3月、4月、5月は、グアムは乾季真っ只中!

2月や3月は卒業シーズンなので、多くの学生さんたちや若い方もグアムに卒業旅行で訪れたり、春休みなどを利用して家族や友達同士、カップルなどでグアム旅行を計画している人も多いと思います(*^^*)

日本ではこの時期はまだ春先で、海に入るなんてもってのほかって感じですが、グアムの天気や気温、そして海の水温や現地での服装はどんなものがおすすめなんでしょうか?

最新の情報をもとに紹介していきます!



3月、4月、5月のグアム旅行

気候、降水量、台風

グアムでは6月から10月は「雨季」、11月から5月までが「乾季」にあたり、この3月、4月、5月はちょうど乾季に含まれます。

この中でも、3月と4月は1年を通して見ても特に降水量も少なく、グアム旅行にはベストシーズンと言えそうです♪

気温はだいたい28度前後で、湿度は低く晴れの日が続くことがとても多いです。

常夏の島って気分を満喫できる季節ではありますが、全く雨が降らないわけではなく、一時的に降ってすぐに止んで晴れてしまうような、5分程度の雨「スコール」は降ることはあります。

ちょっとその辺のお店で雨宿りしていればすぐに止んでしまうため、雨に関してはそれほど気にしなくて良さそうです。

ではここで、3月、4月、5月の平均気温、最高気温、最低気温、降水量を2017年のものと、最新の2018年のデータを見てみましょう。



乾季とは言え、同じ3月、4月、5月でも2017年と2018年では少し差がありますよね。

最高気温は3月で31度くらい、4月と5月は32度くらい、最低気温は3月、4月、5月は25度前後となっています。

平均降水量は3月が62mm、4月は72.9mm、5月は111.7mmとなっており、やはり乾季の終わりで季節の変わり目である5月は、3月や4月と比較すると一気に雨の量が多くなっていることがわかります。

実際の降水量を見ても、3月が1番少なく、乾季の終わり目である5月のほうが多くなっていますね。

台風に関しては、一応台風シーズンは9月から10月や7月から10月などと言われていますが、過去には3月や4月に台風が発生することも多いので、台風情報には注意しておきましょう。

ゴールデンウィーク前は、グアムへ旅行のツアー料金は安くなっていることが多いです。

この時期の旅費についてはこちらのページゴールデンウィーク(GW)/年末年始、お正月のグアム旅行!天気、服装、混雑状況、冬でも海に入れる?家族旅行、カップル、友達旅行で航空券とホテル込のツアー料金(値段・旅費・費用)の相場は?へ。

海情報

乾季にあたる3月、4月、5月は、絶好のマリンスポーツ、海遊び、プール遊び日和です。

1年中海やプールで泳げるグアムですが、この時期は特に南国らしい海遊びが出来ます。
晴れの日のグアムの海はとても綺麗で、まるでポストカードのような世界が広がっています。

水温は、3月から4月はだいたい26度から28度、5月は28度から30度くらいです。

もちろんこの時期は、日焼け止めや帽子、ラッシュガードなどしっかりと紫外線対策をするようにしましょう。

ビーチなどでも、海で泳いでいないときは日傘などをさしてないと、とてもじゃないですが暑すぎてやばいです。

私は過去に南国旅行中にシュノーケリングをしていて、かなりやばい熱中症になったことがあるんですが、海で遊んでいるとカラフルな魚とか見てたり泳いだりしてて気持ちよくてついつい水分をとるのを忘れちゃうんですよね。

私はシュノーケリング歴はかなり長いので、これくらい大丈夫!と余裕こいて水分をとらないで2時間くらいぶっ通しでシュノーケリングをしていたら、見事にやられてしまいました。(笑)

小さい子供さんとかは特に、海で遊んでいるときはこまめに浜に呼び戻して水分補給タイムを強制的に作るようにしてあげたほうがいいと思います。



この時期の服装

グアムは基本的に1年を通して気温の差があまりありませんが、この季節は特に乾季で晴れの日が多いので、日本の7月や8月の服装をイメージしていればOKです。

現地の人たちももちろんタンクトップやキャミソールにショートパンツ、ワンピース1枚など、肌を露出させた夏らしいファッションが多いですが、とにかく紫外線が強いので、日焼けが気になる人はワンピースなどの上に薄手の上着などを着るといいと思います。

レストランやショッピングセンター、ホテルなどではクーラーがガンガンに効いているところが多いので、女性の場合はちょっと肌寒く感じることがあるかもしれません。

Tシャツやショーパンや短パンなど涼しい格好でも、肌寒いときにサッと羽織れるような上着を1枚持っておくのをオススメします。



日本では3月、4月、5月はやっと暖かくなってきたくらいの季節ですが、飛行機内などもちょっと寒かったりするので、グアムは暑いから!と軽装で飛行機に乗ってしまうとちょっと後悔することがあると思います。

飛行機の中でも、パーカーやカーディガンなどを持ち込むといいですよ。

この時期に旅行に行くなら知っておきたいイベント情報

4月 ユナイテッド・グアムマラソン(グアムインターナショナルマラソン)
グアムを代表するスポーツイベントの1つで、国際陸上競技連盟公認のマラソンレース「グアムインターナショナルマラソン」が開催されます。

2018年は、4月9日に開催されました。
2017年からは、ユナイテッド航空の特別協賛によって、「ユナイテッド・グアムマラソン」へと名前が変更されたようです。

日本でも有名なあの高橋尚子さんが大会アンバサダーとして参加しており、4000人近く参加するランナーのうち、約900人ほどは日本からの参加者だそうです。

日本人も多く参加しているイベントで初心者も楽しめると人気があるので、興味のある人はぜひ参加してみてはいかがでしょう(*^^*)

公式サイト 「ユナイテッド・グアムマラソン」

3月21日から4月24日の間で変動 グッドフライデー(イースター)
毎年3月21日から4月24日のどこかで、キリスト教のイエス復活を祝うグッドフライデー、そしてイースター・サンデーというお祭りがグアム島の各地で開催されます。

5月 グアム・ミクロネシア・アイランドフェア
グアム政府観光局が毎年開催している、ミクロネシアの島々の伝統工芸や料理などの魅力を体験できる文化イベントで、2018年は5月の3日から7日まで行われていました。

ライブパフォーマンスがあったりと、観光客も十分に楽しめるイベントです。
会場は、チャモロビレッジ内 フェスティバルビレッジなどで開催されます。

5月 ココスクロッシング
さまざまなスポーツイベントがあるグアムで最も有名なスポーツイベントとも言える、「ココスクロッシング」が開催されます。

ココスクロッシングとは、メリッソーココス島を泳いで横断する水泳大会で、毎年メモリアルデーの週末に行われます。
日本人も多く参加するスポーツイベントなので、日本からの観光客も多くなりそうですね。

5月 アガット・マンゴーフェスティバル
アガットで開催される毎年恒例のイベントで、マンゴーフェスティバルという名前だけあって、マンゴーをテーマとしたコンテストや展示、音楽、フードブースなどがあり、地元の人で賑わうイベントとなっています。

2018年は、5月26日から28日の開催でした。

5月 メモリアルデー
毎年5月の最終月曜日は、メモリアルデーといって、戦没者追悼記念日というアメリカの祝日になっています。
この日はグアムでも各地の教会や墓地、公共施設などで追悼行事が行われます。

5月から6月 卒業シーズン
5月中旬から6月中旬までは、グアムは卒業シーズンとなり、アメリカ本土の大学に進学する学生たちや、長期休みを利用してグアムから旅行に行く人たちなどで、空港が普段よりも混んでいることが多いそうです。

ちなみに私は6月にグアムに行ったことがありますが、グアムの空港すごい混んでました。(笑)

ぎりぎりの時間で予定を立ててしまうと、混雑していてスケジュール通りにいかないと困るので、この時期にグアムに行く人は気をつけたいですね。