ホリデイリゾート&スパ(Holiday Resort & Spa Guam)は、1996年創業で2007年にはリニューアルオープンした、旧ホリデイインリゾートグアムというホテルです。

海沿いのホテルでありながらも、料金は比較的安いホテルで、タモンの中心地に位置しているため、ショッピングにも海遊びにも最適なホテルとして人気があります。

ホテルグレード的にはCグレードですが、そのロケーションの良さとリーズナブルな価格は、子連れのファミリー旅行やグループ旅行にもおすすめです!(*^^*)

そんなホリデイリゾート&スパグアムですが、「料金が安いのはいいけど、部屋からの眺望は悪いのかな?」、「格安ということは建物は古かったりする?」、「立地は良さそうだけど、実際どの程度周辺へのアクセスがいいの?」と、宿泊する前に気になることってありますよね。

そこでこのページでは、ホリデイリゾート&スパグアムの立地状況や周辺施設へのアクセス、そしてホテルの部屋の眺望やアメニティ、ホテル内レストランやプール、宿泊した人の口コミや、ホリデイリゾート&スパグアムに宿泊する旅行会社のツアーについて紹介します!



ホリデイリゾート&スパグアムの立地や周辺アクセス

ホリデイリゾート&スパは、タモンの繁華街の中心部に位置しており、グアム国際空港からは車で約10分、こんな感じでビーチに近い場所にあるのがわかります。



ホテルからJPスーパーストアまでは、車で5分前後、徒歩だと20分ほどの距離、次にタモンサンズプラザやTギャラリアDFS、アンダーウォーターワールド(水族館)までは徒歩15分ほどの距離にあります。

つまり、タモン中心部にあるとはいえ、徒歩でホテルからいろんな場所に出かけられるほどの立地ではないと思います。

しかし私が宿泊したホテルもそうでしたが、日中明るい時間帯の問には日本人観光客にも人気のマイクロネシアモールやKマートなどに足を運ぶ予定の人、そして観光スポットめぐりや海遊びなどを中心に楽しみたい人には、ホテルから徒歩で移動できるかにこだわる必要はないでしょう。

グアムは、メインの繁華街となるこのタモンもJPスーパーストアの周辺で、お土産やショッピングは済むと思いますし、そのほか行ってもマイクロネシアモールやKマートくらいなので、それも「シャトルバス」を利用することで、ホテルからのアクセスは問題ないと思います。


ちなみに主要の観光スポットへも、シャトルバスで行けたりするので、ホテルからの移動手段としては「シャトルバス」がおすすめということです(*^^*)


シャトルバスは、JTBの赤いシャトルバスでもHISのレアレアトロリーでも、どちらも「ホリデイリゾート/フィエスタリゾート前」というバス停がホテル向かいにあり、利用するのにとても便利です。

シャトルバスについてはこちらのページグアムでの移動手段・交通手段は?赤いシャトルバス、タクシー、レンタカーのメリットとデメリット!空港とホテルの無料送迎がない場合はタクシー?歩行者や交通ルールなど注意することは?へ。

次にホテルからビーチへの距離についてですが、”タモンビーチまでは徒歩1分で、ビーチに直接アクセスできるホテル”とは言われているものの、実際にはビーチに面しているわけではなく、「マタパンビーチパーク」というホテル横にある公園からビーチに出る感じです。

ザ・リゾート!って感じのホテルの目の前が海!を味わいたい場合は、ホリデイリゾート&スパグアムではなく、すぐとなりにあるフィエスタリゾートグアムのほうがそういった雰囲気は上かもしれません。(笑)

ただ、ホテルからたった徒歩1分で海に行けるというのは十分メリットだと思いますし、ちょっとした空き時間もビーチで過ごしたり、子連れでも海で遊んだ後疲れることなくホテルに帰ったり出来ます(*^^*)

また、ホリデイリゾート&スパグアムは、姉妹ホテルとして「ガーデンヴィラホテル」というコンドミニアム、ロタ島の「ロタリゾート&カントリークラブ」があります。

ガーデンヴィラホテルについてはこちら【グアムガーデンヴィラ(ガーデンヴィラホテル)】の場所や周辺アクセス、スタジオルームなどの客室タイプとアメニティ、WiFiは?送迎はある?宿泊者の口コミや、hisなどのツアーも紹介!へ。

ホリデイリゾート&スパグアムの客室の種類や眺め、アメニティは?



ホリデイリゾート&スパグアムは、ホテルのロビーから天井までの大理石や、螺旋階段のあるエントランスなどをはじめ、ヨーロピアンスタイルが取り入れられたゴージャスな造りのホテルです。

客室は全部で252室あり、平均して39㎡の広々とした空間でゆったりとした時間を過ごすことができ、客室タイプには次の8種類があります。

  • (1)ホリデイスイート
  • ホリデイリゾート&スパグアムの最上級スイートの客室で、広さは74㎡、リビングと寝室が分かれており、ベッドはダブルベッド2大またはキングベッド1台です。


部屋のバルコニーからはタモンビーチを見ることが出来ます。

客室設備には、電子レンジやアイロン、バスタブとシャワー付きバスルーム、コーヒーメーカー、ヘアドライヤー、セーフティーボックスなどがあります。

  • (2)ジュニアスイート
  • 客室の広さは62㎡で、天蓋付きのキングベッド1台が設置されており、新婚旅行(ハネムーン)やカップルでの宿泊、記念日などの宿泊におすすめの部屋です。


部屋のバルコニーからは恋人岬が見られて、客室設備はホリデイスイートと同じです。

  • (3)ファミリースイート
  • 広さは56㎡で、ダブルベッド2台とシングルベッド2台が設置されており、子供連れの家族旅行や3世代旅行などにもおすすめです。


部屋の眺望はパーシャルオーシャンビューで、海が少し見られるお部屋です。
客室設備は、バルコニー、バスタブとシャワー付きバスルーム、ヘアドライヤー、セーフティーボックス、アイロン、電子レンジなどです。

  • (4)スタンダードツインルーム
  • 広さは32から40㎡で、ダブルベッド2台のシンプルな客室で、ホテルの部屋カテゴリーの中で1番安い部屋タイプとなっています。


眺望はマウンテンビューまたはシティビュー、客室設備はバルコニー、バスタブとシャワー付きバスルーム、コーヒーメーカー、ヘアドライヤー、セーフティーボックスなどです。

  • (5)パーシャルオーシャンビュー
  • 部屋の広さは39㎡で、ダブルベッド2台が設置されており、ホテルの6階から11階にある客室となっています。


バルコニーからは恋人岬が見られ、要望に応じてコネクティングルーム可能です。
客室設備はスタンダードツインルームと同じです。

  • (6)オーシャンビューツイン
  • ホテル6階から11階にある39㎡の広さの客室で、ダブルベッド2台、要望に応じてコネクティングルームが利用できます。


部屋のバルコニーからはタモンビーチが見られて、この客室から見るタモンビーチとサンセットはホテルで1番のおすすめだそうです。

客室設備、アメニティはスタンダードツインルームと同じです。

  • (7)オーシャンビューキング
  • 広さは39㎡、ホテル7階から11階にあり、キングベッドが1台設置されており、部屋のバルコニーからはタモンビーチが一望出来ます。


客室設備、アメニティはスタンダードツインルームと同じです。

  • (8)クワッドルーム(クァッドルーム)
  • 部屋の広さは40㎡で、シングルベッド4台が設置されており、子連れや3世代などの家族旅行や、友達とのグループ旅行などにもおすすめの客室です。


眺望はマウンテンビューで、客室設備はスタンダードツインルームと同じになっています。

このように、ホリデイリゾート&スパグアムの客室は全室バルコニー付きで、開放感を味わうことは出来ますが、テーブルや椅子などは置かれていません。

アメニティに関しては、上記のほかに歯ブラシや歯磨き粉、シャンプー、ボディソープなどの無料アメニティ、ミネラルウォーターなども揃っているようです。

また、全客室で無料WiFiがついていますが、ホテルの外でのWiFi利用については、WiFiレンタルがおすすめです。

WiFiについてはこちらのページグアム旅行で安心してインターネットを使いたい人向け!オススメの海外専用WiFiレンタルランキング!料金や使い方やメリット、選ぶポイントなど!ワイホーやイモトのWiFi、グローバルWiFiなどの人気レンタルサービス!へ。

ホリデイリゾート&スパグアムのプールやレストランなどの特徴

ホリデイリゾート&スパグアムには、レストランやプール、ロイヤルタイスパ「スパ・バリ」、フィットネスセンター、キッズコーナー、FAXなどのビジネスセンター、製氷機、無料セルフ&パレットパーキング(駐車場)、コインランドリー、ドライクリーニング、24時間タクシーサービス、充電ステーション、ギフトショップ「MINIMINI」があります。

ホテル内レストランは、ビュッフェの「ラ・ブラッセリー」、韓国料理の「ソウルジャン」、レストラン「カリフォルニアピザキッチン」があります。

「ラ・ブラッセリー」は朝食は6時30分から10時、ランチは11時から14時、ディナーは18時から21時、「ソウルジャン」は11時から14時がランチ、17時30分から22時がディナー、「カリフォルニアピザキッチン」は営業時間が11時から22時または23時となっています。

ただ、カリフォルニアピザキッチンは夜はかなり混雑するので、夕食で利用したい場合は早めに行くのがおすすめ。

レストランは周辺にはそれほど多くないので、気になるお店は事前に予約しておきましょう。
詳しくはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?へ。

ホテルのプールは、5階にある「ナプ・プール」というスイミングプールで、宿泊者のみ利用できるプライベートプールなので、安心して利用できますし、眼下に見えるタモンビーチの眺めも素晴らしいそうで、最近プールサイドバーが営業開始しました。

ホテルとの空港送迎(空港シャトル)も片道1人10ドル、往復20ドルであり、3歳以下は無料です。

また、ホテル内にあった「ホリデービンゴ」というカジノは、2018年10月10日で閉店となっていますので注意してください。

2019年6月末までエレベーターの改修作業を行っているそうですが、全てのエレベーターが稼働していないわけではないので問題はなさそうです。

ホリデイリゾート&スパグアムに宿泊した人の口コミ

ホリデイリゾート&スパに実際に宿泊した人の口コミには、「ロケーションが最高のホテル。プライベートビーチのような海だった」、「ベッドメイクなどの清掃もしっかりされていた」、「同じような立地ホテルの中でも宿泊費が安いのに高級感がある」、「スタッフの対応も親切で良かった」、「部屋の広さが十分すぎるくらい広く、スーツケースなども楽々広げられた」、「設備はちょっと古いところもあったけど、コスパがいいので満足」、「日本語対応スタッフもいるので安心」、「これまで5階ほど利用している。料金とサービスに満足している」などがありました。

やはり口コミではコスパについての高評価なものが多く、そのほかスタッフの笑顔対応や親切さにも高い評価が寄せられていました。


建物の古さや設備的な面では若干低評価な口コミもありましたが、ほとんどの人は、この立地とロケーションの良さと、格安な宿泊費に納得した上で予約しているので、建物に関しては値段相応と受け入れたほうが良さそうです(*^^*)

また、先程お話したようにホテルのエレベーターが改修工事されていることに対しても、最近の口コミでも書かれており、「エレベーターが1機動いてなかったけど不便はなかった」、「移動に時間がかかることはなかった」とありました。

不都合はなさそうなので安心して宿泊できますね!

ホリデイリゾート&スパグアムに宿泊する旅行会社のツアー

JTBやH.I.S.などの旅行会社のツアーで、飛行機の往復航空券と、ホリデイリゾート&スパグアムに宿泊がセットになったツアープランを調べてみました。

まずJTBの場合、「海外ダイナミックJTB」から検索すると見つからず、その海外ダイナミックJTBの「Web専用」というところから検索すると、ホリデイリゾート&スパグアムのツアーが見つかります。

JTBでユナイテッド航空を利用したホリデイリゾート&スパグアムのオーシャンビューツインの2名1室で3泊4日で、1人6万6千円前後でした。

次にH.I.S.の場合、チェジュ航空を利用したホリデイリゾート&スパグアムのオーシャンビューツインの部屋タイプで2名1室の3泊4日で、1人8万7千円円前後でした。

旅費に関しては、旅行の時期や利用する飛行機、そして飛行機の時間、どの部屋タイプを選ぶかなどでも変わってきますので、参考程度となります。

ビーチに近く、コスパもいいホリデイリゾート&スパグアム、ぜひ一度宿泊してみてくださいね(*^^*)

96913 タムニン 881 Pale San Vitores Road Tumon
ホリデイリゾート&スパグアム 公式サイト