストランがありますが、それ以外の例えば観光雑誌に載っているようなタモンの人気店などに行くには、徒歩ではなくレンタカーやシャトルバス、または送迎付きのレストラン予約をオプショナルツアーで申し込むのがベストだと思います(*^^*)

送迎付きなどレストランは事前にしっかり予約するほうがいいですよ!
詳しくはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?

シェラトンラグーナグアムリゾートの部屋の種類やアメニティ



シェラトンラグーナグアムリゾートの客室の種類は、次のタイプに分かれています。

(1)スイートルーム

  • プレジデンシャルスイート
  • ホテル最上階にあるスイートで、バルコニーには屋外ジェットバスが設置されており、屋内の広いバスルームやリビング、キッチンスペースがあるのが特徴です。


設備やアメニティに関しては、冷蔵庫、セーフティボックス、ドライヤー、コーヒーメーカー、湯沸かしポット、アイロン、スリッパ、ウォシュレットトイレ、さらにはタオル類、歯ブラシセット、シェラトンシャインシャンプーやボディーローション、石鹸、コットンパフや綿棒、マウスウォッシュ、シェーバーなどが完備されています。

プレジデンシャル・スイートに宿泊すると、クラブラウンジが利用できたり、「シェラトンアドベンチャーズ」が無料、空港の往復送迎も無料、その他、シャンプーやコンディショナーなどの「アンサナ・スパアメニティ」のプレゼント、シャワージェルのプレゼント、毎日ボトルウォーターのサービス、ウェルカムワイン、朝食の会場が選択できるなどの特典が付いています。

ただこのプレジデンシャル・スイートは特別な1室で、個別に手配を受けているそうで、予約希望の場合はまず滞在希望期間などを問い合わせる必要があります。

  • オーシャンフロントコーナースイート
  • 屋外ジェットバス付きのオーシャンフロントの客室で、客室の設備やアメニティはプレジデンシャルスイートと同じになります。


また、こちらの部屋に宿泊の場合も、プレジデンシャルスイート同様にクラブラウンジの利用、「シェラトンアドベンチャーズ」が無料、空港の往復送迎も無料、その他シャンプーやコンディショナーなどの「アンサナ・スパアメニティ」のプレゼント、シャワージェルのプレゼント、毎日ボトルウォーターのサービス、ウェルカムワイン、朝食の会場が選択できるなどの特典があります。

  • ベイビューコーナースイート
  • こちらも屋外プライベートジェットバス付きで、角部屋の客室です。


設備はプレジデンシャルスイートと同じく冷蔵庫、セーフティボックス、ドライヤー、コーヒーメーカー、湯沸かしポット、アイロン、スリッパ、ウォシュレットトイレ、さらにはタオル類、歯ブラシセット、シェラトンシャインシャンプーやボディーローション、石鹸、コットンパフや綿棒、マウスウォッシュなどが完備されています。

特典としては、クラブラウンジの利用、「シェラトンアドベンチャーズ」が無料、空港の往復送迎も無料、その他シャンプーやコンディショナーなどの「アンサナ・スパアメニティ」のプレゼント、毎日ボトルウォーターのサービス、ウェルカムワインが特典としてあります。

  • ラグーナクラブスイート
  • 屋外ジャグジーは付いていませんが、広い間取りと高階層のスイートです。


客室の設備やアメニティは、冷蔵庫、セーフティボックス、ドライヤー、コーヒーメーカー、湯沸かしポット、アイロン、スリッパ、ウォシュレットトイレ、さらにはタオル類、歯ブラシセット、シェラトンシャインシャンプーやボディーローション、石鹸、コットンパフや綿棒、マウスウォッシュ、シェーバーなどです。

特典としては、クラブラウンジの利用、「シェラトンアドベンチャーズ」が無料、空港の往復送迎も無料、その他シャンプーやコンディショナーなどの「アンサナ・スパアメニティ」のプレゼント、毎日ボトルウォーターのサービス、ウェルカムワインとなっています。

  • ラグーナスイート
  • 眺望的には建物で海が半分ほど見えない部屋にはなりますが、こちらもスイートとなります。


客室設備やアメニティに関しては、冷蔵庫、セーフティボックス、ドライヤー、コーヒーメーカー、湯沸かしポット、アイロン、スリッパ、さらにはタオル類、歯ブラシセット、シェラトンシャインシャンプーやボディーローション、石鹸、コットンパフや綿棒、マウスウォッシュ、シェーバーなどです。

宿泊特典としては、「シェラトンアドベンチャーズ」が無料、毎日ボトルウォーターのサービスとなっています。

(2)クラブルーム…ワンランク上の客室&高階層指定

  • ラグーナクラブルーム
  • 部屋眺望は高階層で海が見える客室で、こちらに宿泊の場合クラブラウンジの利用ができることと、初日のみベッド数分のボトルウォーターのサービスがあります。


設備としては、冷蔵庫、セーフティボックス、ドライヤー、コーヒーメーカー、湯沸かしポット、アイロン、スリッパのほか、タオル類、歯ブラシセット、シェラトンシャインシャンプーやボディローションなど、石鹸となっています。

(3)スタンダードルーム

  • オーシャンビュールーム
  • オーシャンビューのシンプルな客室で、設備としては、冷蔵庫、セーフティボックス、ドライヤー、コーヒーメーカー、湯沸かしポット、アイロン、スリッパのほか、タオル類、歯ブラシセット、シェラトンシャインシャンプーやボディローションなど、石鹸などがあり、初日のみベッド数分のボトルウォーターのサービスがあります。


このように各部屋を比較して見てみると、それぞれの客室タイプごとに違いがわかります。

部屋からの海の眺めや客室設備やアメニティなどにこだわりたい人は、やはりスイートを選ぶといいでしょう(*^^*)

ちなみにクラブラウンジとは、10階から11階2つのフロアでテーブルやテラス席、ソファースペースなどでできたシェラトンのラウンジエリアで、7時から10時は朝食サービス、14時から16時はアフタヌーンクラブサービス、17時から20時はカクテルサービス、6時30分から23時までがドリンクサービスとなっています。


シェラトンラグーナグアムリゾートのレストランやプールなどの施設情報

シェラトンラグーナグアムリゾートには、プールや各種アクティビティ、コンビニエンスストア、ビジネスセンターの「リンク@シェラトン」、フィットネスセンター、テニスコート、ショップボン・ボヤージュ、キッズクラブ、アンサナスパ、レンタカーデスク、ランドリールーム、無料駐車場、宴会場、会議室、そのほかシェラトン・ラグーナホワイトアロウチャペルなどがあります。

プールに関しては、子供用の深さ20cmのキッズプール、スライダーのあるファミリープール、そして人気のインフィニティプールがあります。

インフィニティプールとは、目の前の海とプールがひとつになったような景色が楽しめるプールで、特に夕方のサンセットや夜景がおすすめです。

各種アクティビティとは「シェラトンアドベンチャーズ」と言って、カヤック、ヨガ、フィッシング、サーフィンなどのアクティビティがインストラクターと一緒に子供から大人まで幅広い年齢の人が楽しめるものです。

アクティビティについては、シェラトンに滞在中1人1回1時間だけカヤックが無料で利用できるようになっています。

このシェラトンアドベンチャーズのアクティビティが、部屋詳細の項目でお話したように、ラグーナスイートなどスイートに宿泊している人は全て無料で楽しめるそうです!

ビジネスセンターの「リンク@シェラトン」とは、パソコンやプリンターなどが使えるスペースです。

次にホテル内レストランについては、日本料理の「ザ・プレジデント」、ビュッフェレストランの「ラ・カスカッタ」、チャモロダンスとBBQが楽しめる「ベイサイド・バーベキュー」、カフェ「ザ・ポイント」、プールサイドバーの「サーファーズポイント」があります。

そのほか、提携ゴルフ場の「カントリークラブオブザパシフィック」が滞在中特別割引料金で利用できます。

シェラトンラグーナグアムリゾートに実際に宿泊した人の口コミは?

シェラトンラグーナグアムリゾートに実際に宿泊した人の口コミには、「プールがのんびりできて最高だった」、「宿泊者はカヤックが1時間無料だったのも良かった」、「中心部から離れているから静かでゆっくり過ごせた」、「アンサナスパがおすすめ」、「クラブラウンジが便利で良かった」、「スタッフが笑顔で対応していて好感がもてた」、「ロケーションはちょっと不便だった」、「アクセスはやや悪い」などがありました。

やはり良い口コミのほかに、立地面でちょっと不便に感じた人も口コミではちらほら見かけました。

ただ、「不便だけど、繁華街ではないからリゾート感は味わえる」という評価もされており、ホテルに何を求めるのか?によって評価は変わるかな、と思いました(*^^*)

また、いろいろ調べてみると、「スタッフの対応が良かった」、「親切に対応してもらえた」と言う人もいれば、「スタッフの対応に不満、最悪」と書いている人もいて、こればかりはタイミングやその人の捉え方による違いが出るかもしれません。


なかには「シェラトンなのに」という口コミもありましたが、ちなみに私はハワイのシェラトンに泊まりましたが、さすがシェラトンって感じのホテルだったので、グアムのシェラトンもそれほど悪くないとは思っています(笑)

シェラトンラグーナグアムリゾートに宿泊する旅行会社のツアーは?

JTBやH.I.S.などの旅行会社の、飛行機の航空券とシェラトンラグーナグアムリゾートの宿泊がセットになったツアープランについて、調べてみました。

まずJTBの「海外ダイナミックパッケージ」の、成田発のユナイテッド航空を利用した、グアムには深夜着、帰路は早朝発のフライトで、シェラトンラグーナグアムリゾートのオーシャンビューの2名1室の客室の場合、3泊4日で1人7万円弱でした。

JTBでは私が見た時にはこの客室タイプしか予約できませんでしたが、もしかしたら検索する日にちや時期にもよるかもしれません。

次にHISの場合、成田発のチェジュ航空を利用した、往路はグアムには夕方着で帰路は夕方発のフライトで、シェラトンラグーナグアムリゾートのオーシャンビューの2名1室の3泊4日で、1人10万円前後でした。

これが例えば部屋がラグーナクラブルームの場合は1人11万円前後、オーシャンフロントコーナースイートの場合は1人13万円前後になります。

JTBとHISで同じような条件で金額に少し差があるのは、利用している航空会社が違うことや、行きと帰りの飛行機の時間が異なることが理由です。

HISの方は行きは夕方にグアムに着き、帰りは夕方にグアムを出る飛行機の便のため、グアム滞在時間が長いことで料金がちょっと高くなっています。

もちろん、JTBにせよHISにせよ、追加料金などでフライト時間は変更できると思います。

このように、旅費は旅行する時期や利用する航空会社、フライト時間帯、そしてどこの空港を利用するツアーか、選ぶ客室などによっても変わってきます。

立地に関してはシャトルバスやレンタカーなどを上手に利用すれば心配ないと思いますし、タモンの繁華街から離れているからこそ、グアムらしいリゾート感も満喫できるホテルだと思います(*^^*)

470 Farenholt Avenue, 96913 タムニン, グアム
シェラトンラグーナグアムリゾート 公式サイト