グアムと言えば、青く澄んだ海にヤシの木に、カラフルな魚、白い砂浜という、まるでポストカードに描いたような景色を楽しみにしている人も多いはず。

私も友達も海が大好きで、グアム旅行へ行った1番の目的は、海で遊ぶことでした!(*^^*)

いつかグアムに行って、綺麗な海で泳ぎたい!素敵な写真が撮りたいね!と憧れの場所だったグアム!

そんな海が大大大好きな私が、グアムで実際に行ったビーチをはじめ、みなさんにオススメしたい素敵なビーチを紹介していきます!



グアムのおすすめビーチランキング!

(1)やっぱりグアム1有名なのはここ!「タモンビーチ」



タモンビーチは、タモン湾の北にあるホテルニッコーあたりのガンビーチから、ヒルトン付近のイパオビーチまでの約3kmに渡るタモン湾全体を指す場合と、タモンビーチのほぼ中心部であるアウトリガービーチリゾートホテル付近を指すことのほうが多いです。

タモンビーチのなかでも、やはり1番賑やかで人の数も多いエリアとなっていて、時間問わずいつもたくさんの人が海で遊んでいたりビーチで休憩していたり、写真を撮ったりして楽しんでいます♪

私も旅行中に何回も訪れたビーチで、朝昼夜といつ行っても多くの人で賑わっており、グアムのビーチの中では1番人が多く賑やかなビーチではないでしょうか(*^^*)



アウトリガービーチリゾートグアムをはじめ、デュシタニリゾートグアム、グアムリーフ&オリーブ&スパ、ハイアットリージェンシーグアムなど、タモンビーチ沿いにたくさんのホテルが立ち並んでおり、ホテルからタモンビーチへすぐ出られたりするので、周辺ホテルからはアクセスがとても便利ですね。

タモンビーチではグアムリーフやアウトリガーの前に、パラソルやカヤック、シュノーケリングセットやマリンシューズなどが借りられるマリンクラブがあるので、ビーチで遊ぶのにも便利だと思いますし、手ぶらで行っても十分楽しめますし、バナナボートやウェイクボードなどマリンスポーツを楽しむのにもピッタリだと思います!!


ホテルのプール側から見てもサンセットが綺麗!

また、ショッピング店や飲食店が立ち並ぶエリアとも近いので、ショッピング帰りや食事のついでなどにも立ち寄りやすく、ビーチで遊びながらちょっと休憩に腹ごしらえ♪とか、すぐ近くのレストランでテイクアウトしてビーチで食べたり、というのもしやすい立地にあります♪



ビーチサイドにも、ナナズカフェやセイルズBBQなどいろいろとレストランやカフェがあるので、食事にも困らないと思います。

ナナズカフェなどについてはこちらグアムでオススメの「朝食・モーニング」の人気店(レストラン・カフェ)ランキング(2)!ナナズカフェやシャーリーズ、パームカフェ(アウトリガー)などの行き方と料金も!タモンの海が見える店、安くて美味しいところ♪へ。

人は多いですが、荷物の管理などは自分でしっかりとしておく必要がありますので、ビーチで遊ぶときには最低限の所持品にしておくほうがいいですよ♪

夜でもこんなに人がいて賑やか!


タモンビーチへのアクセスは、JPスーパーストア前の大きな交差点を、アウトリガー側へ降りていってすぐ海に出られます。

タモン以外のホテルからシャトルバスで来る場合は、「アウトリガー/ザ・プラザ前」や「JPスーパーストア前」で下車するのがオススメです。

シャトルバスについてはこちらグアムでの移動手段・交通手段は?赤いシャトルバス、タクシー、レンタカーのメリットとデメリット!空港とホテルの無料送迎がない場合はタクシー?歩行者や交通ルールなど注意することは?へ。



(2)シュノーケリングなら絶対オススメ!「イパオビーチパーク(Ypao Beach Park)」



イパオビーチは、イパオビーチパークやイパオビーチ公園、イパオパークなどさまざまな呼ばれ方をしていますが、正式名称はガバナー・ジョセフ・フローレス・メモリアルパーク(Governor Joseph Flores Memorial Park)という名前です。

ただ、観光雑誌などにもこの正式名称は使われておらず、バス停も「イパオパーク」となっており、イパオビーチとイパオ公園が隣接している形になっています。



イパオビーチの場所はタモンビーチから南に進んだ方角にあり、ヒルトングアムリゾート&スパとPICグアム(パシフィックアイランドクラブグアム)ホテルのちょうど真ん中辺りにあります。



ここはシュノーケリングスポットとしてかなり人気が高く、タモン湾のなかで1番魚が多いシュノーケリングスポットということで、もちろん私もこのビーチでシュノーケルをしてきましたよー!(*^^*)


透けて見えそうなほど透明度がすごい!!

さすがシュノーケリングの名所ともあって海の透明度が高く、砂浜から少し海に入っただけで、「シャトルバスに乗ってでも来て良かった」と思えるほど綺麗な海です!

ヤシの木なども生えていて、向こうのほうにはホテルなども見え、まさにインスタ映えしそうな南国ムード満点の写真がたくさん撮れます♪


家族でシュノーケリングしてる人もたくさんいました!

ビーチには中央あたりにライフセーバーもいるので、思いっきり海で泳いでも安心して遊べますし、シャワーやトイレ、駐車場も完備されていますし、公園内には屋根付きのベンチのある休憩所がたくさんあるので、休憩場所としても使えます。



無料で利用できるシュノーケリングスポットとして、ぜひ利用してみてください♪

ただタモンビーチのように、ビーチにはマリングッズのレンタルショップなどはないので、自分で持参する必要があります。

ヒルトングアムのビーチショップでは、シュノーケルセットが15ドルほどでレンタルできるそうです。

シュノーケルをしなくても、海そのものを楽しめますし、タモンビーチとは違って人は少なく、どちらかというとワイワイとした感じよりは、まったりとした時間が流れている感じの雰囲気で、私はすごく好きです(*^^*)

砂浜でビニールシートを敷いて、テイクアウトしたご飯を食べたりするのにもいいと思いますし、シャトルバスで簡単に行けてアクセス良好なのに、プライベートビーチ感もほどよく感じられるビーチだと思います♪

また、公園内には予約をすると利用できるBBQ施設もあり、そのほかイパオパークの近くには「プロア」というレストランもあり、ビーチからすぐのヒルトンやPICなどのホテル内にもレストランやカフェがあるので食事の場所には困らなさそうです。

プロアについてはこちらのページグアム旅行で「ディナー」するならここがオススメ!「ランチ」にも人気な有名レストランを紹介!プロア、トニーローマ、ルビーチューズデー、シーグリル、マンハッタンステーキハウス!で詳しくお話しています。

イパオビーチパークで何か食べ物や飲み物が買いたいときは、1番近いのはPICグアム前のABCストアというコンビニで買い出しができますし、シュノーケリンググッズなどもここで買うことができます。

アクセスは、タモン地区からならシャトルバスで「イパオパーク/GVB」前で下車してすぐです。



(3)行きづらいけど美しさはお墨付き!「リティディアンビーチ(Ritidian beach)」

リティディアンビーチは、グアムで1番美しいと言われているビーチとして有名で、観光客もほとんどいないため、タモンビーチとはまた違った、自分たちだけの空間かと思えるほどの別世界が味わえます!

ビーチのあるリティディアン岬は、固定野生動物保護区に指定されていることで自然も多く残っており、まるでジャングルのような風景も楽しむことができます。

グアム1番と言われているだけあって、海の透明度は抜群に高く、絵に描いたような美しいビーチです!

ただ、実はこのビーチは潮の流れが早いために遊泳禁止となっている日もあり、ライフガードもおらず毎年死亡事故も起きているそうです。

泳ぎたい人は、遊泳が許可されているエリアでなおかつ浅い場所だけで泳ぐようにするなど、注意が必要です。

遊泳禁止かどうかは、ビーチに赤い旗が立っているかどうかで確認できますよ。

干潮時には浅い場所でもシュノーケリングで魚を見ることができますし、またリティディアンビーチは星の砂があるビーチとしても有名なので、砂浜で星の砂を探しながら浅瀬だけ入って景色を楽しむだけでも十分かもしれませんね!

リティディアンビーチの場所はグアムの最北端にあり、このビーチへのシャトルバスは一切ないため、レンタカーがないと行くのは難しいと思います。

ですが、リティディアンビーチに近づく道は舗装されていないデコボコ道が続くことから、このビーチへ行くことを禁止しているレンタカー会社も多いみたいです。(実際この未舗装の道でのパンクはよくあるトラブルだそうです)

なので初めて行く人だと、レンタカーはオススメできませんし、心配な方はリティディアンビーチへオプショナルツアーを利用しましょう。

ビーチまでマウンテンバイクで行き、ビーチでのシュノーケリングがセットになったものなどがあります。
JTBのオプショナルツアーなどでも申し込めるみたいです。

オプショナルツアーについてはこちらグアム旅行のオプショナルツアーやアクティビティの人気ランキング!JTBやHIS、楽天などの予約方法や料金(値段)や参加のメリットは?現地で申し込める?子供や家族連れにもおすすめなのは?へ。

また、ビーチには簡易トイレがあるだけなので、飲み物や食べ物の確保はここに来るまでに済ませておきましょう!

このビーチは8時半から16時以外はビーチ前のゲートが閉まりますので、営業時間に気をつけてください。

itidian Beach Dededo, Guam


(4)インスタ映え写真もバッチリ!アクセスも良好「マタパンビーチ(Matapang Beach Park)」

マタパンビーチは、イパオビーチと繋がっているビーチで、ホリデーリゾートとフィエスタリゾートの間にあり、こちらも人が少なく穴場ビーチという感じが楽しめるビーチです。

ヤシの木がたくさん生えていて、ビーチ沿いを歩きながらゆっくりと散策したりするにもピッタリだと思います(*^^*)

家族での利用、カップルでの利用にもいいと思いますよ♪

無料で利用できるビーチですが、トイレやシャワーも完備されているので、海でたっぷり遊んでもしっかりと海水を落として、着替えてタモンに戻ることができて便利です。

しかもイパオビーチ同様に、このビーチにもライフセーバーがいるので安心して遊べますし、もちろんここでもシュノーケリングを楽しむことができますよ!

シャトルバスでアクセスする場合は、「ホリデーリゾート/フィエスタリゾート前」で下車してすぐですので、アクセスも良好です!

Frank H. Cushing Way, Tamuning, 96913 グアム


(5)夕日が綺麗でローカルにも人気!「ガンビーチ(Gun Beach)」

ホテルニッコーグアムの北側で、タモン湾の最北にあるビーチのことで、サンセットが美しいことで有名です♪

「ガンビーチ」という名前は、旧日本軍の大砲が残っていることからそう名付けられたそうで、ビーチは遠浅でシュノーケリングがしたい人にもオススメですし、小さい子供連れでの海遊びにも最適なので安心して遊べると思います♪

タモンビーチと比べると人の数はそこまで多くなく、賑やかというよりは静かでプライベートビーチのような雰囲気なので、やや穴場感が感じられます。

やはりホテルニッコーに近いだけあって、利用者はホテルニッコーに宿泊している人が中心ですが、もちろんビーチは無料で遊べますし、他のホテルの宿泊者も全く問題なく利用できます。

また、ガンビーチで海遊びをするのもいいですが、ガンビーチにある「ザ・ビーチ」というレストランバーで、海を眺めながらゆっくりとここでくつろぐのもオススメ!

ここからなら、海に入らなくても”グアムらしさ”を堪能できる場所だと思います。

大人なビーチの過ごし方ができる場所で、私もこのビーチには行ったことがありますが、夕日が本当に綺麗で、また必ず訪れたいと思った場所でした(*^^*)

ザ・ビーチについて詳しくはこちらのページグアムで「ランチ」と「ディナー」に人気のレストラン&カフェランキング②!穴場の海が見える店やエビ有名店、口コミで話題なのは?ローンスターステーキハウス、テーブル35、ビーチンシュリンプ、トゥリカフェ、ザ・ビーチ!へ。

ガンビーチへのアクセスは、シャトルバスで「ザ・ビーチ」で下車してすぐです。

タモンの中心エリアからは歩くとかなり距離があり、人通りもそれほど多くない道が続きますので、訪れる際は徒歩ではなく必ずシャトルバスなどを利用することをオススメします。



(6)有料のプライベートビーチだけどオススメ!「ココパームガーデンビーチ(Coco Palm Garden Beach)」

ココ・パーム・ガーデン・ビーチはグアム島の北部にあるビーチで、2004年にオープンした人気のプライベートビーチです。

プライベートビーチということで、タモンビーチやイパオビーチなど無料で遊べるパブリックビーチとは異なり、このビーチで遊ぶには有料で料金がかかります。

ただ、シャワー室がついた更衣室や、ラウンジなど設備がしっかり整っていて、ビーチの監視員もたくさん配置されているため、小さい子供連れでの利用などにはピッタリのビーチなんです。

海の透明度も高く、プライベートビーチなだけあってタモンビーチのように人がワイワイといないので、そういったビーチで過ごす時間も特別なものになりそうですよね!

ココパームガーデンビーチは、営業時間は9時から17時、定休日は月1回不定休となっています。

アクセスはタモンエリアのホテルからはだいたい40分ほどですが、このビーチで遊ぶさまざまなツアーがあり、だいたい1日コースだと大人95ドル前後の料金で、ホテル送迎、ビーチへの入場料やビーチ用具の使用、そして昼食がセットになったツアーとなっています。

ちなみにコースは安いコースで大人65ドルから、子供は30ドルからありました。

日本語もOKでホテル送迎もあるので、公式サイトからツアーを申し込むといいでしょう。

ココパームガーデンビーチ公式サイトはこちら



以上、グアムのおすすめビーチを紹介しました!(*^^*)

グアムにはたくさんのビーチがありますが、やっぱり私がオススメなのは「タモンビーチ」と「イパオビーチ」です!

タモンビーチは周辺ホテルからなら徒歩でも簡単に行くことができますし、タモンビーチもイパオビーチもオプショナルツアーなどに参加する必要がなくアクセスが簡単で、なおかつ無料で楽しめるビーチです♪

サンセットが有名だったりと、時間帯によっても全く違った表情が見られるグアムの海を、思いっきり楽しんできてくださいね!(*^^*)

また、周辺レストランは観光客で混むことが多いので、レストランはしっかり事前予約しておきましょう。
詳しくはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?へ。