旅行の楽しみの1つでもあるのが、旅先での食事(*^^*)

特にグアムは、まるでポストカードに書いたような海と空、美しい景色が見られる場所で、そんな中で食べられる朝食もまた、旅の素敵な思い出の1つになりそうですよね!

日本で食べるいつもの朝食とは全く違った、特別な時間が過ごせそうです。

やはりせっかくの旅行ですから、その1日の始まりである朝食も、たっぷりとグアムを感じられるようなお店からスタートしたい!という人も多いんじゃないでしょうか♪

例えばグアムの海を見ながらだったり、ビーチサイドでグアムの風を感じながらだったり、海外らしいアメリカンスタイルの食べ物なども良さそうですよね!

マリンスポーツなどのオプショナルツアーや、ショッピング、観光など予定がぎっしりの人も、少しだけ早起きして、是非グアムの朝食を食べに出かけてみてください♪

ガイドブックにも載っているような、グアムに行ったら絶対に行くべきオススメのレストランや、グアムの海・ビーチが見られるレストラン、ビュッフェスタイルのお店などについて、トップ10の独自ランキングのうち、1位から5位までをたっぷりと紹介していきます。



グアム旅行で朝食にオススメのレストラン&カフェランキング(1)

グアム旅行でオススメしたい、朝食にピッタリのレストランやカフェを、私の体験談を含め、口コミやブログなどを調べた結果から、独自のランキングにしてお店を紹介していきます!

ただ、人気レストランは観光客が殺到する可能性が高いので、待ち時間をなくすためにも事前に予約していったほうがいいです。
詳しくはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?へ。

では早速、1位から5位までのお店です!(*^^*)

(1)ローカルにも大人気!一度は食べたいアメリカンな朝食スタイル!「IHOP(アイホップ)」


アイホップは、世界各国に進出しているアメリカの人気チェーン店で、現在日本には1店舗もないので、グアムに行ったときにはぜひ行ってもらいたいお店ナンバー1です!

口コミやブログなどでもよく紹介されており、かなり有名なお店なんです。

店内の雰囲気もオシャレで清潔感があり、ファミレスのような感覚で手軽に朝食が食べられます。

メニューは、オムレツやソーセージ、ベーコンなどの朝食にぴったりのものから、フレンチトーストやワッフル、クレープ、サンドイッチ、ハンバーガー、サラダなどなど、とにかく種類が豊富です!

キッズメニューもあるのでファミリーでの来店にもいいですね!(*^^*)

「とにかく美味しそうなメニューばかりで選ぶのがすごく迷った!」という口コミばかりで、メニューは日本語ではなく英語表記ですが、写真付きなので選びやすいと思います。

どのメニューが特に人気かというと、メインはふわふわのパンケーキで、各テーブルにはパンケーキ用のシロップが4種類置いてあって、味も飽きないでいろんな種類が楽しめます。

朝食では、具材がたっぷりのオムレツもかなり人気が高く、コンボメニュー(セットメニュー)も充実しています!

料金はだいたい1人あたり1000円以内からあって、リーズナブルでありながらボリュームもあって、しかも美味しいのがアイホップの特徴♪

口コミでは、レシートにはチップ代金が含まれているので、レシートに載っている分以外のチップの支払いが不要で、会計がわかりやすいので安心ですし、テイクアウトも可能です。

アイホップの場所は、グアムには1号店と2号店の2店舗があり、タモンの中心部にあるのは2016年にオープンしたアイホップの2号店で、タモンのホテルロード沿いのザ・プラザ内の1階にあるので、とてもアクセスがいいです。

中心部のホテルからは十分徒歩で行けますし、離れている場合はシャトルバスでTギャラリアやザ・プラザで下車してすぐの場所にあります。

営業時間は朝6時から22時となっており、大人気店なのですぐに満席になってしまうので注意が必要です。

ちなみに1号店は2015年7月にグアムプレミアムアウトレットの敷地内にオープンしており、こちらは地元(ローカル)の人も多いので、グアムに住んでいるような雰囲気が楽しめますし、レンタカーなどがある人や、グアムプレミアムアウトレットでショッピングの予定があるときは、1号店のほうが利用しやすいですね。

1号店へは、シャトルバスならグアムプレミアムアウトレットで下車すると、すぐに駐車場からアイホップのお店の看板が見えます。

公式サイトはフェイスブックページが見つかりました。
IHOP 公式サイトはこちら
★アイホップ1号店 タモン
電話番号 671-969-4467
住所 1245 Pale San Vitores Rd, Tumon, 96913 グアム


★アイホップ2号店 タムニン
電話番号 671-989-8222
住所 353 Chalan San Antonio, Tamuning-3300, Mariana Islands, Tamuning, 96913 グアム


口コミでは、予約などは受け付けていないと書かれていました。

(2)これぞリゾートモーニング!ビーチフロントで朝食「Sails BBQ(セイルズ・バーベキュー)」


以前から、サンセットを見ながら美味しいシーフードやバーベキューが楽しめるとして人気のあった「セイルズバーベキュー」で、2016年より「サンライズ・ブレックファースト」として朝食を新たにスタートしました(*^^*)

セイルズBBQはタモンビーチが目の前に広がる、オンザビーチのレストランで、これこそグアムの1日の始まりにふさわしい、”リゾートモーニング”が堪能できます。

メニューは、大人気のパンケーキをはじめ、エッグベネディクト、オムレツ、ワッフル、フレンチトーストなどをはじめ、朝からしっかり食べたい人向けにフィレステーキなどのセットメニューやチャモロロコモコ丼があります。

口コミでは、特にパンケーキやエッグベネディクトが人気で、さらにエッグベネディクトのスモークサーモンがとても美味しいと好評でした♪

サイズはどれも日本人向けのボリュームで、十分に1人で食べきることができそうな量です。

メニューの価格は、11歳以下の子供限定のキッズミールは7.50ドル(日本円にすると830円前後)から、そのほかチャモロ・ロコモコ丼は20ドル、クラシックエッグス・ベネディクトは18ドル、パンケーキは16ドル、トラディショナル・オムレツは17ドルなどがあります。

ちなみにセイルズBBQの朝食の注文は、お店の隣のナナズカフェの店内でも注文または飲食することもできますので、天気が良くないときにも心配はないですね。

場所は、グアムリーフ&オリーブスパリゾートとザ・プラザの間で、タモンのほぼ中心部、タモンビーチ沿いにあり、ホテルロードからはザ・プラザの横の坂を下っていけば出られます。

アクセスは、シャトルバスの場合は「TギャラリアDFS」または「アウトリガー/ザ・プラザ前」などで下車してすぐです。

営業時間は朝6時半から10時半(オーダーストップは10:15)で、BBQディナーは18時から19時半と19時45分から21時15分の2部入れ替え制で、年中無休となっています。

H.I.S.など旅行会社では、「サンライズブレックファストセット」のレストラン予約を1名から受け付けていますので、予約も比較的しやすいレストランだと思います。

Sails BBQ 公式サイトはこちら
電話番号 1 (671) 646-7803 -8
住所 Pale San Vitores Road, Tumon Guam 96913



日本最大級の海外レストラン予約サイト「グルヤク」公式サイトはこちら

(3)オーシャンビューのホテル内ビュッフェ「Le Premier(ル・プルミエ)」


Le Premier(ル・プルミエ)は、オンワードビーチリゾートホテルの中のウィング棟2階にある、ビュッフェスタイルのレストランです。

ハガニア湾を一望出来るオーシャンビューなのが最高で、朝食を食べながら海が見えるため、とっても人気のお店となっています。

公式サイトには、朝食ビュッフェは”サラダバー、卵料理、シェフ自慢のカレー、パスタ、焼き魚、煮物等、和食から洋食まで約40種類の料理”と書かれており、自分の好きなものを食べたい分だけ食べられるので、大人数で行く場合にもぴったりですね!

目の前でオムレツを焼いてくれたり、目の前で天ぷらを揚げてくれたり、ビュッフェの内容が日替わりなのも嬉しい♪
しかも和食もあるので、小さいこどもがいたりして好き嫌いが多い場合でも安心です。

料金は大人20ドル、5歳から11歳の子供は10ドル、4歳以下は無料となっています。

営業時間は、朝食は朝7時から10時、ランチは11時半から13時半と、朝食と昼食のみの営業です。

アクセスは、シャトルバスの場合「オンワード・ビーチ・リゾート」で下車することになります。

座席数は204席ありますが、いつも混雑しているそうなので不安な場合は予約するのもいいと思います。

H.I.S.など旅行会社からもレストラン予約ができますし、口コミでは「日本語OKだった」とも書かれていました。

Le Premier(ル・プルミエ) 公式サイトはこちら
電話番号 1-671-647-7777
住所 445 Governor Carlos G.Camacho Road, Tumuning, Guam, 96911 U.S.A.
定休日 なし


(4)ホットケーキや卵料理なら「the Kracked Egg(ザ・クラックド・エッグ)」


2013年5月にオープンした、パンケーキと卵料理が人気でグアムのガイドブックなどにもよく載っているお店です!

メニューは、オムレツ、フレンチトースト、ワッフル、ホットケーキなど、お店の名前にも入っている卵を使ったものが中心です。

ここではパンケーキのことは「ホットケーキ」と書かれており、ホットケーキは厚みがあって甘めのタイプで、すごく美味しかったと口コミでも評判です!

ただボリュームがあるので一緒に行った人とシェアするほうがいいとも書かれていました。

ホットケーキには、アメリカでも人気の「Red Velvet(レッドベルベット)」という真っ赤なパンケーキもあり、SNS映えにもなりそうです(*^^*)

エッグベネディクトは「チャモロベネディクト($11.50)」と言う名前で、こちらも美味しいと好評です。

ちなみに地元の人たちには、パン・卵焼き・ソーセージなどとってもボリューミーな内容の「S.O.S. Island style」というメニューが人気なんだそうです。

4.95ドルでキッズメニューもあり、メニュー全体の価格帯的にはどの料理もだいたい1000円前後となっています。

メニューは英語のみで日本語メニューはないですが、写真も載っているので困ることはないと思います(*^^*)

こちらのお店も、レシートにチップ代金が含まれた金額になっているので、チップを計算したりする必要もなく、手軽に朝食が食べられます。

「the Kracked Egg(ザ・クラックド・エッグ)」の場所は、タモンサンズプラザの向かい側にある、タモンベイセンターの建物にあり、すぐ横には「バーガーキング」があります。

アクセスは、シャトルバスなら「タモンベイセンター前」で下車してすぐで、私はこのお店のすぐ近くのグアムプラザホテルに宿泊していましたが、Tギャラリアなどのタモン中心部から歩いても5分ほどで着いてしまいます。

営業時間は、月曜から木曜は深夜0時から翌日14時まで、金曜から日曜は24時間営業です。

店内のお席のほかにテラス席もあり、天気の良い日にはオープンテラスで食べるのも良さそうですね。
ちなみにテイクアウトもOKです。

the Kracked Egg(ザ・クラックド・エッグ) 公式サイトはこちら
電話番号 671-648-0881
住所 1051 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム


(5)ハワイ発祥パンケーキムの火付け役!「Eggs’n Things(エッグスンシングス)」


エッグスンシングスは、ハワイで大人気のパンケーキとオムレツのレストランで、2014年にグアム店がオープンしました(*^^*)

エッグスンシングスは日本各地にも出店していて、すっごい有名店ですが、日本だといつ行っても大行列ができていて、いつも断念してしまって行けたことがない…という人も多いと思います。

実は私も大のエッグスンシングスファンで、日本のいくつかの店舗にも前々から行ったことがあったんですが、今回グアム旅行でエッグスンシングスを見つけて、思わず入ってしまいました(笑)

「なんだ、エッグスンシングスなら行ったことがあるな」と思った人もいるかもしれませんが、私が注文したのは定番メニューの1つ、エッグスベネディクトでしたが、日本のお店で食べるエッグスベネディクトとはちょっと味付けが違っていました!



やはりこれはグアムだからこその海外向けの味付けになっているのかも?

こうして食べ比べてみたり、アメリカンテイストの店内で食べるのもまた楽しいなぁと思いましたよ!(*^^*)

エッグスンシングスの朝食/ランチメニューは、「ミート&エッグス」メニューが10ドル前後から、「オムレツ」メニューも10ドル前後から、「エッグス・ベネディクト」は14.50ドル、「ハワイアン・ロコ・モコ」は12.50ドルなど、だいたい10ドル前後で食べることができます。

やはりおすすめなのはパンケーキで、パイナップルホイップやストロベリーホイップなどいろいろな種類が豊富です!

キッズメニューはメニューには載っていないそうですが、スタッフに尋ねると教えてくれるようです。

量が心配な方は、ママやパパの頼んだ料理と子供とシェアしてもいいと思います。
テイクアウトをすることもできますので便利ですね。

また、エッグスンシングスには日本語のメニューもあるので、英語が苦手な人でも注文に困らないのもオススメポイントの1つです!

お店の場所は、グアムリーフホテルの敷地内で、JPスーパーストアの大きな交差点からもすぐ目立つ場所にあるので、場所もわかりやすくてアクセスもいいです!

シャトルバスで行く場合は、「JPストア前」または「ザ・プラザ前」で下車してすぐです。

営業時間は朝7時から14時、ディナータイムは16時から23時で、時間帯によっては混雑していることもありますが、私は待たずにすんなり入れました。

待ち時間が心配な方は、ホテルのフロントなどに頼んで予約することもできます。

客層的には、日本人観光客やファミリーも多いので、子連れでも利用しやすいレストランだと思います。

エッグスンシングスでは、店内に入る前に先に注文と会計を済ませて、その後店内で食事をするスタイルになっています。

チップは含まれた金額がレジで請求されるので、支払う必要はありません。

ちなみにグアム限定のメニューで「チャモロ ロコモコ」がディナータイム限定でありますし、レジには日本未発売のグッズなども販売されていますので、そちらもチェックしてみてください!

お店には駐車場はないので、レンタカーの場合はグアムリーフの駐車場を利用しましょう。

Eggs’n Things(エッグスンシングス) 公式サイトはこちら
電話番号 (671) 648-3447
住所 1317 Pale San Vitores Road Tumon,Guam 96913


以上、グアムで食べる朝食におすすめなお店ランキングの前半の1位から5位までを紹介しました!

6位から10位までは、次のページへどうぞ!(*^^*)


日本最大級の海外レストラン予約サイト「グルヤク」公式サイトはこちら

ちなみに、レストランは事前に日本から予約していくのがおすすめです!
詳しくはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?へ。