名古屋は、日本のほぼ真ん中にあり、国内旅行も海外旅行も比較的アクセスには困らない場所ですね。

夏休みや春休み、ゴールデンウィーク、年末年始など、家族や友達などでグアム旅行を計画されている人も多いと思います。

ちなみに私もグアム旅行に行ったときは、中部国際空港を利用しました!

私もその時は初めてのグアム旅行でしたので、セントレアから飛行機に乗りましたので、私の体験談も含めながらお話できたらいいなと思います。(*^^*)



名古屋周辺からグアム国際空港に行くには?

名古屋周辺からグアムに旅行に行く場合、中部国際空港(セントレア)から直行便が出ているので、それが最短のルートになります。

岐阜や静岡、滋賀、石川、福井、三重など、中部周辺の空港からグアムまでの飛行機が出ているのはこの中部国際空港だけですので、東海の方も中部国際空港を利用する人が多いですね。

名古屋駅からセントレアまでは、ミュースカイなどの電車で30分ほどの所要時間で1000円前後でいけます。

名古屋駅からセントレアまではバスも出ていますが、55分かかる上に料金も1500円かかるので、名古屋駅からだと電車が1番早くて安いアクセス方法だと思います。


セントレアからグアムへの直行便が出ているのは、「ユナイテッド航空(UA/UAL)」と「全日本空輸(NH/ANA)」となっています。

成田やセントレア、関空などは直行便がありますが、発着空港によっては直行便がないところもありますので、そう考えるとセントレアからグアムへはアクセスも良く、人気の南国リゾート地ですね(*^^*)


私たちはセントレアから、ユナイテッド航空を利用しました!

中部国際空港とグアム空港間の飛行機の時刻表とフライト時間

先程お話したように、セントレア発のグアム空港行きの直行便を運行しているのは、(1)ユナイテッド航空と(2)ANAの2つがあります。

セントレア空港からグアム国際空港までのフライト時間(飛行時間)は、約3時間半くらいですが、フライト時間は航路や時期、天候によっても変わってきますので、だいたいの目安として覚えておいてください。

ではここから、セントレアから運行しているグアムへの直行便の時刻表について、調べたものをまとめてみます。

(1)ユナイテッド航空(UA / UAL)の時刻表

セントレア発

  • 11:30発/16:05着(UA136) 所要時間:3時間35分
  • 20:50発/01:45着(UA172) 所要時間:3時間35分※水曜日のみ
  • グアム発

  • 7:35発/10:15着(UA137) 所要時間:3時間40分
  • 17:15発/19:55着(UA171) 所要時間:3時間40分※水曜日のみ


(2)全日空(ANA、NH / ANA)

セントレア発

  • 11:30発/16:05着(NH6476) 所要時間:3時間35分
  • 20:50発/01:45着(NH6478) 所要時間:3時間35分※水曜日のみ
  • グアム発

  • 7:35発/10:15着(NH6479) 所要時間:3時間40分
  • 17:15発/19:55着(NH6477) 所要時間:3時間40分※水曜日のみ

中部発のグアム空港行きの飛行機は、毎日基本的には1日1便しかありません
水曜日のみ、1日2便となります。

ただ、グアムには夕方に着けるので、現地グアムに着いた当日から観光することが出来ます(*^^*)


私も、現地に着いてからホテルから歩いてビーチに行ったり、レストランに夕食を食べに行ったりしました♪

7月後半から8月後半までの夏休みの人気シーズンなどは、毎日「チェジュ航空」や「ウズベキスタン航空」のチャーター便も出るので、通常時期よりも便数が増えます


  • チェジュ航空のチャーター便の場合、フライトスケジュールは21:30から22:30中部発、01:45から02:50グアム着、復路は04:30から05:30グアム発、06:50から07:50中部着など、夜出発の朝帰着の便になることが多いようです。

チェジュ航空の場合は機内食などのサービスはないので注意が必要です。

  • ウズベキスタン航空のチャーター便の場合、往路は08:45から09:45中部発の直行便で13:00から14:00グアム着、復路は14:10から15:10グアム発、16:55から17:55中部着という午前出発の夕方帰着便になることが多いみたいです。

人気シーズンなどは他にもチャーター便が増える可能性があります。

ユナイテッド航空は機内食がありましたよー!


機内食についてはこちら日本からグアムは飛行機でどれくらいの飛行時間?往復の所要時間、フライト時間は?成田、羽田、セントレア(名古屋)、関空(大阪)、福岡発の直行便はどこの航空会社がある?時刻表、機内食は?ユナイテッド航空などのビジネスクラスは?も参考にどうぞ。

各旅行会社(ツアー会社)ごとのフライト便の特徴と料金比較

H.I.S.、JTB、トラベルコのツアーの特徴や、ツアーに多いフライト時間、滞在日数ごとの料金などを紹介していきます。

(1)「H.I.S.」のセントレアからのグアムツアーの特徴と料金について

HISのセントレア発のグアム旅行ツアープランでは、新聞などにも掲載されている、「スーパーサマーセールファイナル商品」が特に安かったです。

料金は3泊4日で大人1名が6万円前後から7万円前後です。

このツアープランのフライト時間は、往路は11:20から11:30に中部国際空港発の直行便で、15:55から16:15にグアム着で、復路は07:05から07:15にグアム発の直行便で、10:05から10:15に中部着の、どちらもユナイテッド航空によるプランです。

ホテルと空港との往復の送迎もついていて、グアム滞在中はレアレアトロリーが無料で乗れますが、ただ「エコノミーホテルの眺望指定なし」というプランなので、ホテルは選ぶことができない分格安な料金プランとなっています。

HISのツアープランには、ホテルが選べるプランのほかに、ホテルでの食事やスパが付いたプラン、ユナイテッド航空のビジネスクラスで優雅に行くプランもありました。


家族旅行向けには、「子供は大人料金の半額、幼児0円」の格安プランや、3世代でのツアー参加で旅費の割引があるプラン、ベビーバギーの無料レンタル、アンコールマジックショーが付いたものもあり、ファミリーにもお得なプランがたくさんありました。

冬休みや年末年始、お正月などは、調べたところだいたい3泊4日で大人1人で15万円から28万円くらいの料金相場でした。

HIS公式はこちら

(2)「JTB」のセントレアからのグアムツアーの特徴と料金について

JTBのセントレア発のグアム旅行のツアーでは、夏休みシーズンなどチャーター便を利用したプランだと、大人1名3泊4日のロイヤルオーキッドグアムホテル宿泊のプランで、ホテルと空港の往復送迎と、滞在中赤いシャトルバス乗り放題で、だいたい6万円から10万円でした。

このプランだと、フライトスケジュールは8:30から9:30にセントレア発、13:00から14:00グアム着で、復路は14:30から15:30にグアム発、17:30から18:30セントレア着で、どちらも1回ずつ機内食が出るウズベキスタン航空の便がありました。

通常のシーズンは、ロイヤルオーキッドグアムホテルの宿泊で、赤いシャトルバス乗り放題とホテルと空港の往復の送迎がついて、だいたい大人1名3泊4日で7万円前後でした。

チャーター便などがないシーズンだと、11:20に名古屋月、15:55グアム着、帰りは07:25にグアム発、10:20に名古屋着のユナイテッド航空となるみたいです。

「ダイナミックJTB」といって、フライトとホテルを自由に選択できるプランだと、7月の人気シーズンでも4日間で6万円、8月のお盆出発でも5日間で10万円ほどでありました。

泊まりたいホテルがある人は、宿泊するホテルからツアーを探せたりもします。

JTBだと、日本出発前の段階から、現地のスタッフが旅の疑問にメールで対応してくれたり、グアムに到着してから滞在中は、現地のJTBコンチャラウンジ・ツアーデスクやテレフォンセンターにて、困ったことなど日本語で対応してくれるサービスがあるので安心です。


ちなみにコンチャカードといって、これを提示するとグアム滞在中はシャトルバスが乗り放題だったりしました!

JTBグアム公式はこちら

(3)「トラベルコ」のセントレアからのグアムツアーの特徴と料金について

トラベルコの場合、セントレア発のグアム旅行は、「旅工房」や「イー・ホリデーズ」、「ハッピーワールド」、「エイチ・アイ・エス」、「IACEトラベル」、「近畿日本ツーリスト」、「トラベルウエスト」などのツアープランが掲載されていました。

だいたい料金は7万円前後でそれほど大差はありませんでした。

ただ、なかには名古屋発で大韓航空やアシアナ航空などによって、仁川国際空港経由の乗継便などもあり、直行便の料金とそれほど変わらないのに乗継便があったりするので、選ぶときには注意しましょう。

乗継便の場合、その分時間のロスとなってグアムでの滞在時間が少なくなってしまいますし、中部からは直行便が出ている空港なので、わざわざ乗継便を選ぶ必要はないと思います。

トラベルコは、いろんなプランを見比べたい人にはいいと思いますが、HISやJTBと違って現地で困ったときに頼れるツアーカウンターがなかったりするので注意しましょう(*^^*)

トラベルコグアムツアー公式はこちら

セントレア発のグアム旅行のアドバイス

セントレア発のグアム旅行だと、比較的安いのはだいたい10月や11月で6万円から7万円前後ですが、料金が高くなりがちな7月や8月でも、土曜日発などより月曜日や火曜日出発などにすると、5万円ほどの激安料金でグアムに行けたりするので、出発する曜日を工夫することで、相場より安く済むこともあります。

セントレア発に限らず、グアム旅行で値段が比較的安い時期については、こちらのページグアム旅行におすすめ&ベストシーズンの時期はいつ?旅費が最も安い格安・激安・最安値の時期は何月&何曜日がいい?安く行きたい場合のツアー料金は?混雑具合はどれくらい?でお話していますので、参考にしてください。

やはり高い時期は7月と8月で、8月は特に高いですし、8月の中でも10日、11日、12日などお盆は値段も高くなっています。

夏の人気シーズンにグアム旅行を考えている人は、8月10日から14日までは外して、その他の日にちを選ぶとまだ良さそうです。


私はグアムに行ったときは6月でしたが、セントレアからは直行便が毎日出ているので、グアムへのアクセスもとても良くて3泊4日でも十分に遊べました(*^^*)

旅行日数についてはこちらグアム旅行の滞在日数(宿泊日数)は2泊3日(3日間)は短い?3泊4日、5日間など楽しめるには何泊がベスト?おすすめの日程は?子連れの場合何泊がいい?へ。

また、私が行ったときだけかもしれませんが、セントレア空港で出発時間のちょっと前とかに、飛行機の搭乗口が変更になったりすることがあったので、時間には余裕を持っていき、アナウンスなどはよく聞くようにしたほうがいいです。

セントレアのなかは広くて時間もつぶせるので、キャリーバッグなども早めに預けて手続きは済ませておくのがオススメです。

私はJTBを利用しましたが、やはり空港からホテルまでの往復の送迎はついていてよかったです。

例えば夜出発の飛行機とかだと、現地に着いていきなりホテルまでの交通手段を探すのは大変だと思いますし、空港についたら旅行会社の人がすぐにホテルまでのバスに案内してくれるので、時間の無駄もなくとても便利でした。



また、旅行会社のツアーを予約しないで、個人手配でセントレアからグアム旅行を考えている人もいると思いますが、航空券とホテルを別々で自分で予約する場合、例えば8月でユナイテッド航空の直行便だと、飛行機のチケットだけで往復6万円ちょっとですし、格安と言われるLCCの「チェジュ航空」や「アシアナ航空」でも、乗り換えが1回あるにも関わらず7万円前後はかかってきてしまいます。

セントレアからLCCを利用する場合、乗り換え回数には十分気をつけてください。

航空券のほかにもホテルの手配も必要になってくるので、個人で航空券とホテルを予約するよりは、やはりJTBやHISなど旅行会社からホテルと航空券が全てセットになったツアーを予約するほうが、料金的にはお得なことが多いのでオススメです。


個人手配かツアーがいいかについてはこちらグアム旅行は旅行代理店のツアーか個人手配どっちがいい?航空券やホテルを個人で手配・予約する場合の注意点!子連れなど料金・費用は格安になる?安いのは?へ。