1年中海で泳ぐことが出来るグアムは、家族旅行や友達との旅行だけではなく、新婚旅行やハネムーンの旅行先としても人気のリゾート地ですよね♪(*^^*)

仙台からグアム旅行を考えている場合、1つ1つ旅行ツアー会社の航空券やプラン料金を見比べるのって、すごく大変ですよね(汗)

でも、仙台空港からどの航空会社が運行しているのか、フライト時間はどうなのか?そして旅行の時期によって値段はどれくらい違うのか、というのは1番気になるところではないでしょうか。

でも、旅費などがわかりやすくまとめてあるサイトって全然なくて、安いツアーの目安となるものが見つからなかったので、いろいろ調べてまとめてみました!



仙台空港からグアム国際空港に行くには?

青森や秋田、岩手(盛岡)、山形、福島、新潟周辺にも少し空港はありますが、グアムまでの飛行機は出ていないため、仙台空港を利用することになると思います。

成田空港など、主要空港からは直行便が出ているグアム空港ですが、仙台空港からグアム国際空港への直行便はあるんでしょうか?

調べてみたところ、以前は仙台空港からグアム空港まで、ユナイテッド航空が週2往復で直行便を運航していましたが、2018年4月からはグアム線が休止されており、今のところは再開される予定はないそうです。

つまり、仙台空港からグアム空港への直行便は現在残念ながらありませんので、成田空港やセントレア国際空港、関西国際空港など、グアム空港への飛行機が出ている他の空港を一度経由する「乗継便」を利用することになります。


フライト時間に関しては、いろんなフライトスケジュールを調べたところ、仙台空港からグアム空港までは乗り継ぎも含めたトータルで、約7時間前後の所要時間です。

もちろん、どこの空港を経由するかや、どんなフライト時間の飛行機の便を利用するかで、往復にかかる時間は変わってきます。

なので、最短で7時間が目安となります。

仙台からグアム空港間を運行している航空会社とフライトスケジュール

仙台空港からグアムまでを運行している航空会社は、現在はユナイテッド航空の直行便はなくないですが、成田国際空港や中部国際空港まではJAL(全日空)やANA、その後ユナイテッド航空などがあります。

旅行ツアー会社の航空券とホテルがセットになったパッケージツアーでも、JALとユナイテッド航空、ANAとユナイテッド航空など2社以上の航空会社を利用するフライトが多いです。

では、ここからは旅行代理店(ツアー会社)でよくある仙台からグアムのフライトスケジュールと、個人的に自分で航空券を取る予定の場合で、分けてお話していきます。

(1)JTBやHISなど旅行ツアーでよくあるフライトスケジュール

私が調べたJTBやHISのツアーでよくあるフライトスケジュール、時刻表はこんな感じです。

往路は、仙台空港を14:55(NH3234便)発、成田空港に15:55着、成田空港を17:25(UA197便)発、グアム国際空港に22:15着。

ツアー会社によっては、ツアー日程にはっきりとした便は記載されていないものの、仙台空港を午前発、成田空港にも午前着で、午後に成田発、夕方にグアム着と書かれているプランもあります。

復路は、グアム国際空港を12:45(UA196便)発、成田空港15:40着、成田空港18:50(NH3235便)発、仙台空港に20:00着。

さまざまなツアー会社の日程を調べてみましたが、仙台発のグアム旅行では、往路(行き)も復路(帰り)もだいたいこの時間帯のツアーでしたので、日程を立てるときの目安にしてください。

(2)個人でグアム空港に行く場合のフライトスケジュール

個人手配でグアム旅行をする場合、航空券やホテルなどを自分で予約することになります。

その場合、旅行会社のツアーでは選べないような、成田空港以外の例えば中部国際空港(セントレア)や関西国際空港、福岡空港を経由地として乗継便を予約したり、JALやANA以外のピーチ(Peach)やアイベックスエアラインズ(IBEX)などを選ぶことも出来ますね。

ピーチを利用する場合は、大阪の関空(関西国際空港)まで飛行機が出ているので、関空を経由地として乗り継いでグアム空港に行くこととなります。

ピーチの仙台から関空の往復の航空券は、曜日や時期にもよりますが大人1名片道でだいたい1万円前後でした。

ピーチ公式サイト

アイベックスエアラインズを利用する場合は、名古屋の中部国際空港(セントレア)または福岡空港まで飛行機が運行しているので、セントレアか福岡空港を経由地として乗り継ぐことになります。

アイベックスエアラインズの仙台からセントレアまでの片道運賃は、時期にもよりますが大人1名だいたい2万円前後、仙台から福岡の片道運賃は45000円前後でした。

かなり高いですね(笑)
個人的な感想ですが、アイベックスエアラインズの公式サイトの空席検索や運賃照会の操作などがすごくわかりにくいです(汗)

アイベックスエアラインズ 公式サイト

ユナイテッド航空の航空券は、セントレアからグアムの往復が大人1名で7万円前後、関空からグアムの往復だと9万円前後でした。

ユナイテッド航空 公式サイト

また、この航空券のほかにホテル代金なども必要になってきますし、こうして見ても、個人的に手配するよりは旅行会社のツアーを申し込んだほうが簡単ですし料金的にも安いと思います。



各旅行会社(ツアー会社)ごとのフライト便の特徴と料金比較

H.I.S.、JTB、トラベルコのツアーの特徴や、滞在日数ごとの料金などを紹介していきます。

(1)「H.I.S.」の仙台からのグアムツアーの特徴と料金について

HISの仙台発のグアム旅行ツアープランでは、往路(行き)は仙台空港を14:45発(UA7996便)で、15:55に東京の成田空港着、乗り継ぎ時間は5時間10分あり、同日の21:05に成田空港発(UA874便)、01:55にグアム空港に着く旅行日程が基本となっています。

仙台から成田までのフライト時間は1時間10分で、成田からグアムへのフライト時間は3時間50分です。

フライト時間は、時期や天候によっても変動するので、あくまでも目安として考えてください。

復路(帰り)は、グアム国際空港を12:05発(UA196)、成田空港に15:00着、乗り継ぎ時間が3時間50分あり、同日の18:50成田空港発(UA7932便)で、20:10に仙台空港に着きます。

グアムから成田までのフライト時間は3時間55分で、成田から仙台までが1時間20分となっています。

往復のフライト時間の合計は、10時間15分で、この往復の航空券料金の合計は11万円前後です。

このフライト時間は、他のフライトにも変更することが可能で、旅行の時期によって異なりますが、例えば経由地を日本ではなく、経由地をソウルの仁川国際空港にして、ソウルで1泊して翌日の20:45にソウル発、02:10にグアム着などの日程もありますが、この場合はグアムでの滞在日数は1日ほどしかないので、やはり基本日程になっている通りのプランが良さそうです。

また、旅行予定の日付でツアー検索すると、まずはおすすめのホテルが表示されていますが、ホテルも料金の安い順やホテルグレード順などで絞り込んで変更できます。

時期や曜日、滞在日数、選ぶホテルによって料金は変わるものの、HISによる仙台発のグアム旅行は、だいたい航空券とホテル代込みの3泊4日で、安いプランで大人1人10万円から20万円ほどです。

安いホテルについてはこちらグアム旅行でのホテル選び!中心部のタモンやタムニンで人気な安いホテル&高級ホテルランキング!宿泊費用を抑えたい人&リッチで贅沢に泊まりたい人向け!

HIS公式はこちら

(2)「JTB」の仙台からのグアムツアーの特徴と料金について

JTBの仙台発のグアム旅行のツアー日程では、往路(行き)は仙台空港を14:55(NH3234便)発、15:55成田着、17:25成田発(UA197便)、22:15グアム着などがあります。

復路(帰り)は、グアム空港を12:45(UA196便)発、15:40成田着、18:50成田(NH3235便)発、20:00仙台空港着などです。
往復の国際線では並び席を用意してもらえるそうです。

また、往復とも機内食が1回でます。

JTBでは、成田空港と仙台間の飛行機はJAL、成田とグアム間はユナイテッド航空となるようです。

仙台発のツアーで見ると、「国内乗継で参加出来るツアーも含む」にチェックを入れると、成田発や名古屋発などの他のツアーも検索出来ます。

名古屋など乗り継ぎ空港までは個人的に航空チケットなどをとって、そこからグアム空港へのツアーを予約するのもアリかもしれませんね。

JTBの場合、だいたい料金的には大人1人10万円から23万円前後のツアープランとなっているようです。

さらに、私もJTBでグアム旅行をしましたが、ルックJTBグアムの現地係員がインターネットや電話にてわからないことなどをサポートしてくれたり、赤いシャトルバスの乗り放題などのサービスがあるので、安心です。

シャトルバスについてはこちらグアムでの移動手段・交通手段は?赤いシャトルバス、タクシー、レンタカーのメリットとデメリット!空港とホテルの無料送迎がない場合はタクシー?歩行者や交通ルールなど注意することは?へ。

JTBグアム公式はこちら

(3)「トラベルコ」の仙台からのグアムツアーの特徴と料金について

トラベルコの場合、さまざまなツアー会社のツアーを比較できますが、私が調べたときには株式会社旅工房というツアーが多く掲載されていました。

フライト時間の詳細は載っていませんでしたが、往路は午前に仙台発で成田着、午後に成田発の夕方にグアム着となっていました。
復路は、午前にグアム発、午前または午後に成田着、午後に成田発で夕方仙台着と書かれています。

どちらも1回ずつ機内食が出ますが、スケジュールは変更になる場合があると記載があります。

ホテルは、「グランドプラザホテルなど計7ホテルのいずれか」となっていて、ホテルと空港間の往復の送迎がついているようです。

飛行機を並び席にしたい場合、往復で4000円の追加料金となり、現地でシャトルバスを滞在中乗り放題の券は2300円となっているそうです。

私が調べたプランだと、人気の夏休みシーズンで3泊4日で大人1名12万円前後でした。

トラベルコグアムツアー公式はこちら

仙台発のグアム旅行で、安い時期は?

私がいろいろと調べてみたところ、仙台発のグアム旅行で1番安いのは10月、11月、12月で、航空券が7万円くらいと、ホテル代が2万円ほどで、合計9万円ほどで3日間のグアム旅行に行けちゃいます。

反対に高い時期は、やはり一般的な国内旅行や海外旅行同様に、年末年始などの大型連休シーズンです。

仙台発に限らず、グアム旅行で値段が比較的安い時期については、こちらのページグアム旅行におすすめ&ベストシーズンの時期はいつ?旅費が最も安い格安・激安・最安値の時期は何月&何曜日がいい?安く行きたい場合のツアー料金は?混雑具合はどれくらい?でお話していますので、こちらも参考にしてください。

仙台発のグアム旅行のアドバイス

仙台発でグアムに行く場合、3日間の旅行日数だと、初日は到着が夜(深夜)なので、ホテルに泊まるだけで出発日の1日が終わってしまい、さらに帰国日(旅行最終日)も、お昼頃の飛行機に乗るためには、午前中余裕を持って空港に行っておかなければならないため、最終日もほとんど観光できるような時間はないことが多いです。

つまり海遊び、オプショナルツアー、ショッピングなど、観光はなか日の1日間しかできないことになります。

そのため、3日間の旅行日数では物足りないことが多いと思うので、最低限3泊4日以上の旅行日数はあったほうがいいと思います。

3泊4日の日程でも、観光出来るのは2日間だけなので、フライト時間を考慮した滞在日数を考えてみましょう。


少しでも格安にグアムに行きたい場合は、ホテルランクを下げたり、10月、11月あたりに旅行プランをたてると良さそうです。

旅行日数についてはこちらグアム旅行の滞在日数(宿泊日数)は2泊3日(3日間)は短い?3泊4日、5日間など楽しめるには何泊がベスト?おすすめの日程は?子連れの場合何泊がいい?へ。