国内旅行や海外旅行など、どこへ行くにも割と交通に便利な東京ですが、やっぱり夏休みや春休み、GW、年末年始、お正月など、家族旅行や友達との旅行で、グアムに行きたい!と思っている人も多いと思います♪

新婚旅行(ハネムーン)の旅行先としても、すっごく人気なんですよね(*^^*)

JTBやHISなど、いろいろなツアー会社がありますが、東京からグアムに行く場合、飛行機の航空券やツアー料金って、どこが安いのかわからないし、旅行の日程によっては安い時期もあったりするのかな?と、ツアーの選び方を悩んでいる人もいるんじゃないでしょうか。

東京には羽田空港があり、成田空港は千葉にありますが、羽田や成田からグアム空港への直行便が出ているのか?ということや、海外旅行が初めてだったりすると予算なども慎重になると思いますし、旅行の日程をたてるにもまずはフライト時間などが知っておきたいですね。

このページでは、東京からグアム空港へのフライトや各ツアー会社の料金、格安航空券などの情報をまとめてみましたので、参考にしてください(*^^*)



東京からグアム国際空港に行くには?

東京周辺からグアムに旅行に行く場合、東京の羽田空港や、千葉の成田空港からグアム国際空港に行くことになりますが、残念ながら羽田空港からグアムへの直行便は運行していないため、東京付近からグアムに行く人は成田空港を利用するのが一般的な最短ルートとなります。

茨城や栃木、埼玉、群馬、山形、福島、新潟、富山、静岡、神奈川、山梨などの方も、周辺の空港からはグアムまでの飛行機が出ていないので、成田空港を使うことになると思います。

成田国際空港からグアムへの直行便が出ているのは、「ユナイテッド航空(UA / UAL)」、「日本航空(JAL)」、「全日空(ANA)」、「ハワイアン航空(HA / HAL)」、「マレーシア航空(MH / MAS)」、「ティーウェイ航空(TW / TWB)」があります。


ただし、何月でもこれらの航空会社全てが運行しているわけではなく、時期によっては運行していない航空会社もあります。

つまり、夏休みシーズンなど旅行客が多い時期には運行していても、それ以外の月(または曜日)は運行はしていない航空会社もあります。

だいたい時期問わず運行しているのは、成田からだとJAL、ハワイアン航空、マレーシア航空、ANA、ユナイテッド航空で、特に1日の便数が多いのは「ANA」と「ユナイテッド航空」です。

「ANA」のフライトは、「コードシェア便」です。

コードシェア便とは…2社以上の航空会社によって飛行機を共同運航している便のことを指します。つまり、ANA(NH)の便名で、提携航空会社により運航されることをコードシェアといいます。共同運航便ともよばれます。(ANA公式HPより)

簡単に言うと、運行自体は1つの航空会社が行い、他の航空会社はその便の一部の座席を買い取って販売を行うもので、他の航空会社と共同運行するものです。

コードシェア便の特徴(メリット)は、同じ便でもA社の航空会社の座席は満席でも、B社には空席があったり、飛行機のチケット(運賃)が、A社よりもB社のほうが安い、なんてこともあります。

成田国際空港とグアム空港間の飛行機の時刻表とフライト時間

先程お話したように、成田発のグアム空港行きの直行便を運行しているのは、(1)ユナイテッド航空(UA / UAL)、(2)日本航空(JAL)、(3)全日空(ANA)、(4)ハワイアン航空(HA / HAL)、(5)マレーシア航空(MH / MAS)、(6)ティーウェイ航空(TW / TWB)」の6つの会社です。

成田空港からグアム国際空港までは、約3時間40分程度のフライト時間(飛行時間)で、航空会社によって多少10分程度の時間の違いがあります。

また、フライト時間は航路や時期、天候によっても変わってきますので、だいたいの目安として覚えておいてください。

ではここから、成田から運行しているグアムへの直行便の時刻表について、調べたものをまとめてみます。

(1)ユナイテッド航空(UA / UAL)の時刻表

成田発

  • 11:00発/15:50着(UA827) 所要時間:3時間50分
  • 17:35発/22:25着(UA197) 所要時間:3時間50分
  • 20:55発/01:45(UA60) 所要時間:3時間50分
  • 21:05発/1:55着(UA874) 所要時間:3時間50分
  • グアム発

  • 7:00発/9:55着(UA828) 所要時間:3時間55分
  • 12:05発/15:00着(UA196) 所要時間:3時間55分
  • 16:55発/19:50着(UA61) 所要時間:3時間55分
  • 17:00発/19:55着(UA873) 所要時間:3時間55分


(2)日本航空(JAL、JL / JAL)の時刻表

成田発

  • 9:30発/14:10着(JL8941) 所要時間:3時間40分
  • 10:40発/15:20着(JL941) 所要時間:3時間40分
  • グアム発

  • 16:20発/19:05着(JL8942) 所要時間:3時間45分
  • 17:30発/20:15着(JL942) 所要時間3時間45分


(3)全日空(ANA、NH / ANA)

成田発

  • 11:00発/15:50着(NH6456) 所要時間:3時間50分
  • 17:35発/22:25着(NH6458) 所要時間:3時間50分
  • 21:05発/1:55着(NH6454) 所要時間:3時間50分
  • グアム発

  • 7:00発/9:55着(NH6455) 所要時間:3時間55分
  • 12:05発/15:00着(NH6457) 所要時間:3時間55分
  • 17:00発/19:55着(NH6459) 所要時間:3時間55分


(4)ハワイアン航空(HA / HAL)の時刻表

成田発

  • 9:30発/14:10着(HA5502) 所要時間:3時間40分
  • 10:40発/15:20着(HA5437) 所要時間:3時間40分
  • グアム発

  • 16:20発/19:05着(HA5503) 所要時間:3時間45分
  • 17:30発/20:15着(HA9128) 所要時間3時間45分


(5)マレーシア航空(MH / MAS)の時刻表

成田発

  • 10:40発/15:20着(MH9127) 所要時間:3時間40分
  • グアム発

  • 17:00発/19:55着(MH9128) 所要時間:3時間55分


(6)ティーウェイ航空(TW / TWB)

成田発

  • 10:40発/15:35(TW9235) 所要時間:3時間55分
  • グアム発

  • 16:35発/19:15着(TW9236) 所要時間:3時間40分



各旅行会社(ツアー会社)ごとのフライト便の特徴と料金比較

H.I.S.、JTB、トラベルコのツアーの特徴や、ツアーに多いフライト時間、滞在日数ごとの料金などを紹介していきます。

(1)「H.I.S.」の成田からのグアムツアーの特徴と料金について

HISの成田発のグアム旅行ツアープランでは、例えば成田発の4日間の日程で夏の人気シーズンでも10万円ほどです。

このプランだと、フライトスケジュールは9:30から11:30成田発、14:10から16:00グアム着、4日目の帰路は11:55から17:30グアム発、成田には14:55から20:30着となっています。

こういったプランは、予約した時点ではフライトの時間は未定のものがほとんどです。

ホテルはエコノミーホテルで、レアレアトロリーの乗り放題チケットが1000円でつけることができます。

子供連れには無料のベビーバギーなどのレンタルもあって、ベッド無しの子供代金も利用できるので家族旅行にもいいですね!

こちらのプランは宿泊するホテルの指定はなしのプランですが、他にはロイヤルオーキッドグアムやグアムプラザホテルなど、泊まるホテルが決定済みのプランもあり、ホテルのランクによって料金が変わってきます。

HIS公式はこちら

(2)「JTB」の成田からのグアムツアーの特徴と料金について

JTBの成田発のグアム旅行のツアーでは、「価格重視!お買い時ツアー」というのが一押しになっていて、グアム4日間・5日間で1番安くて10万円前後というのが家族旅行向けでした。

このプランは10:40に成田発、15:35にグアム着で、帰りは16:35にグアム発、19:15に成田着となっていて、機内食は往路と復路で1回ずつでます。

こども代金は半額・幼児100円となっていて、シャトルバス乗り放題など追加料金でアレンジすることもできます。

「Web専用」でいちおしツアーだと、夏の人気シーズンでも1名6万円という安いプランがありました。


往路は8:30から12:00に成田発、13:00から16:30グアム着、復路は15:00から18:00にグアム発、18:00から21:30着で、どちらも日本航空の利用で往路と復路1回ずつ機内食があります。

航空券とホテルを自由に選べるプランだと、「ダイナミックJTB」で人気シーズンの8月で大人1人あたり3泊4日で8万円前後などです。


こちらは、ティーウェイ航空の航空券で10:40発の便が基本プランになっていたので、15:35にはグアムに着くことが出来ます。

基本ホテルはDグレードの「グランドプラザホテル」になっており、帰りの飛行機もグアムを16:35発で19:15に成田に着くプランでした。

私がグアム旅行に行ったときは、帰りの飛行機は朝発だったので、4日目は何も出来ませんでしたが、飛行機の席が空いていれば格安でこうしたフライトを選ぶこともできますね(*^^*)

もちろんこのダイナミックJTBのプランだと、空席があれば飛行機のフライト時間や航空会社も、ティーウェイ航空以外のユナイテッド航空やJALなどに変更することが出来ます。

ホテルもDグレード以外の最高グレードのSLグレード、Lグレード、Aグレード、Bグレード、Cグレードなどに変更することも可能で、選択するホテルグレードによって追加料金になります。

私が試しに調べてみたのは3泊4日の料金でしたが、このダイナミックJTBというツアープランはなかなか格安で良さそうでした♪

私はJTBでグアム旅行を申し込みましたが、シャトルバスの乗り放題がついているプランがお得でよかったですよ!

JTBグアム公式はこちら

(3)「トラベルコ」の成田からのグアムツアーの特徴と料金について

トラベルコの場合、成田発のグアム旅行は、「イー・ホリデーズ」や、「トラベル・スタンダード・ジャパン」、「近畿日本ツーリスト」、「IACEトラベル」、「旅工房」などのツアーが掲載されていました。

安いプランだと、「イー・ホリデーズ」の3泊4日の大韓航空、アシアナ航空などの航空会社で、インチョン経由便のプランで、大人1名で66000円前後でした。

インチョンとは韓国の仁川国際空港のことで、日にちによっては釜山経由になる場合があるそうです。

他のツアー会社は、成田からの直行便なので、この辺は違いがありますね。

このプランだと、グアムの延泊やソウルの延泊も可能だそうですので、グアムにも行きたいし韓国も行きたい!という欲張りさんにはいいかもしれませんね。

トラベルコは、いろんなプランを見比べたい人にはいいと思いますが、HISやJTBと違って現地で困ったときに頼れるツアーカウンターがなかったりするので注意しましょう(*^^*)

トラベルコグアムツアー公式はこちら

成田発のグアム旅行で、安い時期は?

成田発のグアム旅行だと、だいたい安い時期は10月や11月で、反対に高い時期は7月後半など夏休みシーズンや、年末年始のお正月、GWなどの大型連休です。

もちろんフライト時間やホテルランク、宿泊日数、曜日などによっても料金は変わってきますが、特に安い時を狙うと、JTBやHISでも大人1人3泊4日で49800円前後の激安料金で行けちゃいます(*^^*)

このページでは、私がだいたいの料金の目安となるプランを比較しただけなので、気になる方はJTBやHISなどのHPで、いろいろプランをアレンジしてみて見比べてみるといいと思います♪

成田発に限らず、グアム旅行で値段が比較的安い時期については、こちらのページグアム旅行におすすめ&ベストシーズンの時期はいつ?旅費が最も安い格安・激安・最安値の時期は何月&何曜日がいい?安く行きたい場合のツアー料金は?混雑具合はどれくらい?でお話していますので参考にしてください。



成田発のグアム旅行のアドバイス

成田発のグアム旅行は、他の空港と比べても直行便がいくつもの航空会社から出ているので、自分の好きな航空会社が選びやすいですし、1日の便数も多くさまざまな時間帯の便がありますので、平日の仕事終わりからグアムへ!など、アレンジがきくのがいいですね。


早い時間帯の直行便を選べば、出発日からグアム観光を十分に楽しむことが出来ます。

そのため、4日間もあればおもいっきりグアムを満喫できるのが成田発のメリットですね。

滞在日数についてはこちらグアム旅行の滞在日数(宿泊日数)は2泊3日(3日間)は短い?3泊4日、5日間など楽しめるには何泊がベスト?おすすめの日程は?子連れの場合何泊がいい?へ。へ。

少しでも安く済ませたい場合は、基本プランにもともと空港からホテルまで送迎がついているものや、ホテルランクをエコノミーホテルやDグレードなどにして、追加料金などにならないようにするのがポイントです。

せっかく直行便がいくつも運行している成田空港ですから、わざわざ経由便などを選んでしまうと、その分乗り継ぎの時間のロスになったり、現地グアムでの滞在時間が短くなってしまいますので、注意しましょう。