グアムでは、観光客が最も多く利用する移動手段は「シャトルバス」で、有名な観光スポットにはシャトルバスが通っていることがほとんどで、タモンの主要ホテル付近に路線があり、シャトルバスがあれば移動に困ることはほとんどありません。

しかし、南国リゾートのグアムを自由きままにドライブして、特別なひとときを思う存分楽しみたい!という人も少なくないはずです。

とは言えグアムはアメリカ本土と同じ交通ルールなので、日本とはちょっと違うため、不安に思っている人もいると思います。

そういったことを踏まえながら、実際に私がグアム旅行をした経験から、グアムでレンタカーは必要だったのか?グアムでレンタカーが必要な人といらない人はどんな人なのか?についてお話していこうと思います!(*^^*)



グアムの交通ルールと、運転免許はどうなの?

まず、グアムで運転するのに国際免許などを取得していなくても大丈夫なのか?ということについてですが、日本の運転免許証を持っている21歳以上の人であれば、30日以内ならレンタカーを運転することが可能です。

グアムはもちろんアメリカと同じで、”左ハンドルの右側通行”なので、ほとんどの人がまずこれに戸惑うことになると思います。

信号機の色は日本と同じで、シートベルトの着用も日本同様に義務付けられているので、しっかりとルールを守って運転したいですね(*^^*)



★交通ルールとしては…

例えばグアムでは、交差点でも右折禁止の「No Turn On Red」という標識がないところでは、車は赤信号でも右折可能となっています。

制限速度は、市街地の場合は時速15マイルから25マイル(約24kmから40km)、郊外なら時速35マイル(約56km)ですが、場所によって違うこともあるのでよく注意してください。

速度表示は、kmではなくマイルでの表示となっており、1マイルは約1.6kmです。
速度だと思って走行していると、実はかなりスピードが出ていたなんてこともあるので気をつけましょう。

平日など、黄色いスクールバスが子供の乗車のために赤いランプを点滅して停車した時は、後続車は追い越し禁止で、なおかつ対向車も停止して待つ必要があります。

また、大きな交差点などで左折や停車する時には、中央に黄色ラインの中立レーンがあるのでそのレーンに入ってから行うようにしましょう。

道路標識に関しては、グアム政府観光局の公式HPに代表的なものが載せられていました。


(グアム政府観光局より)

その他、郊外などでは道路のアスファルトの表面にサンゴが混ざっていて、雨の日には道路が滑りやすいことがあるので、急発進や急停止、急ハンドルを切ることはしないようにしましょう。

子供がいる家族連れの場合に注意しなければならないのが、グアムでは12歳未満の子供は子供用シートベルトの着用が義務付けられており、違反した場合は罰金が課せられます。

4歳未満はチャイルドシートベルト、4歳から12歳未満はブースターシートベルトを着用し、後部座席の全シートも安全ベルトの着用が義務付けられています。

交通ルールも違いますし、「海外で運転するなんて大丈夫かな?ちょっと怖いな」と思うかもしれませんが、いろいろな人の口コミを見ても、ほとんどの人が「10分くらい運転すればすぐ慣れることが出来た」とか、「初めてグアムでレンタカーを運転したけど、快適だった」など、みんな意外としっかり運転出来ているみたいでした(*^^*)

もちろん最初は不安かもしれませんが、最初だけだと思うので、「せっかくの体験だ!」と、挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

しかし、自分たちの旅行に本当にレンタカーが必要なのかどうか、借りるのを迷っている人も多いと思います。

ここから、「レンタカーが必要な人」と「必要ない人」がどんな人なのかをそれぞれ解説していきます。



グアムでレンタカーが必要なのはどんな人?

グアム旅行でレンタカーが必要な人、またはレンタカーがあった方がいい人は、次のような人です。

(1)シャトルバスでは行けないようなところに行きたい人

グアムでは、観光客の主な交通手段となるのはシャトルバスで、人気の観光スポットには
シャトルバスの路線が通っているので、あまり不便に思うことはありません。

ですが、例えば「ソレダット砦」や「イナラハン天然プール」、「タロフォフォの滝公園」、「リティディアン・ビーチ」など、シャトルバスの路線にはない観光スポットに行きたい場合、タクシーやレンタカーを利用するしかありません。

距離によっては、タクシーの場合は料金がかなり高くなってしまうと思いますので、そうなるとレンタカーのほうが安く済み、レンタカーを利用するメリットになりますね。

シャトルバスなら行けないような場所に、レンタカーを借りてのんびりドライブがてら自分たちだけで訪れてみるのもいいですね(*^^*)



シャトルバスの運行ルートなどについてはこちらグアム滞在中に便利な「シャトルバス」、「レアレアトロリー」の運行ルートや路線図、時刻表は?JTBやHISの無料のルートは?どこを通る?へ。

(2)グアムのリピーターの人

初めてグアム旅行をする人の場合、やはりほとんどの場合はみなさんシャトルバスで行けるようなところに観光に行ったり、タモン地区だけで過ごす人も多いと思います。

グアム旅行は初めてではない人で、シャトルバスで行けるような有名な観光スポットにはもう行ったことがある人なら、レンタカーを借りて今まで行ったことがない観光地に行ってみたくなると思います。

せっかくだから、今回は左ハンドルで右車線でひと味違ったグアムを体験してみるのも、良い思い出の1つになりそうですよね(*^^*)

リピーターの人の場合、過去にグアムに来たことがあれば、グアムの交通ルールや雰囲気などもわかっていると思うので、初めて来た土地でいきなり車を運転するのとは違い、レンタカーを借りるハードルも低くなると思います。

レンタカーを借りて、前回のグアム旅行よりもちょっぴり地元のローカル気分が味わえそうです♪

(3)家族連れや、小さい子供がいる場合

年齢が小さな子供がいたり、ちょっと高齢の方がいたりなど、家族旅行の場合は、レンタカーを利用するメリットが大きいかもしれません。

子供が移動中に寝てしまったり、疲れてぐずって泣き出してしまっても、周りに気を使うことなく過ごすことが出来るので、旅行に関わる親のストレスも減ります。


レンタカーを借りる場合、シャトルバスの時間などを気にしないで、自分たちのペースで行動することが出来ますし、子供の機嫌や体調に合わせて観光出来るのって、ファミリーにとってはかなり有り難いですよね!

子供がいたりすると、着替えなどでどうしても荷物が多くなりがちですが、車があれば移動中などもずっと手で持ち運ぶことがないので、こういった点でも嬉しいですよね。

(4)宿泊するホテルがタモンから離れている人

タモン地区のホテルであれば、ほとんどのホテルの目の前やそのホテルの付近にはシャトルバスが通っているため、ホテルから観光スポットに出かける時や、出先からホテルに戻るときなどの足には困らないですが、宿泊するホテルがシャトルバスの路線上よりもかなり離れている場合、移動がかなり不便になると思います。

「少しの距離なら歩けばいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、グアムは暗くなってから徒歩で出歩いたりするのはあまりオススメ出来ません。

外がまだ明るい時間帯だとしても、ちょっとした距離でもタモンの大通り以外の人通りがあまりない道を通らなければならない場合は、なるべく徒歩は避けたほうがいいと思います。


詳しくはこちらのページグアムの治安はどう?2018年最新の、治安の悪い場所は?夜は危ない?外務省の危険情報、テロは起きてる?でお話しています。



現地に行ってから考えればいいかな?なんて思っていると、タクシーばかり使うことになって出費が予定よりも多くなってしまったり、タクシー迎えに来るまでの時間待つことが多くて時間を無駄にしてしまったり、予定外の事態になりかねません。

行きたい観光スポットやショッピングセンターなどがある場合、宿泊しているホテルからどうやって行くのか、帰りはどうするかなどを考えると、レンタカーを借りておいた方が楽な場合があります。

ホテルからの外出、帰宅は滞在中毎日のことなので、しっかり計画を立ててみましょう。

(5)長期滞在の人、滞在日数が多い人

グアム旅行でよくある旅行日数・滞在日数は、3泊4日や4泊5日などだと思いますが、例えば1週間などグアムでの滞在日数が長い人は、レンタカーがあってもいいかもしれません。

タモン地区にいるだけでも十分に楽しめますし、ビーチでゆっくり過ごしたり、ショッピングをしているだけでもあっという間に時間が過ぎてしまうと思いますが、旅行日数が多いと滞在時間が長いので、「もっと遠くのいろんな場所に行ってみたい!」と思うかもしれません。

タモンから離れて観光するには、レンタカーがあった方が便利だと思います。

また、長期滞在をする人だと、宿泊先はホテルではなくコンドミニアムやヴィラなどを予定している人もいると思いますが、自炊のために食品を買いに行ったりするには、車があったほうがいいですね。

レンタカーがあれば、行動範囲がかなり広がるので、滞在日数がながければ長いほど重宝すると思います♪

グアムでレンタカーがいらないのはどんな人は?

ではここから、グアム旅行中にレンタカーが必要ない人はどんな人なのかについてお話していきます。

(1)グアムが初めての人

初めてグアムに行く人の場合、私の経験から考えてもレンタカーは必要ないと思います。

私もそうだったんですが、初めてだとあそこも行きたい!ここも行きたい!ってところばかりで、行きたいところに全て行けない可能性もあります。

オプショナルツアーに行ったり、レストランに行ったり、ビーチで遊んだり、ショッピングに行ったりと、タモン地区にいるだけでも遊ぶところはたくさんあります(*^^*)

人気の観光スポットやショッピングモールにはだいたいシャトルバスで行けてしまうので、初めてグアムに行く人なら、わざわざレンタカーを借りて自分たちで行動するほどの時間の余裕はないように感じました。

私は結構行動派で、時間の無駄なく予定を立てるタイプなんですが、それでも、「まだあそこにも行きたいしこっちも見たいし」って感じで、「レンタカーがないと物足りない…」とはなりませんでした。

タモンエリアのホテルに宿泊するなら、歩いていける範囲にも遊ぶところはたくさんあるので、グアム旅行が初めてなら、徒歩とシャトルバスだけでも十分でしょう♪




(2)グレードが高いホテルに宿泊する人

グアムに限らずですが、国内旅行でも海外旅行でも、例えばJTBなどでは最もランクが高いのが「Sグレード」、次に「Lグレード」、「Aグレード」、「Bグレード」など、その地域ごとでランク分けがされています。

よく聞き慣れているのは、「5つ星ホテル」とか「4つ星ホテル」などと言った呼び方かもしれませんね。

みなさんがホテルを選ぶ時には、ホテルランクも平均くらいで部屋からの眺望にはなるべくこだわらないで旅費を抑える場合と、ランクの高いホテルに泊まってホテルでの贅沢な時間も楽しみたいと考える方もいると思います。

私の場合、「多分いろいろ遊びに行きまくってホテルには全然いないだろうな」と思ったので、ホテルはタモン地区でランクは低めで、オーシャンビューでもないところにしました。

しかし、ホテルランクが高いところを選んだり、オーシャンフロントやビーチフロントにしたりして部屋からの眺めにもこだわって選んだ場合、おのずとホテルの部屋でゆっくり過ごす時間も増えるのではないでしょうか?

また、グアムでも特にグレードが高い「デュシタニグアムリゾート」では、屋外プールやプールバー、スパーなどがホテルの敷地内にあります。

「アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート」や「ウェスティンリゾートグアム」など、グアムのホテルにはプールやウォータースライダーがあるところも結構あります。

そういったホテルに宿泊する場合、プールなどのホテル内の施設で遊んでも十分に楽しめると思いますので、せっかく贅沢なホテルを選んだのに、レンタカーまで借りてあちこち出かけて、全くホテルで過ごさないのはちょっと勿体無いかもしれませんね!



(3)オプショナルツアーなどを申し込んでいる人

シュノーケリングやイルカクルーズ、ジェットスキー、バナナボート、パラセーリングなど、グアムではさまざまなマリンスポーツをはじめ、いろんなオプショナルツアーが楽しめます。

私はグアム滞在中はオプショナルツアーでフィッシュアイマリンパークに行きましたが送迎がついていましたし、オプショナルツアーを申し込んだ場合、どのツアーでもだいたい宿泊しているホテルからの往復の送迎が付いているので、レンタカーは必要ありません。

グアム旅行中に1つしかオプショナルツアーを頼んでいませんでしたが、それでも半日以上は時間がとられますし、その他の日は徒歩やシャトルバスで行けるイパオビーチで海遊びをしたりしていました。

オプショナルツアーを上手く利用すれば、自分たちでは行けない場所にも送迎ありで行けたりするので、チェックしてみてください。


レンタカーを借りたほうがいいのか、借りなくても大丈夫なのかは、滞在日数やどんな旅程スケジュールを組むかによって異なることがわかりますね(*^^*)

必ずレンタカーを借りなければグアムは楽しめない!ということではないので、自分たちの旅行の場合はどうか?しっかり考えてみてくださいね♪