「パシフィックアイランドクラブグアム」は「PICグアム」という名前でも知られている、小さい子供連れの家族旅行や、カップル・夫婦にもオススメの大人気ホテルです(*^^*)

グアム最大のウォーターパークがあることでも話題になっていて、さまざまなアクティビティが楽しめることから、”遊びの王国”と言われています。

口コミなどの評価を見て、「PICってどうしてこんなに人気なの?」と気になっている人も多いでしょう♪

そんなPICグアムについて、それぞれの客室棟ごとの違いや、部屋の種類、そしてPICグアムのウォーターパークやレストランなどの口コミ、PICグアムに泊まるJTBやHISなどのツアーについて紹介していこうと思います(*^^*)

ぜひ、PICのおすすめポイントを知って、ホテル選びの参考にしてください♪



PICグアムの各タワーと客室の種類


まずはPICグアムのタワーと客室について紹介します。

PICグアムには、「ロイヤルタワー」、「オセアナタワーA棟」、「オセアナタワーB棟」の3つのタワーがあり、客室は全部で777室があります。

客室の種類は、ロイヤルタワーにはエグゼクティブスイートやロイヤルクラブスイート、プレミアム、シッキールーム、デラックスルームなどがあります。

エグゼクティブスイートはロイヤルタワーの最上級スイートで25階と26階にあり、タモン湾やホテル外が見えるお部屋で、ロイヤルクラブスイートは23階から26階です。

シッキールームとは、こちらのページグアムでどこに泊まる?「子供連れ、家族旅行、ファミリー」が泊まるべきおすすめホテル紹介!赤ちゃんや乳幼児に嬉しいメリットがあるホテルは?でも紹介しましたが、簡単に紹介すると小さい子供連れのファミリー向けのキッズルームで、「赤ちゃんと一緒にはじめての海外旅行」をテーマに作られています。

例えば、ハイハイできるよう床が土足厳禁のカーペットだったり、ベッドは高さの低いハリウッドツイン、家具の角はコーナーガードがついていたり、客室に電子レンジがついています。

ロイヤルタワーは階層や位置によって部屋タイプが分かれており、階層によっては海が見えますが、目の前のウォーターパークや緑が見えることもあるみたいです。

スイートルーム、ロイヤルクラブプレミアム、ロイヤルクラブルームに宿泊した場合、専用の「ロイヤルクラブラウンジ」にて午前7時から午後10時まで、朝食サービスやドリンクサービス、ハッピーアワーなどが利用できます!


その他ロイヤルタワー専用のカスタマーサービスセンターや専用チェックインカウンターも利用できるので、ロイヤルタワーはPICの中でもちょっと贅沢なタワーと言えます。

次にオセアナタワーA棟の客室は、5階から11階のスーペリアプラス、2階から4階のスタンダードがあり、スーペリアプラスはバルコニーからタモン湾が見えます。

最後にオセアナタワーB棟の客室は、10階から31階がスーペリア、3階から9階がスタンダードとなっており、スーペリアでは部屋からタモン湾が見えます。

PICに泊まって海が見えるオーシャンビューのお部屋がいいという人は、高階層指定になっている部屋や、スイートなどの客室を選ぶと、間違いないと思います(*^^*)




PICグアムの特徴と立地は?どんな人にオススメのホテル?

PICグアムは、グアム国際空港から車で約10分、タモンのTギャラリアなどショッピング街からは少し離れているものの、ホテルの目の前は大通りに面しており、シャトルバスなども通っているのでアクセスには困らないと思います。

PICからTギャラリアまではだいたい車で5分ほどですが、徒歩だと30分くらいはかかってしまいますので、歩いての移動は立地的には厳しいかもしれません。

あらかじめレンタカーなどを予約しておくか、JTBやHISなどのパッケージツアーにセットになっている、シャトルバスの乗り放題チケットなどを利用するのがオススメです(*^^*)




PICグアム自体は大通りに面しており、ホテルの目の前にはABCストア(コンビニ)やレストランなどもあり、もちろんPICの館内にもビストロやスカイライト、花城、サンセットバー&バーベキュー、パシフィックファンタジーディナーショー、らーめんハウス北海道、カフェエスプレス、プールバーなどがあるので、食事する場所などには不便はないと思います。

そのほか、施設内には最初にお話したグアム最大のウォーターパークや、キッズクラブ、フィットネスセンター、ゲームルーム、テニスコート、バスケットコート、コインランドリー、ドライクリーニングなどがあります。

この「ウォーターパーク」は、メインプールをはじめウォータースライダーやゲーム用プール、ラグーンカヤックや熱帯魚と泳げる世界で8つしかない水族館、ラップ&チャレンジプール、キッズウォーターズー、シッキースプラッシュプールなどがあります。

陸の遊びでは、巨大トランポリンやアーチェリー、パターゴルフ、キッズプレイグラウンドがあります。

なんと言っても子供用のプールなど、子供向けアクティビティが充実しているので、朝から夜まで家族みんなで遊べるのがいいですね!

もちろんホテルの目の前がビーチなので、砂浜で遊ぶほか、ウインドサーフィンやカヤック、シュノーケリング、アウトリガーカヌー、セイリング・ホビーキャット、ビーチバレー、パドルボードなどのアクティビティの予約もできます♪

ホテルのプールやビーチで遊ぶだけでも、1日あっという間に終わってしまいそうなくらいですね(*^^*)

結構アクティビティが充実したホテルなので、「ショッピングを中心にグアム滞在がしたい」と思っている人よりも、「ホテル内やホテル前のビーチで家族で思いっきり遊びたい」とか、「子供のためにウォーターパークが楽しめるホテルがいい」、「友達同士や夫婦でアクティブに遊びたい」と思っている人に向いているホテルだと思います。


ウォーターパークについてはこちらプールやスライダー!子連れにも嬉しいグアムのおすすめウォーターパーク比較!ターザ、pic、オンワードなどホテル宿泊者は無料?ビジター利用できるのは?アクセス方法や料金(値段)や申し込みで割引がある所を紹介!もどうぞ。

PICグアムに宿泊した人の口コミまとめ

PICグアムに宿泊した人の口コミを調べてまとめてみました。

実際にPICに泊まった人の体験談には、「スタッフがフレンドリーで次回も利用したい」、「ロイヤルタワーの低い階でも眺望は感動した」、「繁華街からは離れているけど、コンビニがあるから困らない」、「キッズクラブが充実している」、「子供が大きくなったため、ウォーターパークやアクティビティに大喜びだった」、「アクティビティがいろいろあって3泊でも足りないくらいだった」、「ハウスキーピングなども毎回きっちりしている」、「韓国人のファミリーが客層に多い」などがありました。

口コミを見ていると、「2回目の利用」とか「5回目の利用」など、PICにはリピーターの人がとても多い印象を受けました(*^^*)

シッキールームなどもあって、赤ちゃんのときから、子供が大きくなる年齢まで楽しめるので、幅広い年代が滞在しやすいホテルだからかもしれませんね!

PICグアムに宿泊する旅行会社のツアーと平均予算は?

PICグアムに宿泊する、JTBやH.I.S.などの旅行会社のツアーを紹介します。

まずJTBでは、私が調べた時点では「ダイナミックJTB」の海外航空券とホテルがセットになったプランで、ユナイテッド航空を利用する、パシフィックアイランドクラブグアムのBグレード(オセアナタワー10階以上)で3泊4日で1名あたり68500円、例えば部屋タイプがロイヤルタワーのロイヤルクラブルームのオーシャンビューだと、1名あたり8万円前後になります。

次に、HISの場合はチェジュ航空を利用するPICグアムのデラックスの客室で3泊4日だと1人10万円前後、ロイヤルクラブルームだと13万円前後となっていました。

もちろん、旅行の時期や曜日、飛行機の時間などによっても料金は変わってきますので、あくまでも参考程度の目安となります。

成田や羽田発の料金を調べましたので、出発空港によっても多少料金は変動すると思います。

PICで楽しいグアム旅行を満喫したいですね!(*^^*)

210 Pale San Vitores Rd, Tumon, Guam 96913-3615, Mariana Islands
03-6743-6580
PICグアム 公式サイト