はじめてグアムに行く人も、海外旅行が初めての人も、グアムの旅行前には「何を持っていったほうがいいのかな?」と、いろいろ迷うこともあると思います。

私は海が大好きで、ハワイにもグアムにも行ったことがありますが、旅行先で「持ってきたほうが良かったなぁ」と後悔することがあったり、逆に「これは現地で買えたな…」と思った物もありました。

実際に旅行してみないと、本当に必要な物ってわからないですよね。

しかも国内とは違って、海外だと売っているものや売っていないものが違ったり、日本ならコンビニでも簡単に手に入るものがなかったりと、国が違うと必要な物も変わってくると思います。

日本国内しか旅行したことがない人は、特に海外だと持ち物や必需品って不安に思う方も多いと思います。

このページでは私が実際にグアムを旅行してみて、必要だと感じた持ち物をチェックリストにして紹介していきます。

逆に、現地で手軽に買えるため必要ない物もお話できたらと思いますので、参考にしてみてください♪



グアム旅行の持ち物チェックリスト

グアム旅行に必要だと感じた持ち物を紹介します!

(1)パスポートや免許証などの身分証明書

海外旅行では、パスポートがなければそもそも飛行機に乗ることができませんし、旅行中に自分の身分を証明するために必ず必要な物です。

免許証は、特にグアムでレンタカーを借りる人は絶対に必要になります。

また、飛行機の中で入国審査の書類を書く時などに使うので、ボールペンを1本くらい持っていくといいと思います。



(2)航空券

自分で旅行の手配をした人は、飛行機の航空券も忘れないように持っていきましょう。

(3)旅行会社のツアー日程表、海外旅行保険証

旅行代理店からツアーを申し込むと、ツアーの最終日程表が渡されると思うので、しっかり準備していきましょう。

また、ツアー会社などから加入したりする人も多いと思いますが、「海外旅行保険の保険証」も必ず必要です。

(4)お金、クレジットカード、キャッシュパスポート

グアムではアメリカドルが必要になるので、日本で両替して持っていきましょう。

両替自体はグアムに着いてからでも出来ますが、少し割高になるので日本で両替した方がいいです。

両替についての解説はこちらのページグアムのお金と両替(換金)のしかたと、日本と現地で両替できる場所はどこ?いくら持っていけば所持金は足りる?ドル・セントの単位と硬貨(小銭)の種類、レート、計算方法は?クレジットカードは必要?へ。

また、クレジットカードはレンタカーを借りる時の保証金の支払いで必要になるレンタカー会社が多いですし、現地で所持金などがなくなってしまったりした時にも使えるので持っていった方がいいと思います。

さらに「キャッシュパスポート」なら、事前にカードに入金した分をグアムで使えますし、現金が必要になったらATMから現金として出せますし、海外で安心して使えると人気があります。

キャッシュパスポートについてはこちらグアム旅行に持っていくべき!安全対策は【キャッシュパスポート】!入金方法や使い方、使うメリットは?私の海外での盗難未遂事件も紹介へ。

そのほか、お金を入れて持っていくお財布はメインで使うものと予備用に2つくらいに分けて持っていったほうが、もし盗難などに遭った場合にも安心です。

(5)ESTA

グアムの入国にはESTAが絶対必要になるわけではありませんが、ESTAがあると入国審査にかかる時間が短縮できるので便利です。
ESTAについてはこちらのページグアム旅行に「ESTA(エスタ・電子渡航認証システム)」や「VISA(ビザ)」は必要?取得・申請するメリットはある?APCとは?ESTAの申請方法のやり方と手順、公式サイトの紹介でお話しています。

(6)スマホ、充電器

グアムに限らず、アイフォンやスマホなど携帯電話は必ず持っていくものですね。
携帯を持っていく人は、充電器も忘れないようにしましょう。

必要な方は、デジカメなども持っていくといいと思います。



(7)グアムのガイドブック

人気のレストランや観光スポットなど、携帯でもいろいろ調べることが出来ますが、私はいつも飛行機の中での暇つぶしにもなるし、本になってると結構見やすいので、どこへ行く時も必ずガイドブックは持っていきます。

ただ、あまりにも分厚くて重いものなら持っていかないほうがいいと思います。

(8)化粧品、メイク用品

女性の場合必需品ですね。

グアムではTギャラリアなどでも化粧品は売っているので、現地調達できるものもありますが、やはり売っていないものもあるので自分が普段使っている物を持っていくほうがいいと思います。

(9)着替え

着替えの服や下着は、グアムに行ってからショッピングやおみやげを見がてら現地調達してもいいですが、基本は必要な分を日本から持っていきましょう。

グアムはとにかく暑いので、着替えは数枚多めに持っていったほうがいいと思います。

また、レストランなどはかなり冷房が効いているので、季節を問わずパーカーなど何か羽織る上着は持っていったほうがいくようにしましょう。

服装についてはこちらのカテゴリグアムの基礎知識と、旅行準備!お役立ち情報へ。

グアムのホテルは、日本のホテルのようにパジャマなどが用意されていないので、寝巻きも持っていくようにしましょう。

また、グアムは基本的にドレスコードはありませんが、レストランによってはTシャツに短パンなどのラフなカジュアルすぎる格好ではNGですので、1着くらいはレストランのディナー用に上品な服を持っていったほうがいいかもしれません。

ドレスコードについてはこちらのページグアムのロイズなどのレストランで「ドレスコード」が必要?カジュアルなものはOK?そもそもドレスコードとは?グアムのホテルやレストランの男女別おすすめドレスコードへ。



(10)水着、ラッシュガード、マリンシューズ

水着やラッシュガードは、もちろんグアム現地に着いてからマイクロネシアモールなどのショッピングセンターで買うのも、旅の記念にもなってアリだと思います♪

私も水着はハワイ旅行の時もグアム旅行の時も、現地でショッピングをしながら海外らしいカワイイデザインを見つけて買うようにしています(*^^*)

ただ海外だとサイズが日本とは違って合わなかったり、お気に入りのデザインが見つからなかったりすることもあるので、日本から1着も持っていかないのはちょっと危険です。

気に入った物がないと、水着を買うまで海で遊べなくなってしまうので、現地で好きな水着を買う予定でも、1着は必ず持っていくようにしましょう♪

また、ラッシュガードはなるべく着たほうがいいですし、マリンシューズは砂浜を歩くにも便利ですし、小さい子供は特にあったほうがいいと思います。



(11)ビーチタオル

海で遊んだあとに体をふいたりするのに必要です。

ホテル前がビーチだったりする人も、濡れたまま部屋まで歩いていくのはやめましょう。

レンタカーを使う場合は濡れたままシートに座ると最悪の場合罰金などになりかねませんし、シャトルバスを利用する人もタオルは必要です。

タオル類は、帰国時にスーツケースの中の壊れやすいお土産などを包むのにも最適なので、1枚はあるとなにかと便利です!


(12)防水バッグ、防水ケース

海やプールに行く時に、水着やビーチタオルなどを入れて持ち運ぶのに、防水のビーチバッグが1つあると便利です。

濡れたままの物を入れても、シャトルバスやレンタカーのシートが汚れません。

また、スマホを入れたりカギなどを入れるための防水ケースや防水ポーチがあると、ある程度水から守れるのであると便利です。

(13)帽子やサングラス、日焼け止め

グアムはとても暑くて日差しも強いので、乾季や雨季にかかわらず帽子やサングラス、日焼け止めなどの紫外線対策グッズは必ず必要です。

日本とは比べものにならないほど日差しが強いですし、旅行先で熱中症などになっても困るので、しっかりと対策していきましょう。

私もグアムでは、外にいる時はサングラスをかけないと太陽が眩しすぎて辛かったくらいでした。



(14)ハンカチ(ハンドタオル)、テッシュ

汗を拭いたりするのにハンカチやハンドタオルなどは必ず持っておくといいです。

また、食事中に手が汚れたりした時など、ティッシュがあると便利です。
この辺は旅行に限らずですね。

(15)薬

酔い止めや風邪薬、頭痛薬、胃腸薬、目薬、絆創膏、虫刺されの時に塗るものなど、常備薬のほかにも使いそうな医薬品は日本から持っていくほうがいいです。

スーパーなどで売っているものはだいたいが海外製で、日本の薬を売っているお店もありますがかなり数が少ないですので、旅行中の薬は飲み慣れた薬を持っていきましょう。

持病がある場合は、日本のかかりつけの病院で英文の処方箋などををもらっておくと安心だそうです。


薬についてはこちらのページグアムでシャンプーなどの日用品や医薬品、お土産、お菓子、コスメ、服が買えるところはどこ?便利なコンビニ「ABCストア」や「Kマート」、「ペイレススーパーマーケット」などの営業時間や売ってる物、アクセス方法、薬局は?女子友達に喜ばれるオシャレお土産やばらまき土産も紹介!へ。

(16)自撮り棒

スマホを手持ちで撮影すると、せっかくグアムの綺麗な景色でも入り切らないことがあります。

自撮り棒があると、知らない人に携帯を渡して撮影を頼まなくても、自分たちで写真が取れるのであると便利です。

(17)保冷バッグ

クーラーバッグとも言いますが、グアムのビーチではホテル前などではない限り日本のように海の家などの売店や自販機がないので、飲み物を買うことが出来ませんし、持っていってもだんだんぬるくなってきてしまいます。

保冷バッグを持っていけば、飲み物などをなるべく冷やした状態で飲めますし、100均などでも購入出来ますし、折りたためばかさばらないのでおすすめです。

(18)洗面用具

海外のホテルのアメニティは、日本のように歯ブラシなどが置いていないことが多いです。

歯ブラシや歯磨き粉、そのほかシャンプーやリンス、ボディーソープ、洗顔やメイク落としなども、日本から持っていったほうがいいと思います。

日本ではドラッグストアやコンビニなどにも、旅行用の小瓶に入ったミニサイズの洗顔やメイク落とし、シャンプーセットなどが売られていますし、普段使っている物を100均などに売っている小さいトラベル容器に入れて持っていくのもオススメです。

私は、海やプールで遊んだあとに耳の中の水が気になるので、海で遊ぶ予定がある時は必ず綿棒なども持っていきます。

(19)変圧器

グアムは、コンセントの形状が日本と同じなので、日本の電化製品や充電器などが使えますので変換プラグは必要ないですが、海外の電圧に対応していない電化製品の場合、変圧器があったほうがいいケースもあります。

変圧器については、こちらのページグアムのコンセントの電圧や形は?変換器や変圧器は必要?iPhoneやスマホなど日本の充電器や延長コードは使える?ドライヤーやヘアアイロン、アイコス(iQOS)は?へ。



(20)圧縮袋

私も最近旅行に行く時に持ち始めたんですが、圧縮袋があるとかなり便利です。

行きはスーツケースの中身も余裕があったりするんですけど、帰りはお土産なんかを入れたりして、スーツケースがパンパンになって入り切らないことがあります。

圧縮袋があると、着替え類などをコンパクトに収納できるので、帰りの荷物整理でキャリーバッグに荷物が入り切らないようないざと言うときに役立ちます。


しかも、使わなかったとしてもペラペラでかさばるものではないので、オススメです。

その他、8×4などの制汗剤や、汗ふきシート、メガネやコンタクトレンズ、生理用品なども、必要だと思う人は持っていきましょう。

また、洗濯する予定がある人は、洗剤やハンガーなどの洗濯用品も持っていくようにしてください。

小さい子供がいる場合にあると便利な物

離乳食や粉ミルク、オムツなど、子供の身の回りの物は現地で簡単に手に入らないこともあるので、使い慣れた物を持参するほうが絶対にいいと思います。

スプーンやフォークなども、普段使っている物のほうがいい場合もあります。

離乳食については、グアムでは肉のエキスが含まれた物は持ち込み禁止なので、しっかりと確認しましょう。

子供用の浮き輪や水着、スイム用のオムツ、おもちゃ、おしりふき、抱っこひもなど、必要に応じて日本から持っていきましょう。

グアムでは、大人用だけではなく子供用の服もかなり安く売っているので、現地でいろいろ買い揃えるのも記念になりますから、ショッピングの予定がある人は、服などの着替えは最低限でいいかもしれません。


ベビーカーなどは、旅行会社などから現地で借りられる場合もあるので、持っていきたい人は確認してみるといいと思います。

また、除菌シートやウェットティッシュなどは意外と使うので、あったほうがいいです。



これは必要なかった!と感じた物&現地で買ったほうがいい物

グアム旅行で、私が必要なかったと思った物や、グアムに行ってから現地で調達した方がいいと思った物を紹介します。

(1)折り畳み傘

雨季などは雨具も必要な時が多いかもしれませんが、基本的にはグアムで雨が降ってもスコールなどすぐ止んでしまうことが多いので、わざわざ傘やカッパは持っていかなくてもいいと思います。

私も友達も折り畳み傘を持っていきましたが、雨はすぐに止むので結局1度も使いませんでした。

(2)エアクッションやアイマスクなどの機内グッズ

飛行機の中で使うエアークッションなどは、持っていきたい人は持っていってもいいと思いますが、グアムまでは3時間半などで着いてしまうので、機内食などを食べていたらあっという間にグアムに着くので、私はあまりいらないかなと思います。

ハワイの時は周りみんな寝ていましたが、グアムの時はフライト時間が短いからか、起きている人も多かったです。

ただ、気圧で足がむくみやすい人は、むくみ取りソックスなどはあるといいかもしれません。

(3)靴下

街歩きなどでスニーカーを履く予定の人は靴下は必要ですが、サンダルで行く人は靴下は必要ありません。

というかグアムはかなり暑いので、靴下を履く気にならないという方が正しいかもしれません。笑

(4)ドライヤー

ホテルに置いてあるものがあるので、わざわざ持っていく必要はないと思います。

必要ない物ではないですが、例えば「ビーチサンダル」や「ビーチタオル」、「シュノーケルセット」などは現地で買うことが出来ます。


しかも、ビーチサンダルやビーチタオルなどはグアム現地のほうが南国らしくて安くてカワイイ物がたくさん売っています(*^^*)

シュノーケルセットなども、自分が愛用している物があれば持っていったほうがいいですが、グアムのほうがABCストアで日本よりも安く買えることもあります。

ただ、自分が絶対に必要だと思う物は、必ず日本から持っていくようにしましょう。

現地ですぐ買えるかなーなんて思って、絶対使いたいものなのに持っていかないでおくと、意外となかなか売っていなくて探し回るのに時間が取られたりするので、旅行中の限られた時間を無駄にしないためにも、必要な物は忘れないようにしっかり持っていってくださいね!


旅行時のバッグはどうする?

持ち物は、着替えなどを入れるのはスーツケース、パスポートや財布など貴重品は手持ちのバッグと、2つ用意するのが基本です。

スーツケースは飛行機にあずけてしまうので、パスポートなどの貴重品や、飛行機の中で必要になるものは入れないようにしましょう。

手持ちのバッグについては、グアムでの旅行客を見ていると、ショルダーバッグやボディバッグ、ウエストポーチ、リュック、ななめ掛けバッグなどを持っている人などさまざまでした。

旅行中にスリなどに遭わないよう、リュックなどカバンが背後になってしまうものよりは、なるべく視界にカバンが入る、斜めがけバッグやボディバッグなどがオススメです。




また、手持ちのバッグに入れたほうがいいものは…

  • パスポートや免許証などの身分証明書
  • 航空券やESTA
  • 旅行会社のツアー日程表
  • ボールペン
  • お財布、クレジットカードなど貴重品
  • スマホ、アイフォン
  • 海外旅行保険証
  • 機内で寒い時に羽織る上着(着るかバッグに入れるかどちらでも可)

その他の物は、スーツケースの中に入れていけばいいと思います。

機内への持ち込みについてはこちらのページグアム旅行で飛行機内への手荷物で持ち込み出来るのは?目薬などの液体物、薬、ライター、お菓子などの食べ物や飲み物は大丈夫?バッグのサイズや空港で預け入れる荷物(受託手荷物)の重さは?を参考にしてください。

グアムに着いてから、「あれ忘れた!」とならないように、持ち物はしっかりチェックしていってくださいね(*^^*)