グアム旅行の計画を立てている時、悩むことの1つに「旅行の日数」がありますね。

国内旅行だと1泊2日のツアーも多いですが、海外ともなると、何日間くらい滞在日数(宿泊日数)があれば、グアムを十分に楽しめるのかは疑問に思うところだと思います。

せっかく行くなら、しっかり都合をつけてグアムをたっぷり満喫できる日数で予定を組みたいと考えている人も、仕事の休みの関係から「○日間しか宿泊できない」と決まっている人も含めて、それぞれの旅行日数ごとで、どれくらい観光の時間にあてられるのかと、おすすめの日数などについても紹介していきます♪

旅行の日程をたてる時の参考にしてください(*^^*)



グアム旅の宿泊日数は、何日がベスト?

日本からグアムへは片道約3時間という近さで行けてしまうリゾートですが、国内旅行とは違い「到着したら、すぐ観光!」というわけにはいかないのが海外旅行。

「3時間で行けるなら、2泊3日でも十分じゃないの?!」と思っていても、実際のところ入国審査や出国審査の時間、飛行機の便の時間帯によっては、「観光に使える時間は、たったこれだけ?!」という事態にもなりかねません

そこで、そういった手続きの時間も含めて、観光に使える時間はどれくらいあるのかなどをわかりやすくお話していきます。

(1)1泊2日の場合

グアム旅行の、最短の宿泊日数がこれ。

「いやいや、海外なのに1泊2日って…」と思うかもしれませんが、まぁ実際のところスケジュール的に見ると、不可能ではない旅行日数です。

土日の休みだけを使って、弾丸で2日間グアムに飛んじゃう…ってことも出来ます。

この場合、どんな感じの日程になるかと言うと…


誰でもわかるとおり2日間しかないので、少しでも長く現地での滞在時間を長くするために、グアムへの行きの飛行機の便は午前のなるべく早い便を予約し、帰りの飛行機は午後の便を選ぶようにしましょう!


グアムに着いてからは、まずホテルにチェックインをすることになると思いますが、グアム空港からホテルまでの送迎バスを確保しているとスムーズに移動出来ると思います。

宿泊するホテルも、なるべくビーチに近いところなら、ホテルに着いてからすぐにビーチで遊ぶことも出来ますし、そのまま夕陽を眺めて海で過ごすのがオススメです。

夜はあまり遠くへは行かず、タモン地区のレストランで済ませて、その後はバーやクラブで遊ぶのもいいかもしれません。

翌日は、フライトの2時間前にはグアム空港に着いていたほうがいいので、それまではショッピングやお土産を買う時間にするといいと思います。

朝ちょっと早起きをして、ビーチで最後に海を眺めながら朝食を食べてもいいと思います。

とにかく滞在時間が短いので、しっかりと事前にスケジュールを組んでおかないと、現地でいろいろと検索しているとそれだけでも時間の無駄です。

ただ、1泊2日のグアム旅行のツアーは見たことがないので、旅行会社からではなく個人手配となる可能性が高いです。

(2)2泊3日の場合

2泊3日の場合、1泊2日よりも1日多いので、「結構観光する時間があるんじゃ?!」と思っちゃいますが、実は旅行会社のツアーでよくある2泊3日のグアム旅行のパッケージツアーは、行きの飛行機は日本を夜出発でグアムには深夜に到着、そして帰りの飛行機はグアムを早朝に出発というプランが多く、よくよく考えてみると「あれ?2泊3日なのに1泊2日のパターンと滞在時間がほとんど変わらない?!」ということにも。

1日目にグアムに深夜着ということは、ほぼその日は寝るだけになってしまい、3日目も早朝といってもほぼほぼ深夜みたいな時間に出発なので、”起きて空港に行くだけ”の日になってしまいます。

格安パッケージツアーの場合、このフライト時間が何時になっているかは要チェックです。

やはり少しでも長く滞在した場合は、行きは日本を午前に出発する飛行機、帰りはグアムを午後に出発する飛行機のツアーがオススメです。


2泊3日の場合の旅程のイメージはこんな感じです。


深夜着の早朝発の場合、1日目は深夜に着くので軽くご飯を済ませてあとは寝るのみ。
ちょっと夜更かししてバーなどに飲みに行くのもアリですが、翌日は朝からたっぷり観光を楽しむためにも、初日はささっと寝てしまうほうが吉です!



上のフライトと比べると、滞在時間が少し多めになっています。

「2泊3日では足りない、グアムはあまり楽しめない?」というのが気になるところだと思いますが、正直に言ってしまうと、「はい、絶対に足りない!」です。笑

1泊2日よりはまだいいですし、2泊3日でもグアムは楽しめますが、私の感想としては3泊4日でも「まだグアムにいたい!!」と思ったほど、グアムは素敵なところだったからです♪

もちろん、2泊3日でも全く遊べないわけではないので、安心してください!

(3)3泊4日の場合

3泊4日の場合、行きと帰りの出国手続きや入国手続きの時間を除いても、観光に使える時間は十分にあるので、1番オススメの宿泊日数です。

ちなみに私も、グアム旅行は3泊4日のツアープランでした。

3泊4日の場合も、旅行会社のツアープランでよくあるのは、2泊3日のプランなどでもお話した、日本を夜発でグアムには深夜着、帰りはグアムを早朝(ほぼ深夜)発の便が多かったりします。

3泊4日の旅程の場合も、どれくらい滞在時間があるのかは、何時の飛行機を利用するかで大きく変わってくると思います。

3泊4日の旅程のイメージはこんな感じです。


3泊4日の場合、このように丸一日遊べる日が2日間もあるので、これくらいあった方が手続きなどに時間がかかったりしても、焦ることなく十分にグアムが堪能出来ます!

やっぱりせっかくグアムに行くのなら、3泊4日はあったほうがいいでしょう(*^^*)

この4日間の旅行の場合も、行きの飛行機は午前の便なのか深夜の便なのか、そして帰りの飛行機は早朝なのか午後なのかなどによって、観光に使える時間が変わってきますが、どちらにせよ、なか日の2日間は朝から夜までたっぷり1日中遊べます。

飛行機の到着時間や出発時間に左右されない日が2日もあるので、どちらの便にせよ予定が立てやすいのもメリットです。


(4)4泊5日の場合

4泊5日の場合、旅行会社で組まれているツアープランの中でも、長めの日程ですね。

日にちに余裕のある人は、だいたい3泊4日か4泊5日で悩むことが多いと思います。

4泊5日の場合、もちろん3泊4日よりは1泊分多いわけですから、時間にもスケジュール的にもかなり余裕があるプランとなります。



このように、丸1日遊べる日が3日間もあるので、5日間もあればタモン地区だけではなく、レンタカーを借りてグアム島を一周したり、シャトルバスが通っていないようなところまで足を伸ばして観光することも出来ます。

オプショナルツアーにも参加出来る数が増えますし、チェックしていたショップやレストラン、カフェなどにはほとんど行けるくらい余裕があると思います♪

例えば、すごく混んでいて行きたかったレストランに行けなかった場合でも、日にちに余裕があれば他の日にまた改めて行ってみることも出来ますし、ショッピング中に買いそびれた物があっても、時間が出来た日にまた改めて買いに戻ったりすることも出来ます。

グアム旅行でおすすめの日数と、旅行日数の選び方は?カップルや子供がいる家族などは?

グアム旅行でオススメの旅行日数は、やはりツアーでも1番人気の3泊4日や4泊5日です。

もちろん、1泊2日や2泊3日ではだめだと言うことではないですが、旅行日数に余裕があると言うことは、それだけいろんな観光スポットに遊びに行ったりと選択肢が増えるだけではなく、ちょっとしたトラブルやスケジュールミスが起きた時にも、臨機応変に対応することが出来ます。

シャトルバスでは行けないような観光スポットへ、レンタカーでのんびりドライブを楽しみながら出かけたり、ビーチで夕陽を見て時間を忘れて過ごしたり、リゾートライフを十分に楽しめるのは素敵ですよね♪

また、私の時は大丈夫でしたが、日本の空港発のグアム行きの飛行機の場合、飛行機の遅れによって出発時間が大幅に遅れたりすることもあり、過密スケジュールを組んでいると、そういったトラブルで予定が大きくずれてしまうともあるかもしれません。

滞在時間に余裕があれば、ちょっとしたトラブルや事態にもそれほど左右されることなく、グアムを満喫出来ると思います。


そのほか、旅行が4日間や5日間ほどあれば、乾季や雨季に限らず、例えば初日から雨が降っていたとしても、旅行日数が多ければ晴れの日になる確率も高くなります。



  • カップルや夫婦、友達との旅行なら?
  • カップルや友達同士の旅行の場合、比較的スケジュール通りに観光することが出来ると思うので、1泊から4泊など予定に合わせて決めましょう。


ショッピングも観光も楽しみたいのであれば、3泊4日ほどあるとどちらも丸1日ずつ使うことが出来ます。

  • 子供連れの家族旅行なら?
  • 次に子供がいる家族旅行の場合、初日が日本からの便が深夜便だと、子供がぐずってしまって夜なかなか寝てくれなかったり、自分も深夜の入国審査などで疲れきってダブルで負担がかかってしまったりするので、注意が必要です。


1泊2日やなど短い日数だと、到着日の翌日はちょっと体調を崩したりで予定通りに動けなかったりするので、なるべく3日間や4日間はあったほうが、子供の機嫌や体調に合わせながら旅行することができます。

自分や友達、家族の行きたい場所や、飛行機の到着時間による体調の変化なども考慮して、旅行日数を計画してみましょう。

どの旅行日数にせよ、ここまでお話してきてわかるように、どれくらいの滞在時間が確保出来るかどうかは、”何時の飛行機で行くか、何時の飛行機で帰るか”が大きく関係していますので、旅行会社のツアー商品などを比較する時には、ここに注目して選びましょう。

それぞれの日数ごとの過ごし方や具体的なモデルプランについては、こちらのページグアム旅行!ツアーの旅行日数とオススメ日程別のモデルプランでお話しています。

時期ごとの旅費についてはこちらのページグアム旅行の時期・季節・ケース別の旅費を徹底比較!へどうぞ。