グアムプラザリゾート&スパは、1983年に設立され今年で33周年を迎えた歴史あるホテルで、日本人をふくめたくさんの人に長らく利用されてきたホテルの1つです(*^^*)

JTBやHISなどの旅行会社のツアープランでも、このグアムプラザリゾート&スパがセットになっていたりすることも多いので、名前はよく知っている人も多いかもしれませんね!

もともとは、「グアムプラザホテル(Guam Plaza Hotel)」という名前でしたが、現在は「グアムプラザリゾート&スパ」という名前になりました。

また、グアムの3大ウォーターパークの1つである「ターザウォーターパーク」が敷地内にあるホテルとしても、とても有名です。



グアムプラザリゾート&スパの立地はどう?周辺地図



グアムプラザリゾート&スパは、グアムのお土産やファッション、キッズ用品などまで幅広く取り揃えられている「JPスーパーストア」が隣接しているだけではなく、DFSなどの免税店にも徒歩圏内で、なんと言ってもこれをホテル選びの決め手にする人も多い、あの「ターザウォーターパーク」がホテルのすぐ裏手にあります!

もちろんビーチ沿いではないものの、ビーチまでも歩いて5分の距離で、そのほかグアムプラザリゾート&スパの周辺には、ホテルから徒歩5分の場所に「ナナズカフェ」というグアムでも有名なシーフードレストランや、「セイルズバーベキュー」などの飲食店も豊富にあります。

ナナズカフェもセイルズもとっても人気なので、事前にしっかり予約しておくほうがいいですよ!
詳しくはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?へ。

立地的にはタモンの中心地にあり、徒歩圏内にショッピングモールやウォーターパーク、周辺レストランやビーチなどさまざまな場所へのアクセスが抜群!!!なホテルと言え、カップルやグループ旅行、子供連れの家族旅行などにも最高のロケーションにあるのではないでしょうか?


さまざまな人にマッチする立地というのは、例えば子供の体調や機嫌に合わせて、疲れない距離間でウォーターパークやビーチとホテルの部屋との移動ができますし、子供が寝ている間はパパにまかせて、ママはショッピング…なんてこともできちゃいますよね♪

ショッピングにマリンスポーツに、アクティブに活動したいカップルさんや友達同士の旅行にも、ストレスなく滞在できるホテルだと思います!

近くのDFSなどのショッピングセンターは夜遅くまで空いていたりしますので、遅い時間まで外で遊んでいても比較的安心して外出できるエリアなのは嬉しいです(*^^*)

ホテルランク的には、グアムプラザリゾート&スパはDグレードに分類され、値段的にもグレード的にもそれほど高くないホテルですが、立地状況とリーズナブルな価格を考えると、このホテルグレードの中でも「泊まって後悔しないホテル」だと言えそうです。

ホテルランクについてはこちらグアム旅行のホテルの選び方!ホテルを決める時に知っておきたいホテルランクと星の目安!立地や地図、海の見え方(オーシャンフロント)など予約する時に注意したいこと!いつから予約するべき?へ。

1328 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam 96913 (Behind JP Superstore)


グアムプラザリゾート&スパの部屋タイプとアメニティ

グアムプラザリゾート&スパは、8階建てで全505室、スタンダードとデラックスルームがあり、それぞれ、ツインベッドルームやキングベッドルームなどがあります。

口コミによると、部屋からの景観(眺望、景色)は、ホテルの裏側のプールやターザなどが見える客室、中庭が見える客室、駐車場や街が見える客室などがあるようで、立地的にもわかることですが、オーシャンビューの部屋はありません

部屋の広さ的には、コンパクトながらも不便に思うほどの狭さではなく、トイレなども清潔感があって水圧なども問題がないです。

ルームアメニティとしては、ベビーベッドは要予約で無料貸出、テレビ、ヘアドライヤー、セキュリティボックス、ミニ冷蔵庫、歯ブラシ・歯磨き粉、タオルなどが用意されています。

最低限の物は揃っていますが、足りないと思う物は自分で持っていくようにしましょう。

持ち物についてはこちらグアム旅行に必要なのはコレ!薬などあると便利な必需品!持ち物チェックリスト!女性や小さい子供の場合持っていくべきものは?必要なかったものも紹介!バッグはどうする?へ。

グアムプラザリゾート&スパにある大人気「ターザ」が宿泊者は無料に!

グアムプラザリゾート&スパには、グアム3大ウォーターパークの1つである、あの大人気の「ターザウォーターパーク」がホテルに併設されています(*^^*)

なんと、2018年4月1日以降の宿泊から、追加料金なしでターザウォーターパークの入場付きとなりました!

つまり、グアムプラザリゾート&スパの宿泊者なら、宿泊期間中は無料でターザウォーターパークで遊べるということです!


ウォーターパークの入場券付きだなんて、これはかなり嬉しい特典ではないでしょうか(*^^*)

もちろんグアムの海でもたくさん遊びたいですが、子供がまだ小さかったりするとプールのほうが安心だったり、子供がプール好きだったりすると、こういった海外のウォーターパークもいい思い出になりそうですよね!

そんなグアムプラザリゾート&スパの「ターザウォーターパーク」は、スピードシュートやブラックホール、クマレラシュートなどのスライダー、逆流スライダーのマスターブラスター、人工波で波乗りができるフローライダー、ファミリアフルーム、監視員もいる子供用の流れるプールや浅瀬のカゴビーチなどがあります。

幼稚園など小さい子供から大人まで楽しめますね!

ウォーターパークについてはこちらプールやスライダー!子連れにも嬉しいグアムのおすすめウォーターパーク比較!ターザ、pic、オンワードなどホテル宿泊者は無料?ビジター利用できるのは?アクセス方法や料金(値段)や申し込みで割引がある所を紹介!へ。

グアムプラザリゾート&スパのレストランなどの施設情報!

グアムプラザリゾート&スパは、ロビーや館内が改装されて南国らしいムードが溢れるホテルとなっています。

施設内には、レストラン、24時間使用可能なインターネットステーション、製氷機、JPミニショップ(コンビニ)、HISなどのツアーデスク、レンタカー、タクシー受付、無料駐車場、コインランドリー&ドライクリーニングがあります。

ホテルのフロントデスクにて両替もOKだそうなので、便利ですね!

グアムプラザリゾート&スパのレストランには、オープンしたばかりの「ルーツヒルズグリルハウス(Rootz Hill’s Grillhouse)」をはじめ、「カフェ・アット・ルーツ」や「ココナッツバークムクム」があり、ウォーターパーク内に「ターザナレストラン」もあります。

また、ホテルから徒歩5分の場所にはビーチサイドで食事が楽しめる「セイルズバーベキュー」や「ナナズカフェ」もあり、中心部なだけあって飲食店には困らない立地です。

グアムプラザリゾート&スパに宿泊した場合の朝食におすすめのレストランには、やはりホテル内のロビー横にある「ルーツヒルズグリルハウス」がオススメです!

ここの朝食は6時30分から10時30分までアラカルトと食べ放題のビュッフェスタイルがあり、11時30分から14時までのランチもビュッフェメニューとなっており、口コミなどでも人気があります!

レストラン予約についてはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?へ。

WiFi環境については、フロントデスクにてパスワードが必要ですが、全てのお部屋で無料WiFiが利用できます。

ホテルではWiFiはあるものの、外出中はWiFiがないと困るので、WiFiレンタルがオススメです。

WiFiレンタルについてはこちらのページグアム旅行で安心してインターネットを使いたい人向け!オススメの海外専用WiFiレンタルランキング!料金や使い方やメリット、選ぶポイントなど!ワイホーやイモトのWiFi、グローバルWiFiなどの人気レンタルサービス!へ。

シャトルバスの乗り場もすぐ目の前にあるので、他のショッピングセンターや観光スポットにも出かけやすいです。

HISやJTBなどで、ホテルとグアム国際空港とのシャトルバスの送迎を運行しているので、利用したい方は申し込むようにしましょう。

シャトルバスについてはこちらグアムでの移動手段・交通手段は?赤いシャトルバス、タクシー、レンタカーのメリットとデメリット!空港とホテルの無料送迎がない場合はタクシー?歩行者や交通ルールなど注意することは?へ。

さらに、グアムプラザリゾート&スパでは、日本語が通じるスタッフもいるようで、この点も安心できるポイントですね!

グアムプラザリゾート&スパの宿泊者の口コミは?どんな人にオススメ?

グアムプラザリゾート&スパに実際に宿泊した人の口コミを調べてみました。

私が調べたなかには、「ビーチまで歩いてロケーションがバッチリ」、「客室はシンプルだけど値段で見ると十分すぎる内容」、「この価格でこの立地はお得感がある」、「グアム旅行には毎回このホテルを選んでいる」、「部屋なども清潔感があっていい」、「日本語が通じるスタッフもいるし、スタッフもフレンドリー」などがありました。

やはりホテルの立地とお値打ちな価格が魅力となっているので、リーズナブルなホテルに泊まりたいという人、値段は抑えても満足度の高いホテルがいい人などにオススメのホテルです。


また、やはりホテルの売りであるターザウォーターパークもあるので、子供連れの家族旅行での利用にも最適です(*^^*)

大人2人に子供2人など大人数でターザを利用する場合、普通にウォーターパークを利用しようと思うとかなりの出費になりますので、それが無料ともなればかなりお得感がありますよね。

ホテルの外観などはやはりグレード相応と言いますか、ザ・豪華!という感じのリゾートホテルではないですが、学生の旅行などを含め、ホテルは寝るだけだしゴージャスさは求めない!という人にはピッタリだと思います。

私もグアムでは昼間はビーチや観光などで外に出てばかりで、ホテルはまぁまぁのグレードで立地も良くて安いところでいい!って感じだったので、そういった人に向いているホテルですね。

グアムプラザリゾート&スパに宿泊する旅行会社のツアー

JTBやH.I.S.などの旅行会社のツアーで、飛行機の航空券とグアムプラザリゾート&スパの宿泊がセットになった安いプランなどを調べてみました。

まずJTBの航空券とホテルを自由に選べる「ダイナミックパッケージ」の場合、成田発のユナイテッド航空を利用したグアムプラザリゾート&スパの部屋眺望指定なしの2名1室の場合、3泊4日で1人6万円前後でした。

次にHISの場合、成田発のチェジュ航空を利用したグアムプラザリゾート&スパのスタンダードの部屋で2名1室の場合、3泊4日で1人8万円前後、部屋がデラックスの場合は9万円前後でした。

旅費については、利用する空港や航空会社、飛行機の時間、部屋の利用人数、部屋のタイプ、時期によっても変動するので、参考程度となりますが、やはり他のホテルと比べても格安なのがわかります。

また、例えばホテルだけを予約する場合は、HISだとスタンダードルームがオンライン限定割引で大人2名1室で3泊合計で5万2千円前後、デラックスルームは6万3千円前後で、これがJTBだと眺望指定なしで3泊4日合計6万2千円前後となっており、やはりホテルだけを予約するよりは航空券とホテルがセットになったプランのほうがお得です(*^^*)

立地も最高でウォーターパークも利用できる「グアムプラザリゾート&スパ」なら、快適なグアム滞在ができそうですね!

1328 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam 96913 (Behind JP Superstore)
グアムプラザリゾート&スパ 公式サイト