ゴールデンウィークや、年末年始、正月にグアム旅行を考えている人のためのページです(*^^*)

人気のシーズンなだけに、「旅費が高そう…いくらくらいあれば旅行出来るの?」とか、「年末年始や正月は冬なのに、グアムに行って海遊びとか楽しめるのかな?」と思っている人も多いと思います。

そういった方のために、それぞれの人気シーズンのツアー料金の相場、そしてGWや年末年に子供連れや家族にもおすすめのオプショナルツアー、天気や服装、混雑具合などについてもまとめてみました♪



GWのグアム旅行のツアー代金、天気、服装は?

GWというと毎年日にちが前後したりしますが、通常5月3日、4日、5日あたりですが、前後の休日の関係で連休が増えたりします。

ちなみに2019年のGWは、4月27日、28日、29日、30日、5月1日、2日、3日、4日、5日、6日の10連休になるかも知れないと言われています。

長期の連休を使って、これを期にグアムへ行きたいと計画している人も多いと思います(*^^*)

ツアー料金の相場

GW中のツアー料金の平均的相場は、3泊4日だとだいたい大人1名20万円から30万円ほど、4泊5日の場合は大人1名21万円から35万円くらいです。

だいたい通常料金の2倍以上の金額になります。

12才以下の子供の場合は、ベッドなしの「添い寝こどもプラン」とすると旅行代金が安くなったりしますので、旅行会社に問い合わせてみるといいです(*^^*)

どうしても金額的に予算オーバーの場合は、いっそのことGWから少しだけずらしてみるのも1つの手です。


5月は乾季の終わる月なだけあって、GWを少しずらすだけで通常料金の半分くらいの金額であったりと、数日ずらすだけで驚くほど料金が安くなったりします。

もし休みの都合がつく人は、GWを避けて日にちをずらしてみると旅費の節約が出来るかもしれません。

混雑具合

混雑具合的には、日本人だけではなく中国人や韓国人など全ての旅行客をあわせても、1年を通して見ても5月はかなり旅行客が少ない月です。

これは5月の中でもGWだけに旅行者が集中しているためだと思われ、5月はGW以外はそれほど混み合っていないということです。

逆に言えば、5月の旅行者数の大半がGW中に集中すると考えられるので、GW中のツアー予約やオプショナルツアー、レストランなどの予約は早めにとっておかなければ、GW中にはグアムには行けない可能性もあるので注意が必要です。

レストラン予約についてはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?へ。

天気と気温

GWを含めた5月の天気は5月はグアムでは乾季にあたり、晴れの日が多くて雨が降ったとしてもスコール程度のすぐに止む雨なので、雨の心配もほとんどなく、折りたたみ傘やカッパなどの雨具を持っていく必要はありません

ただ、5月は乾季が終わる月なので、乾季真っ最中の2月や3月に比べると、雨の量は少し増えてくる感じですが、1年を通して比べると降水量は少ないです。

気温的にも、5月は最高気温は30度前後、最低気温は25度前後ととても暑いので、服装はTシャツ、短パン、ワンピース、サンダルなど夏服でOKです。

服装についてもっと詳しく知りたい方は、こちらのページ3月、4月、5月のグアム旅行!気になる天気と気温、服装は?海はどう?知っておくべきイベント情報へどうぞ。



オプショナルツアー

5月は乾季なので、オプショナルツアーなども雨の心配はなく、めいっぱいマリンスポーツを楽しめると思います。

オプショナルツアーで家族連れや友達との旅行におすすめなのは、「スーパーマリンリゾートココス(ココス島ツアー)」、「ココパームガーデンビーチ」、そして「サンドキャッスル・ディナーショー」、「PICパシフィックファンタジーディナーショー」です。

カップルや夫婦での旅行では、「スキューバダイビング」や「水中バイク」、「ジェットスキー」、そして日頃の疲れを「ナヴァサナ スパ」などで癒やすのもオススメです(*^^*)

オプショナルツアーについてはこちらグアムのオプショナルツアー&アクティビティ解説!へ。

年末年始、正月のグアム旅行の旅費、天気、服装は?

年末年始休みは、業種や会社ごとで違いがありますが、だいたい12月29日、30日、31日、1月1日、2日、3日、4日、5日前後が連休になります。

しかも、2018年から2019年にかけての年末年始休暇は、土日を含めると最大で9連休になるとも言われているので、この機会に家族やカップル同士などで旅行を計画していると思います。

年末年始休みは、ハワイやグアムなど南国リゾートへの旅行は大人気で、芸能人なども年末からお正月にかけて海外のビーチリゾートで年越しを過ごす人がとても多いですよね(*^^*)

ツアー料金の相場

そんな年末年始からお正月にかけてのツアー料金は、例えば3泊4日だと大人1名で20万円から27万円前後、4泊5日の場合は大人1人21万円から27万円ほどが相場となっています。

特に値段が高いのは12月29日、30日、31日出発の12月中に日本を出る日程のツアープランで、料金が高いのは滞在中にカウントダウンをグアムで過ごせるためですね♪


日本から約3時間半でグアムには行けますが、12月31日の夜に日本を出発する飛行機だと、グアムに着くのは翌日の夜中になってしまい、カウントダウンをグアムで過ごすことはできないので注意してください。

反対に、2019年の年末年始の最後の平日である1月3日に出発する日程のツアーは値段が安くなっています。

カウントダウンをグアムで過ごすプランや、元旦の1月1日に出発するものは料金が高いので、少しでも安く格安に正月にグアムに行きたい場合は、年越しは避けて1月に入って数日経ったくらいに出発するものを選ぶと割安で行けます。

ただ年末年始は、夏休み同様に1年のうち日本人に限らず世界中からグアムへの旅行者が多い時期のひとつです。

そのため、年末年始の4ヶ月ほど前に予約をとろうとしても、もうすでに予約殺到で「空席待ち」になっている日付も多いので、年末年始にグアムに旅行に行きたい場合は、遅くても半年以上前には予約をしておくのがベストです!

かなり人気のシーズンとなっているので、計画をたてたらすぐに予約をとるよう注意してください。

混雑具合

混雑具合については、ツアーの予約状況でもすぐにわかるように、年末年始はグアムはかなり混雑することが予測されます。

年越し前ギリギリの飛行機を取って、入国審査に時間がかかって大慌てだった…とならないように、「ESTA」を取得して入国審査の時間短縮をしたり、シャトルバスのチケットやオプショナルツアー、気になっているレストランの予約なども、早めに済ませて確保しておくほうがいいと思います。

ESTAについてはこちらのページグアム旅行に「ESTA(エスタ・電子渡航認証システム)」や「VISA(ビザ)」は必要?取得・申請するメリットはある?APCとは?ESTAの申請方法のやり方と手順、公式サイトの紹介へどうぞ。

天気と服装

年末年始を含めた12月の天気については、グアムはちょうど乾季に入っているので、晴れの日が多く雨も少ない時期です。

服装はもちろん日本の夏服のようなファッションでOKで、かなり暑いと思うので、街歩きやショッピングをする時にはサングラスや帽子、水着で海で遊ぶ時にはラッシュガードなど、熱中症や日差し対策をしっかりと行いましょう♪


私たちも海では必ずラッシュガードなど日差し対策をしてました!

オプショナルツアー

この時期の、家族旅行やカップル、友達での旅行におすすめのオプショナルツアーは、ヒルトンで行われる「年越しカウントダウンパーティー!ヒルトンホテル内トロピックスBBQ&ツリーバー」、デュシタニグアムリゾートの「カウントダウン・ライブショー/ニューイヤーズパーティー」など、各ホテルで行われるようなカウントダウンイベントが人気です!

また、「BIG サンセットディナークルーズ」などはスポーツクルーザーの上でカウントダウンが行われる「BIG サンセットディナークルーズ」、年末年始のスペシャルディナーが味わえる「サンドキャッスル・ディナーショー」、恋人岬で夜景を見ながら行う「カウントダウンパーティーin恋人岬」などもとてもオススメです。

カウントダウンにしか行われないような特別なディナーやオプショナルツアーを、ぜひ体験してくださいね!(*^^*)