グアム旅行といえば、SNSやブログなどで「タモンビーチなう」など美しい海をバックに、絵に書いたような景色とともに楽しそうな写真をアップしたりするのも、旅行の楽しみの1つですよね(*^^*)

私は結構旅行先でも普段と変わらず、電話やライン、ツイッターにフェイスブック、インスタなどのSNS、写真を撮ったりナビを使ったり、お店を調べたりなど、いろんなことにインターネットを使っています。

やっぱり旅行中に、その場でSNSに写真を投稿したり、ラインで友達と連絡を取り合ったりしたいですよね!

でも、海外旅行が初めてだったり、あまり慣れていない人からすると、「海外でスマホを使うとなると、料金が不安」という人や、「なんか高額な請求が来たらどうしよう?」と思っている人も多いのではないでしょうか?

海外でスマホを使いたいとは思っているけど、無料WiFiスポットだけでは足りないの?という人もいたり、「海外WiFiレンタルがいいって聞くけど、どれくらいお得なの?」という人など、さまざまな疑問があると思います。

そこでこのページでは、グアムでインターネットを使いたいなと思っている人向けに、海外WiFiレンタルがおすすめな理由や、海外WiFiレンタルサービスのおすすめランキングを紹介していきます!



海外WiFiレンタルが必要な理由は?無料WiFiスポットや携帯会社の料金よりいい?

WiFiの無料スポットはあるものの、すごく多いというわけではないので、外出中に使いたいと思ったときに使えるとは限らないこと

ビーチなどは無料WiFiスポットではないので、「タモンビーチなう」みたいな感じでインスタ映えな写真をSNSにその場でアップ出来なかったり。

また、無料WiFiスポットに行ったら自動でWiFiに繋がるわけではないので、そのお店によって店内に提示してあったり、店員さんに聞かないともらえないところもある、そのお店ごとのパスワードなどをもらい、スマホの設定などからその都度入力して繋げなければならないので、それを観光中にいちいちやるのって絶対めんどくさいです(笑)

私はかなりめんどくさがり屋だし、貴重な旅行中の時間にそんなことしてるの絶対嫌になりますね。

しかもグアムに限らず、海外では無料WiFiスポットを利用することで、通信が暗号化されていないために、ネットで開いているページののぞき見やLINEの乗っ取り、クレジットカード番号の流出、ハッキングなどの犯罪に巻き込まれるケースがよくあるみたいです…。(怖すぎ)

海外とかでは特にセキュリティって1番気をつけなきゃいけないところですし、接続したのは自分なので、何か被害があっても自己責任になります。

私はそういうの怖いので、ハワイでもグアムでも一度も無料WiFi(フリーWiFi)に繋げたことはありません。

それでも無料WiFiを使いたいという人はこちらのページグアムでスマホ、iPhoneを使うには?海外WiFiレンタル(ワイファイ/Wi-Fi)は必要?必要ない?現地で当日レンタルできる?空港やホテルなどの無料Wi-Fiスポットはどこ?へどうぞ。



また、実際にグアムを旅行してみて思ったのは、行く先々でフリーWiFiスポットがたくさんあるわけではないので、無料WiFiスポットだけでは絶対に足りないし、それだけを頼りにするには不便すぎるということ。

例えば移動中にシャトルバスの時間を調べたい時や、ホテルから出てコンビニやタモンのショッピングエリアに移動していて道がわからなくなってナビを使いたい時、出先で行きたいレストランの営業時間を今調べたいなどとなっても、ネットに繋げられない状態では、すぐにその場で調べることは出来ません。

しかも、ドコモやソフトバンクの携帯会社の海外利用のプランは、1人1人に料金がかかるため、例えば夫婦2人で行く場合や家族数人、友達複数人で行く場合、それぞれに料金がかかるので、トータルで考えた場合に出費が多くなりがちです。

口コミなどでも、「携帯会社の海外の料金プランは高い」と評価している人が多く、実際に私はハワイに行ったときには、あまり知識もなくて携帯会社の海外パケットを利用したために、いろいろパケットを使っていたら、1日3000円弱×旅行日数で、15000円くらいいってしまいました(; ・`ω・´)

これが1人あたりの料金なので、夫婦や家族などみんなの出費を考えると、とんでもないですよね。



だからこそ、海外用WiFiのレンタルがオススメなんです!

海外WiFiがオススメな理由

海外WiFiレンタルがオススメなのは、海外WiFiレンタルだと、無料WiFiスポットのようなセキュリティ面での心配もないので、安心して海外でインターネットを使うこと、そして無料WiFiスポットなど関係なく、場所は関係なく好きな場所でどこでもいつでもインターネットが使えるので、海外にいるからという不便さを感じさせないと思います(*^^*)

携帯会社のように利用料金が高額になってしまうこともなく、料金設定もわかりやすいですし、なんといっても海外WiFiレンタルサービスは、料金がすごく安いんです。

自分のスマホとiPad、自分のスマホと家族のスマホ、友達のスマホなどなど、WiFiのルーターを1台レンタルするだけで、何人分かの複数台を一緒に使えるため、どう考えてもコスパがすごくいいんですよ♪

例えば私がオススメしているワイホーの場合、大人数でも使えるような大容量プランでも、1日1,280円なので、その金額で自分だけじゃなく夫婦や家族、友達と一緒にみんなでシェアして使うなら、コスパ最強だし激安すぎますよね!

利用方法もすごく簡単で、レンタルしたWiFiルーターを自宅に配送してくれたり、利用する空港カウンターで受け取りが出来たり、ネットや電子機器に詳しくない人でもすごく簡単に使うことができるんです。

つまり、海外WiFiレンタルはセキュリティや安全性、料金、便利さなど、どの面においても本当にオススメで、デメリットといえば、レンタルしたWiFiルーターを持ち運ばなければならないという点くらいです(笑)

とは言え、ルーターの大きさなんてスマホくらいの小型サイズなので、別にそれが1つ増えるくらいなんともないですよね。

そう考えると、WiFiレンタルにデメリットってほぼないって感じです。

そのためグアムに限らず、海外旅行をする人はそのほとんどが海外用WiFiを日本でレンタルして旅行に行っています!

ですが、ネットを見ているといろんなレンタルサービスがあり、どこが本当にオススメなのか迷ってしまいますよね(; ・`ω・´)

そこで、海外用WiFiレンタルサービスの会社を選ぶときに、絶対に注意してもらいたいポイントを解説します!

海外用WiFiレンタルサービスを選ぶポイント

海外WiFiレンタルサービスを選ぶときには、(1)料金プランがわかりやすく、定額制か、(2)空港での受取り、返却ができる利便性があるか、(3)レンタル品の補償がオプションで選べるか、(4)24時間365日対応のサポートが利用できるかという、絶対にチェックしてもらいたい4つのポイントがあります。



(1)料金プランがわかりやすく、定額制か

WiFiレンタルを申し込もうと思っている人は、海外でのインターネット利用で高額な料金が請求される事態を心配していたり、旅行中のインターネットの利用を安く済ませたいと思っている人が多いと思います。

なので、ます基本となるのはレンタルサービスの料金プランのわかりやすさと、料金プランが定額制になっていることです。

海外でのネット利用に慣れていない人や、WiFiレンタルが初めての人でも、自分の旅行中にトータルでいくらでレンタルができるのかがハッキリとわかりやすいことは大切なことですね。

また、現地で利用中に追加で料金が発生してしまったり、知らない間にデータ容量を使い込んでしまって請求金額が増えてしまったりなどを心配している人も多いと思いますが、料金はしっかりと定額制になっていて、申し込みをした後利用していて途中で追加料金が発生するなどがない会社を選びましょう。



(2)空港での受取り、返却ができる利便性があるか

WiFiレンタルは、自分が出国・帰国で利用する空港にて受け取りや返却ができるところを選ぶと、わざわざお店に出向いたりする必要もなく、面倒な作業がないのでストレスなく利用することができます。

また、空港での受け取りや返却のほかに、自宅へ宅配で届けてくれるところもあって、すごく便利だと思います。

(3)レンタル品の補償がオプションで選べるか

レンタルしたWiFiを使っている間に落としてしまったりなどをしたときに、レンタル品の弁償代金を補償してもらえる、補償オプションが用意されている会社だと、もし何かあっても安心だと思います。

任意加入なので希望した場合のみオプションをつけられるので、自分の目的に合わせていろいろオプションが選べるのは、さらに安心して海外でWiFiを使える理由の1つになりますね!

こうした補償のオプションが用意されていない会社だと、修理代金を全額自分で支払わなければならなくなることもあると思うので、注意しましょう!

(4)24時間365日対応のサポートが利用できるか

例えば、グアムに行ってからいざWiFiを使おうと思ったら使い方がわからなかったり、電波がつながらなかったり、設定の仕方がわからない時など、なにか困ったことが起きたりした時に、レンタルしたサービス会社で24時間365日対応してもらえる、サポートサービスが用意されていると、すごく安心だと思います!

これなら、WiFiを初めて使う人や海外旅行が初めてで自分の携帯の設定などもしっかりできるか不安な人でも、わからないときにすぐ聞けて解決できるというのは、何よりも安心して海外でインターネットを使えるポイントになると思います。

レンタルサービス会社で、こうした利用者目線になった安心のサポート体制がしっかり整っているところを選ぶようにしたいですね♪



以上、4つのポイントについて解説しました。

WiFiレンタルサービスを選ぶときには、この4つのポイントを全てクリアしている会社を選ぶようにすると、安心して利用できると思います!!

というわけで、ここからはこれら4つのポイントを全てクリアしている、グアム旅行にオススメの海外WiFiレンタルサービスのおすすめ会社をランキングにして紹介していきます!(*^^*)

海外WiFiレンタルのオススメランキング

1位:海外用の格安WiFiレンタルサービス【Wi-Ho!(ワイホー)】


>>海外用の格安WiFiレンタルサービス【Wi-Ho!(ワイホー)】 公式サイトはこちら<<

私が1番オススメするのは「ワイホー(Wi-Ho!)」という、国際モバイル専業25年のテレコムスクエアが提供している、定額制のモバイルWiFiの格安レンタルサービスで、これまでで累計250万人が利用してきた実績のある会社です(*^^*)

ワイホーでは、グアム現地の最大手の携帯通信会社の回線を使用し、4Gの高速データ通信のWiFiルーターなので通信状態も安定しており、つながりやすさも違いますし、グアム中心部のタモンだけではなく、タムニンやハガニアなど利用可能な地域も最も広いそうです。

ビーチや観光スポットなど、どこにいてもインターネットが使えますし、無料WiFiスポットとは違って通信速度にストレスを感じることもありませんし、セキュリティ面に関しても、その国で1番信頼のおける大手通信事業者と提携して、強固なセキュリティ環境を整えているます。

そのため安定した通信を快適に、安心して使えるんですね♪

ワイホーの格安で安心な料金設定

グアムで利用する場合の「グアムワイホー 4G」料金プランは、「通常プラン」、「大容量プラン」、「1ギガプラン」の3つの料金プランがあります。

「通常プラン」は1日定額980円で1日300MBまで使えるプランで、「大容量プラン」は1日定額1,280円で1日500MBまで使えるプラン、「1ギガプラン」は1日定額1,480円で1日1GBまで使うことができるプランです。

そのほか、「世界周遊ワイホー4G/3G」というプランもグアムで利用できるプランですが、グアム以外の他の国に2カ国以上行く予定がないのであれば、グアムワイホー4Gプランの3つのプランのうちのどれかが安くでオススメです。

ワイホーのグアムの料金プランは定額制なので、データ通信が使い放題ではないですが、使用中に追加で料金の請求をされたりすることはなく、申し込んだ時の金額以上にかかることはないので安心して使うことができます。

この場合、グアムの料金プランで1番安いプランは、通常プランの1日300MBまで使えて1日980円ですが、この300MBのデータ通信使用量はどれくらいなのかというと、例えばメールの送受信なら約60,000通、GPSマップを使った地図検索なら約300回、ラインのチャットトークなら約60,000回、ラインの音声通話なら約500分が目安になります。

1日にこれだけ使える量があれば、十分な感じがしますね。

また、現在期間限定のキャンペーン中で、グアムなら通常プランが10%オフの882円、大容量プランが20%オフの1,024円、1ギガプランは30%オフの1,036円で申し込めます!

通常価格でも安いのに、さらに安い料金で利用できるので、ほんとにお得ですね(*^^*)

この金額で夫婦や家族、友達と一緒にWiFiルーターを使えば、1人あたりの金額はさらに安くなるので、この金額でグアムでインターネットが使えるなら、利用する価値は高いと思います♪

グアムでレンタルされる端末のスペックは…

●機種名:AirCard 770S(NETGEAR)
最大通信速度:下り100 Mbps・上り50 Mbps
最大通信時間:10時間
最大接続台数:8台
サイズ・重量:110×69×15.5mm・105g
WiFi通信方式:802.11b/g/n
充電時間:4時間
セキュリティ:WPA-PSK/WPA2-PSK Mix(TKIP+AES)

●機種名:GlocalMe G3(GlocalMe)
最大通信速度:下り150Mbps・上り50Mbps
最大通信時間:15時間
最大接続台数:5台
サイズ・重量:112.6×65×19 mm・240 g
WiFi通信方式:802.11b/g/n
充電時間:7.5時間
セキュリティ:WPA2-PSK(AES)

レンタルのセットには、Wi-Ho!本体のほか、ACアダプタセット、変換プラグ、取扱説明書が含まれており、利用が終わるごとに返却された商品はしっかり動作確認が行われ、消毒やクリーニングなどがされているので、清潔な状態で利用することができます♪

オプションには、「あんしん保証」、「あんしん保証プレミアム」や「AI自動翻訳機」、「モバイルバッテリー」などがあります。

あんしん保証は1日1台につき216円で、盗難や事故などのトラブルへの保証制度で、3人に2人が加入している人気のオプションで、あんしん保証プレミアムは1日1台540円で、あんしん保証と、携行品損害補償や傷害死亡補償などの海外旅行保険がセットになったプランです。

このあんしん保証もあんしん保証プレミアムも、WiFiレンタルセットの弁償代が100%免除になり、あんしん保証プレミアムのほうは、レンタル品以外に自分の持っているスマホやカメラなどの携行品の補償もされます。

AI自動翻訳機は4つの翻訳エンジンとAIによる翻訳機で1日1台540円、モバイルバッテリーは1日1台216円となっています。

ワイホーの利用方法と、安心のサポート!

ワイホーの利用方法は、スマホやパソコンなどで申し込みを行い、利用料金の決済も済ませます。
申し込みが終わったら、受注確認書と領収書がメールで届きます。

WiFiレンタルの受け取り方法によって申込期限が異なり、例えば受け取りで利用する空港ごとで違い、例えば成田や羽田の場合は前日正午まで、関西空港や中部国際空港は2日前正午までなどとなっています。

宅配で受け取りを選んだ場合、出発の前日に指定の場所に時間を指定して届けてもらえますし、空港で受け取りの場合は、出発前にカウンターに行って受け取りをするだけです。

総額3,000円以上の契約だと、宅配送料が無料で届けてもらえます。

レンタルしたWiFiルーターを持って現地についたら、WiFiルーターの電源を入れて、起動したら自分のスマホのWiFi機能をオンにし、SSIDという番号が出たらWPA KEYのパスワードを入力するだけで接続できます!

これで旅行中ラインやSNSなどを現地で楽しみましょう!

利用中にもし「使い方がわからない」など困ったことがあっても、24時間365日対応のコールセンターがサポートしてくれるので、すごく安心です!

利用が終わったら、空港の返却ボックスまたはカウンターにて返却、または宅配返却を利用してレンタルしたWiFiルーターを返却して終わりです!

空港なら出発のときにも帰国した時にも必ず立ち寄るし、わざわざレンタルのためにどこかへ行かなきゃいけないなどもないので、これならめんどくさがりの私でも簡単に利用できそうです(*^^*)

ワイホーの公式サイトには、高額なパケット料金が請求されないためのiPhoneやアンドロイド、iCloudなどの本体の設定方法なども丁寧に解説されていたので、こうした親切な点も安心してワイホーを利用できる理由の1つになりますよね!


>>海外用の格安WiFiレンタルサービス【Wi-Ho!(ワイホー)】 公式サイトはこちら<<

2位:海外WiFiレンタルならグローバルデータ【イモトのWiFi】


>>海外WiFiレンタルならグローバルデータ【イモトのWiFi】 公式サイトはこちら<<

「イモトのWiFi」とは、世界各地を旅しているTV番組でもおなじみの、あのイモトアヤコさんが利用していることでも有名な、海外用ポケットWiFiのレンタルサービスです。

テレビCMとかでも、MAG!C☆PRINCEや九星隊(ナインスターズ)が出演しているのをよく見かけますよね!

イモトのWiFiは、各国の現地の通信会社と直接アクセスすることで、現地で普段からインターネットを使っている人たちと変わらない通信品質を、WiFiルーター本体のレンタル料金は無料で、データ通信料金は定額のお値打ちな価格で利用することができます(*^^*)

海外用ポケットWiFiをレンタルすることで、海外にいてもスマホでグアムにいながらラインやスカイプ、SNSに写真を投稿したりなどのインターネットが楽しめます!

データ通信量によって請求料金が変化したり、利用中に追加で料金が請求されることもないので、安心して使えるのがいいです!

携帯会社の料金プランよりはどうしても割高になってしまいがちですが、海外WiFiレンタルは安い定額料金で利用できますし、1台レンタルするだけで5人(5台分)まで同時に使うことができますので、1人1人契約する必要もなくて便利です♪

イモトのWiFiの料金プラン

イモトのWiFiの料金プランは、以下のようになっています。
●4G/LTE WiFi(高速)
大容量プラン 1日500MBで1日1,580円(早割は1日1,260円から)
ギガプラン 1日1GBで1日1,880円(早割は1,500円から)
30日パック 1日500MBで30日で28,000円

●3G WiFi(中速)
大容量プラン 1日500MBで1日980円(早割は1日880円から)
30日パック 1日500MBで30日で19,200円

このように、通信速度と通信データ量によって料金プランが選べるようになっています。

例えば、高速通信の大容量プランの場合、1日1,580円×旅行日数分なので、4日間の旅行の場合は6320円となり、これを例えば夫婦や家族、友達でシェアすれば、1人分の料金はとっても安上がりです。

携帯会社の海外料金プランの場合だと、1人あたり最大でも1日3000円前後かかったりするので、4日間となると12000円前後となり、これが夫婦や家族1人1人の出費となるとすごく高くつきますよね。

そう考えると、海外WiFiレンタルはセキュリティ面だけではなく、料金面で見てもメリットが大きいと思います。

また、渡航日の30日前に予約すると定価の10%オフ、45日前に予約すると定価の15%オフ、60日前に予約する定価の20%になる早期割引があります。

しかも、現在期間限定で「超プラチナ早割」というキャンペーンがやっており、5日間以上渡航する方で、出発日から65日前の予約で25%オフ、75日前の予約で30%、80日以上前の予約で35%オフになっちゃいます♪

旅行が決まったら早めに申し込んだほうがお得ですね!

海外WiFiレンタルオプションには、盗難や紛失などの弁償代金を免除する「あんしんパック」は1日200円、弁償代金を全額補償する「あんしんパックフル」が1日300円、弁償代金の全額免除と携行品もカバーし航空機手荷物遅延などへの補償もカバーした「あんしんパックプラス」は1日500円、そして「ポケトークW」という翻訳機が1日500円、「モバイル充電池」が容量に応じて1日200円から、「3口電源タップ」が1日180円、「USBポート」は1日150円、iPhone専用の「360度カメラ」が1日500円、「セルカレンズ」が1日100円などがあります。

イモトのWiFiの申し込み方法と利用方法

申し込みは24時間いつでも公式HPから簡単に予約でき、レンタルしたWiFiセットは、自宅または空港で受け取り、あとは現地に着いたらWiFiを使うだけです!

申し込み期限は、空港受け取りの場合はどの空港を利用するかで期限が異なり、例えば羽田空港や成田空港なら前日の16時まで、中部国際空港は2日前の16時までなどです。

宅配受け取りの場合の申し込み期限は、澄んでいる地域によっても異なりますが、だいたい2日前の16時までや3日前の16時までとなっていました。

空港受け取りの場合は受渡手数料として1台につき500円、宅配の場合は送料として1台につき500円がかかります。

レンタルしたWiFiの現地での使い方は、手のひらサイズのWiFiルーターのスイッチを入れて、ネットワークを選択してパスワードを入力するだけなので、スイッチを入れてから10秒で使い始められるほど簡単です。

帰国したら、空港または宅配を利用してレンタルセットを返却するだけなので、全く面倒な手続きや設定などもなく、快適に利用できちゃいます。

料金の支払いは、クレジットカード決済やコンビニ後払いなどがあります。

また、イモトのWiFiでは24時間365日専任日本人スタッフによる無料の安心サポートがあるので、わからないことや困ったことが起きても、その場ですぐ聞けるので初めてWiFiレンタルをする人も安心ですよね!

テクニカルサポートといって、通信とデバイスのプロフェッショナル集団によるサポートも用意されていたので、これだけサポート体制が整っていれば、機械オンチの私でも大丈夫そうです(*^^*)

公式サイトには、はじめてポケットWiFiを使う人でもわかりやすいよう、グアムに着いてからのiPhoneやアンドロイドの設定方法や使い方のコツなどが画像つきで解説されていたので、本当に親切だなぁと思いました!

海外でインターネットを使うと、高額な料金が請求されるのでは…と心配している人も、これを見て設定すれば、そういった不安もなくしっかりと設定できそうですね。

イモトWiFiを実際に使った人の口コミには、「友人とWiFiをシェアしたのでさらにお得に使えた」、「道に迷った時も地図を見たり便利だったしお土産の相談などもライン通話でできた」、「日額固定で利用しやすい」、「かなり安上がりだった」、「グループ旅行ではぐれた時にも役にたった」などがありました。

CMでもこれだけ有名なWiFiレンタルサービスですし、多くの人が海外旅行で利用しているだけあって、オススメの海外WiFiレンタルサービスです!

公式サイトの作りもわかりやすく、初心者向けに作られているので、一度見てみてくださいね!


>>海外WiFiレンタルならグローバルデータ【イモトのWiFi】 公式サイトはこちら<<

3位:格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi(GLOBAL WiFi)】


>>格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi(GLOBAL WiFi)】 公式サイトはこちら<<

グローバルWiFiは、2014年と2016年にトリップアドバイザーユーザーが選ぶ「モバイルWiFiルーター部門」で第1位を受賞しており、利用者数がこれまで1,000万人を突破いる、定額制の海外用WiFiレンタルサービスです(*^^*)

現在この1,000万人突破への感謝として、100万円墳分の旅行など総額1,000万円分のプレゼントが期間限定で当たるキャンペーンを行っています。

また、グローバルWiFiは業界最多クラスの世界200カ国以上で使えるほか、現地の通信会社の回線を直接利用しているため、現地の人と同じ通信エリアと通信品質で私たちも利用できるようになっています。

グローバルWiFiの料金プラン

グローバルWiFiでは、通信速度とデータ容量によって料金プランが変わってきます。

通信速度には、安さ重視の人のための「3Gプラン」と、快適に使いたい人のための高速「4GLTEプラン」があり、データ容量には1日あたり300MBの「通常プラン」、1日あたり600MBの「大容量プラン」、1日あたり1.1GBの「超大容量プラン」があります。

「かんたん料金シュミレーター」という、国とプランから実際にかかる料金を調べられるものがあり、例えばグアムで「4GLTE」の1日300MBの「通常プラン」の場合、1日あたりのレンタル料金は早割適用の場合で921円となっています。

次に、「4GLTE」の1日600MBの「大容量プラン」の場合、1日のレンタル料金は早割適用で1,111円でした。

大容量プランでも1日1,111円なので、このプランにして夫婦や家族、友達など一緒に旅行するメンバーでシェアして使えば、かなりお値打ちにみんなでインターネットを使うことができますね♪

データ容量は使い放題ではないですが、パケット定額なので追加料金などの心配もなく安心して使えますし、WiFiルーター1台をレンタルすれば5台まで同時接続が可能なので、WiFiレンタルは利用する価値がかなり高いと思います!

ちなみにこの「早割」は、WEB規定の申し込み期限内に申し込んだ人が対象で、旅行先によっては早期に在庫がなくなってしまう可能性もあるようなので、早めに申し込むのがオススメです。

キャンセルは、出発の4日前までなら可能で、出発の3日前行くはキャンセル料金がかかるので注意しましょう。

オプションには、「安心補償パック」といってWiFiなどのレンタル品の補償が、「ミニ」が1日200円、「フル」が1日300円、「MAX」が1日500円の3種類がありました。

そのほかのオプションには「翻訳機ili」が1日400円、「翻訳機ポケトークW」が1日800円、「モバイルバッテリー」は1日200円、「マルチ変換プラグ」が1日50円、「360度カメラTHETA S」が1日500円などがあり、希望に応じてレンタルすることができます。

グローバルWiFiの利用方法

グローバルWiFiの申し込みや利用方法は、まずはWEBの公式サイトからレンタルの申し込みを行い、クレジットカード決済またはNP後払いで支払いを済ませます。

その後、レンタルしたグローバルWiFiの受取・返却を行います。

受け取りと返却は、国内の16空港と2営業所でできるほか、宅配でも可能となっていますが、空港での受け取りは受渡手数料として500円がかかり、宅配便での受け取りも受取り手数料として500円がかかります。

受け取りの手続きにかかる時間は約1分から3分程度なので、グアム出発前にも全然時間は取られずに受け取りができてしまいますし、返却する時には返却ボックスに返せばいいだけなので、手間がなくて簡単です!

申し込み期限は、利用する空港ごとによって異なります。

レンタルしたWiFiを受け取ったら、グアム現地に着いてから電源を入れて、パスワードを入力するだけで、インターネットが楽しめます。

帰国したら、国内空港または宅配で返却しておわりです♪

グローバルWiFiのレンタルセット

グローバルWiFiのレンタルセットは、WiFi端末本体、ポーチ、USBケーブル、ACアダプター、端末のご案内、注意事項案内書です。

WiFi端末は、利用する国やプランによって異なるそうですが、GlicalMeG2という約63.8mm×約20.9mm×約117mmの重量約224gなどがあります。

公式サイトでは、「チャットサポート」が用意されており、料金や受け取り、申し込み内容などに対してAIが自動で回答してくれるようになっていたので、わからないこともすぐに解決できていいと思いました♪

グローバルWiFiを使った人の口コミには、「フリーWiFiの場所を探すのは旅行中の時間が勿体ないし、借りていって本当に大満足」、「ホテルのネットよりもこのWiFiのほうが早くて、ビジネスの利用でも助かった」などがありました。

グローバルWiFiでは現地で電波が繋がらない、充電がされないなど、ものもの困ったトラブルが起きても、電話やライン、スカイプでの24時間365日体制で万全サポートが受けられるので、初めてWiFiを利用する人も安心ですし、こうしたサポートもグローバルWiFiの高評価に繋がっているんだと思います(*^^*)

利用者数も多く、トリップアドバイザーユーザーが選ぶ「モバイルWiFiルーター部門」で1位を受賞しているだけあって、とても信頼できそうなレンタルサービスだと思います!


>>格安海外WiFiレンタルの【グローバルWiFi(GLOBAL WiFi)】 公式サイトはこちら<<

WiFiは現地で借りようと思わず、準備してしっかり持っていくこと!

グアム旅行で使うWiFiは、わざわざ日本からレンタルしていかなくても、グアムに着いてから借りればいいんじゃないの?と思っている人もいるかもしれません。

ただ、実はちょっと前までは「シルミル」という会社が、グアム現地でWiFiルーターのレンタルや携帯電話のレンタル事業を行っていたんですが、この会社は現在レンタル事業を終了しており、現地で借りられなくなっています。

WiFiレンタルは、グアムに着いてからどうしようと考えている人は、向こうで困ることになりかねないので注意が必要です。

また、ここまでお話したWiFiレンタルサービスは、利用者数が多く本当に人気の会社なので、出発日が近くなっても申し込めるという便利さに甘えて、申し込みを後回しにしていると、レンタルWiFiの在庫切れでレンタルが申し込めない可能性が高いです!

できるなら旅行日程が決まった段階で、なるべく早く申し込みを済ませておくほうが、その会社ごとの早期割引がされてさらにお値打ちに申し込めたり、使いたいのに予約がいっぱいで申し込めないという事態を防ぐことができます(*^^*)

WiFiは現地で借りようとは思わず、日本にいるときにしっかりと準備して持っていくようにしましょう!



ちなみに、人気なレストラン予約はグルヤクがオススメです。

日本最大級の海外レストラン予約サイト「グルヤク」公式サイトはこちら


詳しくはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?へ。