「ガーデンヴィラホテルグアム(Garden Villa Hotel)」は、”暮らすように泊まる”をコンセプトに作られた、タモンのほぼ中心部にあるコンドミニアムタイプのホテルです(*^^*)

もともとこのガーデンヴィラホテルはフィエスタリゾートグアムの別館だったそうですが、現在はホリデイリゾート&スパグアムの系列となり、2012年に全部屋をリノベーションし、リニューアルオープンしています。

客室は60㎡以上あるので、子供連れの家族旅行や長期滞在などにも最適で、大人数での宿泊でも快適に過ごせると人気があります!

そんなガーデンヴィラホテルですが、グアムに行ったことがない人だと、地図で見ただけでは実際観光しやすい立地に建っているのか、アクセスが不便ではないのかなど、いろいろ気になることもあると思います。

子供連れや高齢の方がいる場合、特に立地条件やアクセスのしやすさ、移動が便利な場所にあるかなどは事前にしっかり調べておきたいところですね。

そこでこのページでは、ガーデンヴィラホテルの立地やアクセスをはじめ、部屋タイプやアメニティについて、そしてプールなどのホテル設備だけではなく、宿泊した人の口コミや、JTBやHISなど旅行会社のツアーなども紹介していきます♪



ガーデンヴィラホテルの立地や周辺アクセス

ガーデンヴィラホテルの近くには、「フィエスタリゾートグアム」や、「パシフィックスターリゾート&スパ」、「ホリデイリゾート&スパグアム」などがあります。

地図で見るとこんな感じです。



ホテルの詳しい場所は、グアムの観光中心部とも言えるタモンにはあるものの、タモンの1番の中心エリアとも言えるTギャラリアDFSやJPスーパーストアあたりからは、ちょっと離れた場所にあります。

どれくらい離れているかをわかりやすくグーグルの地図で見てみると…



ガーデンヴィラホテルからTギャラリア周辺までは、だいたい歩いて20分前後で、車だと5分ほどかかります。

Tギャラリア周辺にはショッピングセンターやレストランなどが集まっていますが、ホテルからの徒歩移動は厳しいと思います。

また、グアム国際空港までは車で10分で、マイクロネシアモールまでは車で10分ほど、Kマートへは車で約3分、そしてタモンビーチからは徒歩6分となっています。

ビーチまでは近いので、徒歩でも十分問題はなさそうですね。

若い友達同士やカップルなら、片道20分くらいの距離ならタモンの中心まで歩くのもデメリットに感じないかもしれませんが、例えば買い物をして荷物がいっぱいだったり、小さい子供がいたりすると、徒歩移動の時間は少しでも短いほうがいいですし、ディナーなどで夜遅くなった時も、夜道を徒歩で20分となると心配ですよね。

やはり旅行中少しでも移動を楽にするためには、レンタカーを借りたり、シャトルバスの乗り放題券などを確保しておくといいと思います。

私もグアム旅行時には、タモン中心部から少し離れたホテルでしたし、旅行中少しでも体力を温存したかったので、JTBのツアーにオプションとしてついていたシャトルバスの乗り放題を利用しました。

ちなみにガーデンヴィラホテルから、シャトルバスの1番近いバス停までは、徒歩3分ほどです。

シャトルバスについてはこちらのページグアムでの移動手段・交通手段は?赤いシャトルバス、タクシー、レンタカーのメリットとデメリット!空港とホテルの無料送迎がない場合はタクシー?歩行者や交通ルールなど注意することは?へどうぞ。

レンタカーについてはこちらのページグアムでレンタカーを借りたい!レンタカーの借り方や返し方とガソリンの入れ方を紹介!ホテルや空港など現地で借りられる?事前予約出来る?追加の保険はどうするべき?保険の内容解説へ。

ガーデンヴィラホテルの部屋タイプやアメニティ



グアムガーデンヴィラホテルは、ブーゲンビリア、プルメリア、ハイビスカス、ココナッツなど、ホテルの棟が分かれており、ココナッツとハイビスカスという棟からはプールが見えるような敷地になっています。

ガーデンヴィラホテルはコンドミニアムスタイルのホテルなので、ダイニングエリア、バスルーム2室、そして冷蔵庫のほか電子レンジやコンロ、湯沸かしポットなど簡易キッチンや調理器具、食器などが用意されています。

”暮らすように泊まる”というコンセプトらしく、近くのKマートなどで食材を調達して、部屋のキッチンで自分たちで好きな食事を作ることが出来るのもいい思い出になりそうですよね。

コンドミニアムとは?についてはこちらグアム旅行なら「コンドミニアム」もあり!ホテルとどっちがいい?子供連れやファミリー、カップル、友達、学生、長期旅行、大人数なら?徹底比較!メリット&デメリット、口コミで人気なコンドミニアム一覧!へ。

客室タイプには、「スタジオA」と「ヴィラスイート」、「ファミリーデコレーションルーム」があります。

客室の名称は、予約サイトによって「1ベッドルームアパートメント」、「2ベッドルームアパートメント」、「スタジオアパートメント」、「デラックスアパートメント」だったり、「1ベッドルームスイート」など、名前が違ったりします。

ただ、部屋の名前が違っても客室設備や内容は基本同じなので、シングルサイズのベッドが4台、そして最初に紹介したようにキッチンなどの設備です。

部屋タイプによっては、シングルベッドではなくキングサイズベッドになっていたりしますが、だいたいの最大収容人数が大人4人、添い寝2人など、最大で6名までとなっています。

どの部屋にもバスルームが2室あるので、例えば大人数で宿泊する時なども、お風呂の順番待ち時間が短縮出来たりしますよね。

調べたところ、どの部屋も眺望は「ガーデン」となっている通り、ガーデンヴィラホテルグアムにはオーシャンビュールームなどはないので注意しましょう。

客室のアメニティに関しては、セーフティボックスやドライヤー、アイロン、テレビのほか、シャンプーやボディーソープ、石鹸、タオルなどはあるようですが、歯ブラシなどは自分でもって行ったほうがいいと思います。

やはりコンドミニアムタイプのホテルであると言うことを覚えておき、シャンプーや歯ブラシなどなど、「ホテルにあるもの」と思わないで、自分でなるべく持っていったほうが安心だと思います。

とにかく宿泊費用が安く、例えばスタジオAなら2泊で3万円前後でした。

例えば4人での宿泊でも、1泊あたり1室1万4千円くらいなので、大人数の宿泊でも宿泊費を節約することができますね!

ガーデンヴィラホテルのホテル内設備の詳細

ガーデンヴィラホテルには、屋外スイミングプール、ランドリー、24時間営業のミニマート(コンビニ)、無料パーキング、レンタカーなどがあります。

プールでは無料貸しタオルがあるそうで、プールサイドでバーベキューが楽しめます。

プールは「混雑していない静かな雰囲気で好き」という口コミもあり、人で溢れかえってないプールで遊べるのはいいですし、子供用の浅いプールもありますので、ファミリーにもオススメです(*^^*)

ホテルと空港送迎については、1人片道10ドル、往復20ドルで有料で行っています。

ちなみにホテルでの支払いはクレジットカードが使えます。

また、ホテル内の全客室やロビー、プールサイドなどは、無料WiFiが使えるそうです。

ホテルの外でのインターネットの利用は、海外WiFiレンタルがオススメです。

WiFiレンタルについてはこちらのページグアム旅行で安心してインターネットを使いたい人向け!オススメの海外専用WiFiレンタルランキング!料金や使い方やメリット、選ぶポイントなど!ワイホーやイモトのWiFi、グローバルWiFiなどの人気レンタルサービス!へ。

ホテルスタッフの対応言語については、日本語スタッフもいると書かれているところもあれば、「日本語は通じなかった」という口コミもあり、日本語に関してはあまり期待しないほうがいいかもしれません。

日本語が通じるものと思っていくと、大変な思いをするかもしれないので、こういったコンドミニアムタイプのホテルは、ある程度旅行慣れした人に向いているのかもしれませんね。

食事についてですが、ホテルから徒歩で3分ほどの場所に「コンビニエンス大阪」というちょっと規模の大きいコンビニがあるので、食べ物や飲み物の確保には困らないと思います。

ホテルの反対側には、フィエスタリゾートグアムがあるので、そちらのレストランなどを利用してもいいと思います。

朝食が食べられるオススメのレストランという公式サイトの紹介にも、姉妹ホテルである「ホリデイリゾート&スパグアム」の中の「ラ・ブラッセリー」というバイキングスタイルのビュッフェレストランがおすすめされていました。

ガーデンヴィラホテルの宿泊者には、ホリデイリゾート&スパグアムまでの無料シャトルバスサービスを行っているそうです。

周辺にはレストランは多くないので、行きたいレストランがある場合は予約するほうがいいと思います。
詳しくはこちらグアムのレストラン予約は「グルヤク」がオススメな理由!グアムのレストランは予約なしでも大丈夫?予約は必要?手数料は無料ではない?jtbやhisなどのオプショナルツアーとどっちがいい?へ。

ガーデンヴィラホテルに宿泊した人の口コミ

ガーデンヴィラホテルに宿泊した人の口コミを調べたところ、「コスパに優れている」、「料金がとても安くてリピートしたい」、「バスルーム2つは海から帰った後などもすごく便利だった」、「繁華街から離れていてもシャトルバスがあるから移動は楽だった」、「部屋は改装されていて綺麗だった」、「フロントの人が親切だった」、「プールは小さいけど綺麗だった」などがありました。

ホテルの立地に関してデメリットに感じた人もちらほら見かけましたが、「繁華街からは離れているため、静かで落ち着いて過ごせる」と言う口コミの方が多く、移動はみなさんレンタカーやシャトルバスなどをしっかりと確保していて、立地を不便に感じる方は少ないように思えました。

少しデメリットに感じたとしても、料金が安い分仕方ないと割り切る人のほうが多かった印象です。

ホテルのどこに魅力を感じるかだと思うので、料金の安さだったり、タモン中心部から離れているからこそ感じられる静かで落ち着いた雰囲気だったり、宿泊ホテルにどんなことを求めているのかを考えてみると、ホテル選びで失敗しないと思います(*^^*)

ガーデンヴィラホテルに宿泊する旅行会社のツアー

ガーデンヴィラホテルの宿泊と、飛行機の航空券がセットになった旅行会社のツアーを調べてみました。

まずJTBの「海外ダイナミックパッケージ」の、成田発のユナイテッド航空の直行便を利用したガーデンヴィラホテルのスタジオルームAの2名1室で3泊4日の場合、1人あたり10万円前後でした。

H.I.S.の場合、成田発のチェジュ航空を利用したガーデンヴィラホテルのスタジオAの客室で2名1室の3泊4日の場合、1名あたり10万円前後となっています。

旅費については、旅行する時期や利用する空港、航空会社、フライト時間、宿泊日数、客室タイプなどによっても変わってきますので、参考程度にしてください。

ガーデンヴィラホテルの”暮らすように泊まる”というコンセプトは、とてもいい体験になりますし、宿泊費を抑えつつ落ち着いた静かなグアム滞在が味わえるオススメのホテルです!

800 Pale San Vitores Road、Tumon、Guam
グアムガーデンヴィラホテル公式サイトはこちら