実際にグアム旅行をした私が、自分の体験談も含めながらグアムで是非行ってもらいたい、ディナーやランチにおすすめの人気レストラン後編として紹介します!(*^^*)

このページでは、「セイルズBBQ」、「チャモロ亭」、「ハードロックカフェ」、「タモンベイロブスターアンドグリル」、「フィッシャーマンズコーブ」の5店舗を掲載していますよ♪

お店のオススメのメニューだけではなく、お店の営業時間やアクセス方法、予約方法、平均予算、お店の電話番号に住所、公式サイトなども併せて紹介していますので、現地でも役立つこと間違いなしです!!

みなさんのスケジュールや食べたいものに合わせて、素敵なレストランが見つかることを願っています♪

ではさっそく紹介していきますよー!

ちなみに、おすすめのレストランやカフェ10選の前編はこちらのページグアム旅行で「ディナー」するならここがオススメ!「ランチ」にも人気な有名レストランを紹介!プロア、トニーローマ、ルビーチューズデー、シーグリル、マンハッタンステーキハウス!へどうぞ!



グアムでおすすめしたい人気のレストラン&カフェ10選②


日本最大級の海外レストラン予約サイト「グルヤク」公式サイトはこちら

(6)最高のロケーションで味わうバーベキューは格別!「セイルズBBQ(Sails BBQ)」


「セイルズBBQ」は、アウトリガーグアムビーチリゾートとグアムリーフ&オリーブスパリゾートの間にあり、美しいサンセットに、日が沈むと夜景も楽しめて、とにかくロケーションが最高ななかで、オンザビーチでバーベキューが食べられるお店です♪

口コミでも、「海が近くて雰囲気がすごくいい」などかなり人気のお店で、ビーチに張り出したテラスで食べるバーベキューは、旅行の素敵な思い出になること間違いなしです!(*^^*)

ディナーメニューは「ミートバーベキュー」、「セイルズバーベキュー」、「セイルズプライムバーベキュー」、「シーフードバーベキュー」、「デラックスバーベキュー」の6種類のコースがあり、全てのコースに生ビールやソーダ&アイスティーなどの飲み放題とサラダバーが付いています。

「ミートバーベキュー」は10%オフの41ドルでサーロインステーキやカルビ、チキン、野菜などがあり、「セイルズバーベキュー」は10%オフの49ドルでロブスターにサーロインステーキ、チキン、エビ、野菜などがあります。

「セイルズプライムバーベキュー」は10%オフの55ドルでロブスター、キングクラブ、サーロインステーキ、チキン、オイスター、野菜などとなっており、「シーフードバーベキュー」は10%オフの61ドルでロブスター、タラバガニ、カキ、エビ、魚、野菜などです。

「デラックスバーベキュー」は10%オフの79ドルでライブメインロブスター、サーロインステーキ、チキン、カキ、野菜などが食べられます。

公式サイトだとコースメニューはすべて10%オフとなっていましたので、お得に予約することができます。

4歳までは無料で、5歳から11歳までのキッズバーベキューメニューも付けられて、キッズバーベキューにはフラップステーキやホットドック、串エビ、野菜、アイスクリームなどの内容で、10%オフの18ドルとなっています。

食材に関しては、「新鮮でジューシーで美味しかった!」と味のほうも高評価でした。

朝食(モーニング)メニューも新しく加わり、朝食メニューはパンケーキやワッフル、エッグスベネディクトなどを食べながら、朝から素敵な時間が過ごせそうですね!

セイルズBBQの朝食メニューなどについては詳しくはこちらのページへどうぞ!

とにかく景色はロマンチックでありながら、お酒を飲みながら自分たちで好きな食材を焼いたりと、賑やかな雰囲気でもあるので、カップルや夫婦にもオススメですし、ワイワイしているので小さい子供連れの家族での来店でも、周りに気を使ったりしなくていいのも魅力です(*^^*)

日本語メニューもありますし、スタッフも日本語が少し通じるそうです。

服装に関しては、バーベキューの煙の匂いが結構付いてしまうので、匂いがついても大丈夫なTシャツに短パンなどラフなスタイルでOKです!

営業時間は朝食が6時半から10時半、ディナータイムは18時から19時半と、19時45分から21時15分の2回入れ替え制となっており、定休日はありませんがランチは営業していません。

2部制のどちらがいいかというと、やはり美しいサンセットを見てもらいたいので、18時からの第1部のほうがオススメです!

もしランチタイムに訪れたい場合は、セイルズの隣に併設されている「ナナズカフェ」もオススメですし、このナナズカフェではディナーには「クラッキンクラブ」といって手づかみで食べるシーフードも人気です。

セイルズBBQもナナズカフェも、どちらもグアムプラザリゾート&スパが運営しているお店でオススメですよ♪

ナナズカフェ公式サイトはこちら

予約は、セイルズBBQの公式サイトからすることができます。

予約することで無料送迎も頼めますし、日本人観光客にもかなりの人気店なので、予約をしていったほうが安心だと思います。

公式サイトのほか、JTBやHISなどの旅行会社のレストラン予約からも予約することができます。

セイルズBBQの場所は、タモンのほぼ中心部にあるのでもちろん周辺ホテルからは徒歩で来られますし、タモン中心部から離れているホテルからも、シャトルバスで簡単にアクセスできます。

タモンビーチに面していながらタモンのほぼ中心部にあるので、買い物帰りに立ち寄ったり、食事の後にショッピングを楽しみながら帰宅したりすることもできます。

シャトルバスの場合は、「アウトリガー/ザプラザ前」で下車してすぐですが、送迎が頼めるのでアクセスには困らないと思います。

「セイルズBBQ(Sails BBQ)」公式サイトはこちら
1(671)649-7760
Tamuning, 96913


(7)グアム伝統料理を「チャモロ亭(Chamorro Tei/Chamoru Tei)」


「チャモロ亭」は、1990年にオープンしたオーシャンビューホテル&レジデンスグアムの1階にある、昔からの伝統的なグアムのチャモロ料理が食べられるレストランです!

グアムに来たからには、一度はグアムの家庭料理を味わいたいですよね(*^^*)

伝統的な料理とは言え、甘みや酸味、辛味など日本人の口にも良く合うと、口コミでも「美味しかった!」と評判が良かったりします!

メニューは朝食もランチもディナーも同じ共通のもので、ビーフキラグエンやチキンキラグエンなどの前菜メニューが7ドルから、近海魚のココナッツミルク煮(22.50ドル)、チャモロエクスプレス(23.50ドル)、チャモロハンバーグステーキ(16.50ドル)などのアラカルトメニュー、そして前菜やスープ、サラダ、メイン料理などがセットになったセットメニューが36.50ドルからとなっています。

特にオススメなのは「チキンキラグエン(8.50ドル)」、「チャモロハンバーグ」、パンシットという「チャモロ風焼きそば」などです。

だいたい平均予算としてはセットメニューだと30ドル後半はかかりますが、それ以外なら1人20ドル前後の予算という感じです。

また、グアムで人気の「ミナゴフビール」や、珍しい「ヤシ酒(チュバ)」などもあります。

服装も特に決まりはないので気にすることはなく子供連れでもOKですし、メニューも日本語なだけではなく、どんな料理なのかまで日本語で解説されていて、注文するのも安心です。

営業時間は朝7時から14時、18時から22時の年中無休です。

予約の電話は英語と日本語用に分かれていて、日本語対応の電話番号があるのが嬉しいですね!

アクセスは、JPスーパーストアなどタモン中心部からオーシャンビューホテルへは、徒歩だと10分くらいかかりますし、シャトルバスだと1番近いバス停はパシフィックプレイス前ですが、そこからも坂道を歩かなくてはなりません。

ですが、チャモロ亭では宿泊している各ホテルとの無料送迎サービスを行っているので、それを利用すればアクセスは心配ないと思います。

チップは含まれた金額が請求されるので、こちらも心配ないです。

公式サイトも日本語表記でわかりやすく、写真付きのメニューも載っていたので、気になる人は見てみてください(*^^*)

「チャモロ亭(Chamorro Tei/Chamoru Tei)」公式サイトはこちら
電話番号 1-671-482-1458(日本語用)
Ocean View Hotel&Residences 1433 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam 96913


(8)私もお気に入り!アメリカンスタイルの「ハードロックカフェグアム(Hard Rock Cafe Guam)」


「ハードロックカフェ」は、日本を含め世界58カ国に100店舗以上のお店を展開している、インターナショナルな音楽と食事両方楽しめる、アメリカンな雰囲気バツグンのレストランです(*^^*)

その中でもグアム店は座席数が400を超えるほど規模が大きく、広々とした印象で、店内にはキャデラックが飾られていて、海外に来た感がバッチリ味わえます♪

インテリアなどもこだわられていて、こんな雰囲気のなかで食事をするのも素敵ですよ!



お店はタモンの中心部のTギャラリアの向かいにあり、アウトリガービーチリゾートホテルに隣接しています。

まずアウトリガービーチリゾートホテルのフロント階から入ると、お店のロゴがデザインされたTシャツやバッジなどのオリジナルグッズが販売されているRockShopというロゴショップもあり、ハードロックカフェのグッズは結構人気で、私も持っています!

グアム限定の物もあるので、お土産にもピッタリだと思いますよ!

ライブバンドの演奏やショーなどが行われているときもあり、テイクアウトもOKです。

お店のスタッフの方もフレンドリーで親切に対応してくれて、とても感じが良かったです!

ランチやディナーもメニューは変わらなかったと思います。

おすすめのメニューは、「レジェンダリーバーガー(18.95ドル)」、そしてグアム限定の「レジェンダリーチャモロバーガー」というピリ辛ソースのハンバーガーも人気です。

ハンバーガーは人気のメニューで、だいたい13ドルくらいからとなっています。

「ニューヨークステーキ」などのステーキ系はだいたい30ドルからとなっていて、サラダやデザートなどもあります。



キッズメニューもチーズバーガーやホットドッグなど8種類あり、ギターの形をしたプレートがかわいらしく、ドリンク付きでどれも8.95ドルです。

どの料理もかなりボリュームがあるので、私たち女子2人組では食べきるのが結構たいへんなくらいでした(笑)



日本語のメニューもしっかりありましたし、日本語が話せるスタッフもいるので、注文にこまることは全くありませんでした!

チップも含まれた金額が請求されるので、特に計算などをする必要もありません。

平均予算は1人20ドルから25ドルくらいでしょうか。



営業時間は日曜から木曜は11時から23時、金曜と土曜は11時から24時の年中無休となっています。

予約ももちろんできますし、各ホテルとの無料送迎サービスも行っているので、利用するのがオススメです♪

ですがお店の規模も大きいので、平日などだとそこまで予約をする必要はないかもしれません。

シャトルバスの場合、「アウトリガー/ザ・プラザ前」で下車してすぐで、タモン中心部付近からなら、徒歩でも簡単にアクセスできると思います。

「ハードロックカフェグアム(Hard Rock Cafe Guam)」公式サイトはこちら
+1-671-648-7625
1273 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam 96913


(9)特にテラス席が最高!生バンド演奏を聞きながら食べるチャモロ料理!「タモンベイ・ロブスター&グリル(Tumon Bay LOBSTER & GRILL)」


「タモンベイロブスター&グリル」は、タモンの街やタモンビーチが一望できるオープンテラスがあり、ステーキやシーフードなどのグアムらしい料理と、夜には生バンド演奏が楽しめるレストランです(*^^*)

グアムで20年以上の歴史があるカジュアルなレストランで、子供連れでも大丈夫ですし、メニューは65種類以上ととても多いので、何度行っても楽しめそうです!

室内の席は120席、テラス席は130席となっています。

メニューには、前菜には牡蠣カジノロックフェラー(14.95ドル)、カニの足炒め(22.95ドル)、シュリンプカクテル(10.95ドル)、チキンケラグエン(8ドル)など、ハウスディッシュはチキンフライドライス(10ドル)などがあり、そのほかサラダ(6ドルから)、シェフのおすすめとしてフィエスタプレート(19.95ドル)、3人から4人前のロイヤルシーフードプレート(89.95ドル)、トップサーロインステーキ(22.95ドル)、Tボーンステーキ(29.95ドル)、タモンベイバーガー(11.95ドル)などハンバーガー類もあり、ジャンボシュリンプ(34.95ドル)などのシーフード類、レッドライスなどのサイドメニューなどがあります。

おすすめのメニューは「セントルイスバーベキューリブ(16.95ドル)」、「フィエスタプレート(19.95ドル)」です。

8歳以下の子供用のキッズメニューが12ドルであり、チキンやステーキ、リブ、フィッシュ&チップスなどが選べるようになっています。

公式サイトに写真付きの日本語のメニューページがあったので、心配な方はそちらを見てから訪れてもいいと思います(*^^*)

営業時間は17時から22時までで年中無休、そのうちローカルミュージシャンによるライブミュージックは18時半から20時半まで、ハッピーアワーは17時から19時となっています。

ランチの時間帯は営業していないので注意してください。

スタッフの方は日本語が通じるかたもいるとの口コミもありましたし、日本人のお客さんも多く、英語が苦手な方も安心です。

服装・ドレスコードについては、カジュアルなレストランなので特になく、Tシャツに短パンなどのラフな服装で問題ありません。

チップは含まれた金額が請求されるので、特にその他に自分で計算したりして支払う必要はありません。

予約は公式サイトの「予約」というページから人数や日時などを入力するだけなので、わかりやすいと思います。

アクセスは、グランドプラザホテルの横の、ロータスサーフショップの2階です。

例えばTギャラリアなどタモンの中心部からは歩いて8分ほどですが、シャトルバスを利用する場合は、「パシフィックベイホテル前」で下車してすぐです。

無料送迎も行っているので、利用してもいいと思います!

「タモンベイ・ロブスター&グリル(Tumon Bay LOBSTER & GRILL)」公式サイトはこちら
(671)647-5858
1010 La Isla Plaza, 2nd Floor, Pale San Vitores Road, Tumon, 96932, グアム


(10)フィッシュマーケットから選んでオーダーできる新鮮なシーフード!「フィッシャーマンズ・コーブ(Fisherman’s Cove)」


「フィッシャーマンズコーブ」は、ヒルトングアムリゾート&スパの中にある、アメリカ西海岸の漁師小屋をイメージして作られた、新鮮なシーフードが人気のレストランです(*^^*)

2011年には、グアム政府観光局から「最優秀観光施設賞」を受賞したこともあるんですよ!

店内には「フィッシュマーケット」として、新鮮な魚やロブスターテイル、カニ、エビ、牡蠣などさまざまな魚介類がディスプレイされていて、その中から自分の好きな食材と、蒸し、グリル、ソテー、フライなど好みの調理法やソースを選んでオーダーすることができます♪

わからない場合や迷ってしまうときは、お店のスタッフに聞くとその食材の1番おすすめの調理法を教えてくれますし、各食材にもおすすめの調理法が日本語で書かれているので、そちらも参考になりそうです!

フィッシュマーケットには、ライスまたは野菜が付きます。

価格はその食材の重さによって変わってきますが、だいたい予算的には20ドルから40ドル前後です。

このフィッシュマーケットのほかにも、もちろん一般的なレストランのように、メニューから料理を選ぶこともできます(*^^*)

メニューには、シーザーサラダなどのサラダメニュー、カラマリクランチやマニラ風クラムチャウダー、アヒ・ポキなどのスープや前菜メニュー、フルッティデルマールパスタやロブスターボロネーゼなどのパスタメニュー、ミックスド・グリル・ファヒータやサーモンのソテー、ミックスド・グリル・コンボ、リブアイステーキなどの肉料理や海鮮メニュー、デザートメニューがあります。

また、キッズメニュー(お子様メニュー)としてスパゲッティやチキンフィンガーもあります。

特におすすめなのは「オーストラリアマッドクラブ」などで、そのほかロブスターやホタテなども美味しいとブログや口コミにありました!

口コミでは、「リーズナブルな料金で新鮮なシーフードが食べられる」、「キッチンがガラス張りになっていて料理しているところが見られるのもいい」などがありました。

日本語メニューもあり、スタッフの人は日本語も少し話せるとの口コミもありました。

客層はファミリーが多く、お店の雰囲気もカジュアルな感じなので、服装・ドレスコードは特になく、Tシャツや短パンなどカジュアルな感じで大丈夫です。

営業時間は18時から21時半までで定休日はありませんが、ディナータイムのみの営業となります。

かなり人気で混雑することあるので、できるなら予約をしていったほうがいいと思います♪

英語が不安な方は宿泊しているホテルのフロントからお願いしてもいいと思いますし、無料送迎もあるそうですので、予約のときに聞いてみるといいでしょう♪

ランチタイムには、2018年6月「フィッシャーマンズエクスプレス(Fisherman’s Express)」がオススメです。

こちらはテイクアウト(持ち帰り)スタイルで、フィッシャーマンズコーブレストランによる、ロブスターやシュリンプ、クラブなどを自家製パンでロールした新しいメニューが食べられます。

フィッシャーマンズエクスプレスの営業時間は、12時から19時となっています。

「フィッシャーマンズ・コーブ(Fisherman’s Cove)」公式サイトはこちら
電話番号 1-671-646-1835
202 Hilton Rd, Tamuning, 96913 グアム



日本最大級の海外レストラン予約サイト「グルヤク」公式サイトはこちら

以上ここまで、グアムでのディナーやランチにおすすめのレストランを紹介しました!

レストランは行き当たりばったりで行けばいいと思っていると、人気なお店には待ち時間がすごくて希望通りに行けないこともあります。
事前予約をしたほうがいいと思いますよ(*^^*)
詳しくはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?へ。