グアム旅行の朝食・モーニングにおすすめなお店を、私が行った体験談に加えて、旅行者の口コミやブログなどを調べ、独自にランキングにしてみました!(*^^*)

せっかくのグアムですから、オプショナルツアーや観光に出かける前に、ちょっと早起きして、モーニングを食べにぜひ出かけてみてください♪

タモンの美しい景色を眺めながら…♪、グアムのローカルの人たちの中で食べるアメリカンなモーニングなど、グアムで楽しむ朝食は特別な時間になること間違いなしです!

また、お昼には混雑している人気レストランやカフェも、朝食の時間帯に行くと予約なしでも食べられたりします(*^^*)

各お店の営業時間や場所、アクセス方法をはじめ、人気メニューや料金・予算、予約などについても紹介していきます♪

このページでは、人気ランキングの後半の5位から10位までを載せています!
1位から5位までのランキング前半はこちらのページグアムでぜひオススメしたい「朝食・モーニング」が人気のお店(レストラン・カフェ)ランキング(1)IHOPやセイルズBBQなどの行き方や料金も紹介!オーシャンビューやビュッフェ、パンケーキ♪へどうぞ!




日本最大級の海外レストラン予約サイト「グルヤク」公式サイトはこちら

グアム旅行で朝食にオススメのレストラン&カフェランキング(2)

(6)ビーチ沿いでロケーション◎「NANA’S CAFE(ナナズカフェ)」


ナナズカフェは、タモン湾のビーチフロントにあるシーフード&ステーキ専門店です(*^^*)

カジュアル&安く食べれられるお店で口コミでも人気があり、店内はマリンテイストに改装され、南国リゾート感が満載で、お店の雰囲気もいいのですごくおすすめです!

朝食メニューは、クラシックエッグベネディクトが18ドル、トラディショナルオムレツが17ドル、パンケーキは16ドル、ワッフルが16ドル、フレンチトーストが16ドル、チャモロロコモコ丼は20ドル、11歳以下のキッズミールが7.50ドルなどとなっています。

セイルズBBQのすぐ隣に併設されており、天気の良い日など屋外で食事したいときには、隣のセイルズバーベキューの席で食事することもできます♪

手づかみで食べる「シーフードクラッキンクラブ」が有名でもあり、気になる人はディナーにもぜひ行ってみてください♪

営業時間は、朝食(アラカルト&セットメニュー)が6時半から10時半、ランチが11時から14時、ディナーが18時から22時となっています。

ディナーは特に混雑するそうなので、予約したほうがいいかもしれません。
お店は日本語OKです(*^^*)

アクセスは、グアムリーフ&オリーブスパリゾートとアウトリガーの間のタモンビーチ沿いなので、JPスーパーストアやザ・プラザ側からビーチ方面に行くだけなので、中心部から十分徒歩で行けますし、シャトルバスなら「アウトリガー/ザ・プラザ」で下車してすぐです。

NANA’S CAFE(ナナズカフェ) 公式サイトはこちら
電話番号 1 (671) 649-7760
住所 152 San Vitores Ln, Tamuning, 96913 グアム


(7)ローカルな雰囲気が楽しめる、アメリカンテイストのファミレス「Shirley’s Coffee Shop(シャーリーズ・コーヒー・ショップ)」

シャーリーズは、1983年からグアムにある老舗のファミリーレストランで、昔から多くのグアム地元の人たちに愛されており、グアムには「タムニン店」、「ハガニア店」、「ハーモン店」の3店舗があります。

店内は昔ながらのアメリカンテイストな雰囲気で、メニューの多さと値段の安さが人気の理由になっています(*^^*)

子供がいる家族連れでも行きやすいお店で、コーヒーショップという名前にはなっていますが、ほぼファミレスで、中華やステーキ、パンケーキ、サンドイッチ、オムレツ、デザートなどのほか、グアム伝統料理であるチャモロ風料理も食べられます!

キッズメニューも豊富で、パンケーキやフレンチフライなどワンプレートが2.95ドルという安さで食べられます。

特におすすめなのがシャーリーズの名物「フライドライス」というチャーハンで、さっぱりしていてすごく美味しいと口コミでも人気があります。

どのメニューもライスをフライドライスに変更出来るので、ぜひ食べてみてください♪

タムニン店には日本語メニューもあります。
テイクアウトも出来ますし、心配な方は子供や家族でシェアしてもいいですね!

チップに関しては、口コミやブログなどを調べたところ、レシートにスタッフがチップ分の金額を書き加えてくれるそうなので、自分で計算する必要もなく安心だと思います。

営業時間はタムニン店は朝6時半から22時半で金・土は朝6時半から0時、ハガニア店は朝6時半から22時、ハーモン店は朝7時から14時半と17時半から21時半、定休日はなしとなっています。

アクセスや場所については、タムニン店はシャトルバスで「オンワードビーチリゾート」で下車して徒歩で、ハガニア店はハガニアショッピングセンターの敷地内にあるので、シャトルバスなら「アガニアショッピングセンター」で下車します。

ハーモン店はちょっと行きづらい場所にあるので、1番行きやすいのはタムニン店です。

タムニン店は駐車場も広くてレンタカーなども停めやすいですが、時間帯によっては混雑するので、予約するといいと思います。

公式サイトは繋がらないようになっていました。
★タムニン店
電話番号 1(671)649-6622
住所 388 Gov Carlos G Camacho Rd, Tamuning, 96931 グアム


★ハガニア店
電話番号 (671)472-8383
住所 


★ハーモン店
電話番号 (671)637-1788

(8)オーシャンビューの朝食ビッフェなら「PALM CAFE(パームカフェ)」


パームカフェは、「アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート(OUTRIGGER GUAM BEACH RESORT)」のホテル内にあるレストランで、アジアンテイストのリゾート感溢れる店内にリニューアルされました。

とっても美しいタモンビーチを眺めながら、アジア料理や西洋料理、メキシカン、チャモロ料理など、自分の好きなものが取って食べられるアイランド・スタイルの朝食ビュッフェのほか、ランチ、ディナーも楽しめます。

日曜日から木曜日はインターナショナルビュッフェ、金曜日はシーフードビュッフェ、土曜日はプライムリブ&キングクラブビュッフェで、ランチビュッフェは和食となっています。

口コミやブログなどでは、フレンチトーストやパンケーキはオープンキッチンでその場でシェフが焼いてくれてとても美味しかった、ご飯や味噌汁などの和食もあるし、フルーツやサラダなども充実していたと、大好評のレストランなんですよ(*^^*)

料金については、「朝食ビュッフェ」は大人27ドル、6歳から12歳の子供は18ドル、「ランチビュッフェ」は大人26ドル、6歳から12歳の子供は17ドル、日曜の「サンデーブランチ」は大人41ドル、子供26ドルで、どれもも5歳以下は無料です。

ディナービュッフェについては、月曜から木曜のインターナショナルビュッフェは大人37ドル、子供23ドル、金曜のシーフードビュッフェは大人39ドル、子供24ドル、土曜のプライムリブ&キングクラブは大人39ドル、子供24ドルで、こちらも5歳以下は無料です。

営業時間は、朝食は朝6時半から10時、ランチ(月曜から土曜)が11時から14時、日曜日はサンデー・ブランチが10時半から14時、ディナーは17時から22時でディナービュッフェは18時から22時となっています。

場所はアウトリガービーチリゾートホテル内なので、ほぼタモンの中心部にありアクセスはとてもいいですし、シャトルバスを利用する場合はアウトリガーまたはザ・プラザ、Tギャラリアなどで下車します。

混み合うためか、公式サイトにも「予約をお勧めします」と書かれているので、予約をしてから行ったほうが安心だと思います。

★「PALM CAFE(パームカフェ)」
PALM CAFE(パームカフェ) 公式サイト
電話番号 1-671-649-9000
住所 1255 Pale San Vitores Rd, Tamuning, Guam96913



日本最大級の海外レストラン予約サイト「グルヤク」公式サイトはこちら

(9)安くて美味しい有名店!ピカズカフェの姉妹店がタモンに!「Little PIKA’S(リトルピカズ)」


グアムで大人気の「PIKA’S CAFE(ピカズカフェ)」の姉妹店の、「Little PIKA’S(リトルピカズ)」がタモンに2017年にオープンしました!

ピカズカフェは、アッパータモンにあり観光客にはちょっと行きづらい場所にあったんですが、タモンのほぼ中心部にリトルピカズができたので、アクセスもしやすくなりました。

リトルピカズは、JPスーパーストアやTギャラリアなどがある大きな交差点にあり、近くのホテルなら徒歩でも十分にいけますし、シャトルバスの場合はアウトリガー/ザ・プラザ前またはJPスーパーストア前で下車してすぐです。

できる限りグアム産の食材を使うのをモットーにしていて、サンドイッチやハンバーガー、丼ものなどが食べられます。

朝食メニューは、チャモロソーセージベネディクトというエッグベネディクトや、グリルサーモンベネディクト、カルーアフレンチトースト、パンケーキバナナ、ロコモコ、チャモロソーセージフライドライス、キッズメニューなどで、だいたい10ドルから15ドル前後です。

人気なのはパンケーキやロコモコだそうです(*^^*)

ランチやディナーメニューで1番人気なのは、チャモロ料理の「ティナタックバーガー」(14ドル)、そのほかポークベリーサンドイッチ(13ドル)、ポークベリー丼(12ドル)、グアムハンバーガーフェスティバルで優勝した「クラシックバーガーチャンプ」(13ドル)などがあり、ほとんどのメニューはピカズカフェと同じものです(*^^*)

ただ、リトルピカズでしか食べられないメニューが「カレーモコ」(15ドル)で、こちらも日本人観光客に人気があり、おすすめです。

店内はちょっと狭いので、基本的には朝早く行くか、もしくはテラス席がオススメです!

テイクアウトも出来るので、混んでいても安心ですし、店内で食べないですぐそこのタモンビーチで海を眺めながら食べるのも良さそうですよ!(*^^*)

テイクアウトの予約などをして、お店に行ったらすぐに持ち帰るといった感じでもいいと思います。

リトルピカズの営業時間は朝7時半から11時が朝食メニュー、ランチとディナーメニューは日曜から木曜が11時から22時、金曜と土曜は11時から23時で、定休日はなしです。

チップは、レシートに含まれているので追加で払う必要はありません。

★「Little PIKA’S(リトルピカズ)」
Little PIKA’S(リトルピカズ) 公式サイトはこちら
電話番号 1 (671) 647-7522
住所 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam 96913


(10)グアムで最も人気のあるシナモンロール!「Cup&Saucer(カップ&ソーサー)」

ハガニアにある、グアムで1番シナモンロールが美味しいと評判の「Cup&Saucer(カップ&ソーサー)」も、グアムでの朝食にぴったりのお店です!

グアムの景色に似合う、白と青が使われたお店のかわいい外観もインスタ映えしますし、地元の人だけではなく観光客にも人気なお店となっています。

なんとこのお店の外観、AKB48の「ラブラドール・レトリバー」のMV撮影にも使われたそうです♪

そんな可愛いお店なら、シナモンロール目当てだけではなく撮影も楽しめて一石二鳥ですよね!

やはり人気なのは自家製の「シナモンロール」2.25ドルで、店内で食べるほか、テイクアウトも選べます。

甘さ控えめで、シナモンロールと一緒についてくるクリームチーズフロストをお好みで付けながら食べることができ、このクリームチーズフロストもシナモンロールとマッチして絶品なんだそうです♪

地元の人はシナモンロールを10個単位で持ち帰りにするほど、地元の人たちにも愛されているシナモンロールなんですよ(*^^*)

シナモンロールが1番人気ですが、そのほかのパンやクッキー、ケーキ、マカロンなどどれも美味しいそうで、地元の人には「チョコレートフロスト」というドリンクも人気があるそうですので、ぜひ食べてみてください(*^^*)

営業時間は、月曜から土曜が朝6時半から18時、日曜は朝7時半から13時半までで、元旦やクリスマスなどは定休日のようです。

お店に駐車場はあるのでレンタカーがある人はレンタカーでもいいと思います。

場所やアクセスについては、チャモロビレッジからは徒歩で約5分、ハガニアショッピングセンター(アガニアショッピングセンター)から歩いて10分ほどなので、シャトルバスでタモン中心部などからチャモロビレッジやハガニアショッピングセンターで下車して、そこから歩いてもいいと思います。

また、ハガニア店のほかにグアムプレミアムアウトレットにある「Bestseller」という本屋さんの中のカフェでも、このカップ&ソーサーのシナモンロールが売っているそうですが、夕方には完売してしまうほど人気なんだとか♪

グアムプレミアムアウトレットまでもシャトルバスが出ているので、GPOのほうで食べてもいいですね。

Cup&Saucer(カップ&ソーサー)の公式サイトは出てきませんでした。
★「Cup&Saucer(カップ&ソーサー)」ハガニア店
電話番号 671-477-2585
住所 138, Martyr St, Hagåtña, 96910 Guam


以上、ここまでグアムの朝食おすすめランキングの6位から10位の後半編を紹介しました!

テイクアウト出来るお店なら、お店の中で食べないで持ち帰りにして、タモンビーチなど海辺でビーチを眺めながら食べたりしてもいいですよね!

レストランは、こうした雑誌に掲載されているような人気店は待ち時間があったりするので、事前に予約するほうがいいですよ!
詳しくはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?へ。